CES本会場よりも伝えたいコト

絶賛展示会開催中である。ラスベガスの展示会場をフルに使用する過酷なInternational CESの中でおススメは?と聞かれれば、間違いなく、「ShowStoppers」と即答する。スニークレビューが行われるCES UNVEILEDもかなり面白いが、個人的に「ShowStoppers」を推したいのだ。

一般公開を前にプレス招待客のみに開放してプレゼンが行われるイベントである。類似したイベントにTEDやDEMOがあるが、魅力的なプロダクトやサービスを提供する企業(ベンチャーからそれこそ大企業まで)直接ビジネスに繋がるように伝播力なるメディア人と引き合わせる部分は生々しいがそれだけ真剣な姿勢が見られる活気あふれるイベントだ。そんなShowStoppers@CESが展示会初日7日の夜に会場からほど近いWynnホテルBallroomで開催された。

「ShowStoppers」のコンセプトは、Hot Products | Cool Companies | Meet the Press(超イケてる商品を持つイケてる会社が、メディアに出会う!)である。Show Stopper という言葉はもともと舞台のパフォーマンスが素晴らしく、拍手が鳴り止まずにショーが立ち止まってしまうという意味からきている。誰もが歓喜に包まれる評判のイベントである。今回は、Internatinal CESの中で小粒でもピリリと辛い「ShowStoppers」に参加していた中でも注目すべきプロダクトやサービスを紹介したい(CES本編はまた明日より紹介!)。いつものPRONEWSとはテイストの違うレポートでお送りする!

自家発電!エコ派のYogenとは?

.

Yogenは、電池も使用しない肉体派の人力チャージャー。ヨーヨーのようにひもを引いては、戻すことによって給電が可能になる。iPodをはじめ、携帯電話、DSなどアタッチメントを付け替えるだけで、2~3分充電するだけで使用可能に(フル充電とは言えないが…)。給電能力は通常のACアダプターと同程度で出力 5 ~ 6Wということらしい。考えてみるとiPhoneに至っては充電フルの時からその電源の減りの不安をぬぐい去れない。あいている時間に自家発電できればいいなーと思ってしまうのは私だけではないはず…。Yogenその名前の由来は、充電する際の様と、中の発電構造がヨーヨーに似ているのとGeneraterから来ているとのこと。現在は欧米やヨーロッパで発売中だがさらなるシェアを広げたいとのこと。でも日本の携帯のアダプターはまだノータッチだそうだ。CESで正式発表となりこの後市場に並ぶそうだ。1つ$40前後。また足踏み充電器Yogen-Maxもある。どこまでも人力…。

Easy Energy, Inc

そのデザインだけでほしいマウスとキーボードがここに存在した!

見ただけほしくなるデザインって存在する。それは機能美であり、自分の琴線に触れた時など。ゲームコントローラーなどで有名なMAD CATZ EUROPE社が紹介するのが、the Eclipse litetouch KeyboardとマウスらしからぬCyborg Mouse。litetouch Keyboardは、タッチパネルLCD付きの無線キーボード。3画面でファンクションを振り分ける仕組み。今年の春に出荷予定。Cyborg Mouse。は、まさに”男の子”の心をわしづかみするはず!様々なユーザーの手のサイズを網羅するために電動可変によりサイズが変化する機能を実装。持ち方や手のサイズに合わせて、最も自分に合ったスタイルを選ぶことができる。そのデザインからは、想像もつかないくらい持ちやすく使いやすい。Cyborg Mousehは、3つのモデルから構成最高機種は無線マウスとなる。

MAD CATZ EUROPE LTD.

3Dか2Dは自分で決めたい。そんな男らしいシステム

今年はどこを見渡しても3D一色。そんなメジャー路線と化すと目をそむけたくなるのが心情…。どうしても眼鏡をかけるのが負担。早く新しい技術が出現してほしいと思っていたところにイタリアの3DSwitchが新たな提案を投げかけた。現状のテレビ放送などの2D映像を3D映像にソフトウェアで変化可能な基本技術。今回は提案として、3D眼鏡に装着されたセンサーが人肌に触れていることを感知し、画面に向かっているときは3D映像に。眼鏡をかけていないと判断されると2D映像に変換されるというもの。これは、3DSwitchの技術を使用すれば、モニターを3D専用にする必要はなく、初期投資が少なく済むという。3DSwitch技術はまだ開発の途中にあるという。

3DSwitch Srl

iPhoneでiTunesを使うんなんてもう古い?…驚きのdazzboardとは?

iPhoneをはじめiPodで音楽や映像をマネージメントするソフトといえば100%iTuneが思い浮かぶはず。このdazzboardは、その牙城に食い込むWebアプリ。音楽、画像、映像をはじめ、アプリケーションや普段使用しているWebサービスまでも何でもドラッグ&ドロップでマネージメントが可能になるすぐれもの。iPhoneだけではなく、現状のスマートフォンや、今話題のnexus oneも対応している。論より証拠まずはお試しあれ(もちろん自己責任でね)。

LinkoTec Ltd

iPhoneを利用してリモコンにひとつに!L5 Remoto

L5 Technologyは、IR装置をiPhone(iPod Touch)にコネクタに付ければ、何でも簡単にリモコン化するL5 Remoteを出展。TVやDVDそして、部屋の家電などまでの多数あるリモコンをまとめるには、普段持ち歩く、iPhoneが最適ということで、IR装置のリモコン部分をiPhoneが担当する仕組み。実際にアプリの方でインタフェースやアサインする機材をドラッグ&ドロップでiPhoneアプリ上でデザインすることができる。L5 Remotoの登場は、iPhoneがさまざまな用途に使われる可能性を示唆したことになるだろう。発売は今年の2月で$49だそうだ。

L5 Technology

今使うべきTwitterクライアントソフトウェアは?Seesmic.com

今ではコミュニケーションやプロモーションにも欠かせないTwitter(ツイッター)。PRONEWSでも積極的に取り入れて、細かい情報や更新情報をお届けしているが(CES情報少なし!というツッコミはなしで!)、Twitter.comには、基本機能だけで実は使いづらいと感じている人も多いのでは?InterBEE時にPRN編集部ではTwitterクライアントソフトSeesmic.comを使用して運用していたことをこっそりお伝えしておこう。マルチアカウントで、各機能を少ないステップで管理できることが特徴で、クライアント型ソフトとWeb版そして携帯版とコミュニケーションのとれるメディアから何でもアクセス可能である。これまでTwitterクライアントだと思っていたが、彼らに言わせるとTwitterはあくまでもプロセスの一部で、「我々はコミュニケーションソフトなんだよ」という言葉をもらった。

Seesmic.com

親が見守る子供の自動車安全運転のススメ!tiwi

若者が運転免許を取得して、まず夢中になるのがスピードだ。初心者ドライバーには危険が付きまとう。それを見守るのがtiwi。GPSでその走行距離やスピードなど車の運転に関することが、ログとして記録される仕組み。いわば両親が自分の子供をリモートで見守るシステムだと言える。スピードを出しすぎると、大人の声(プリセットで3種類の声が用意されている)で注意を促す。どのように走行したら良いかアドバイスも危険な事態がおこると両親の元へ携帯メールで知らせてくれる機能も実装しているtiwiは、$299。

Tiwi.com

WRITER PROFILE

猪蔵

いつも腹ペコ。世の中の面白いことを常に探っている在野の雑誌編集者。