PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > ニュース > Apple、次期iOSでYouTubeを外すことを明らかに

News

Apple、次期iOSでYouTubeを外すことを明らかに

2012-08-08 掲載

米Apple社は8月6日(現地時間)に、開発者向けに年内にリリース予定の次期モバイルOS「iOS6」のベータ4をリリースした。このベータ4では、YouTubeのアプリがソフトウェアバンドルから外されている。

同社が米報道に語ったところによると、Google社間においてYouTubeアプリ使用ライセンス契約が終了していることが理由。今後、次期iOSを実装したiPhoneやiPadでYouTubeを使うにはSafariブラウザ上からになる。GoogleではAppStoreから購入できる単独アプリとして開発中という。またGmailかGoogle Drive用のアプリとしても、iOS版アプリの後にリリースする予定である。

YouTubeアプリはiOSが登場した2007年以来、常にプリインストールされていたアプリのひとつだった。本来の目的は、MP4と3GP (MPEG-4 / H.264) フォーマットビデオをYouTubeカタログで対応させるためのゲートウェイだった。これはAppleハードウェアのデコードブロックと互換性のあるビデオフォーマットに、YouTubeカタログを一致させるニーズを動機させるものとなり、それ以来、ほとんどのSoC内ビデオデコーダでもH.264を扱えるようになった。

AppleがGoogleとライセンス契約を行ったのは、Googleがモバイル市場で競合となるAndroid OSをリリースする前のことだ。この6月にAppleが開催した開発者向けカンファレンスでも「Google離れ」として、Google Mapsに代わる独自マッピングソフトウェアを実装することを発表している

(山下香欧)


[ Category : ]
[ DATE : 2012-08-08 ]
[ TAG : ]

関連する記事

160804_3LrTV_signin_screen_top

アドビ、Apple TV app向けのLightroomをリリース

アドビは、写真編集ソフトウェアLightroomのApple TV用アプリ(無料)をリリースした。AppleTVを介してテレビディスプレイで写真データをスライドショーしながら、各写... 続きを読む

160317_videoclipper_top

フェイス、スマートフォンによるマルチカメラ・ライブ動画配信サービスを開始

一般スマホユーザーが撮る映像をマルチカメラソースとしてライブ動画配信が行えるiOS用無償アプリ「VIDEO Clipper(ビデオクリッパー)」がフェイスからリリースされた。 ... 続きを読む

150917_print2_top

スマートフォンがポラロイドカメラになるPryntケース。動画の1シーンも印刷、静止画をミニ動画にするAR機能も搭載

からだから離すことがなくなったモバイルフォン環境に新しいツールが加わった。モバイルフォンで撮ってSNSで共有しても、なかなか従来のようにプリントするまで行き届かない。発音的にも“プ... 続きを読む

150903_appleTV_top

Apple、オリジナルコンテンツの野望。OTTサービスへ勝算のカギ

米Appleが独自の映像コンテンツ配信サービスを始めるにあたり、オリジナル番組制作に向けて動き始めたと、ブルームバーグが関係筋の話として報じた。来週のApple TVやiPhone... 続きを読む

150603_AR_TOP1

Appleによる世界有数AR会社買収の意味。次世代iOSでAR世界に一歩前進

市場がVR(仮想化技術)に目を向けているところ、AppleはAR(拡張現実)の世界を広げようとしている。長年研究を重ねてきているAR関連の技術を実用化にする時期と見ているようだ。 ... 続きを読む

トップ > ニュース > Apple、次期iOSでYouTubeを外すことを明らかに