PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > ニュース > ライブアクションカメラGoProの新モデルHero3が登場。4Kで400ドル

News

ライブアクションカメラGoProの新モデルHero3が登場。4Kで400ドル

2012-10-19 掲載

米GoProは10月18日、年内中に登場すると噂があった新ライブアクションカメラモデルHero 3シリーズを発表した。ハイスペックモデルの「Black Edition」は、4K(4096×2160)15fpsのスペックで米399.99ドルである。

全モデルは、最新のプロセッサが実装され、現行モデルよりも高速コマ撮りが可能になったという。Black Editionでは、2.7K(1440p/48fps)、1080p/60fps、720p/120fpsまたは848×480/240fpsで収録できる上、12メガピクセルサイズの静止画も同時に撮ることができる。現行シリーズと同様にWi-FiやMicroSD(最大64GB)、およびGoPro appでのリモート制御機能が使える仕様となっている。本製品の外姿はHero2よりも30%ほどコンパクトで、重量も25%も軽量化された。

Hero3にはハイスペックモデルのBlack Editionに続き、Silver Pack、そしてWhite Editionが揃う。Silverは、最大1080p/30fpsの動画および最大11メガピクセルの静止画が撮影可能(米299.99ドル)で、Whiteは最大1080p/30fpsおよび最大5メガピクセルの静止画が可能(米199.99ドル)。

Hero3シリーズの登場に伴い、オプションの新しいアクセサリおよびバッテリーなども同時にリリースされている。予約受付はGoPro.com で開始されており、現在予約すると来週までには出荷される予定になっている。なおGoProでは現在、日本への直接オンライン販売は行っていない。また米アマゾンでは、このHero3の発表直後から、Hero2を通常価格の33%オフ(アウトドア版では199ドル)で販売している。

(山下香欧)


[ Category : ]
[ DATE : 2012-10-19 ]
[ TAG : ]

関連する記事

ゼンハイザー、GoPro HERO4用マイク「MKE 2 elements」を発売

ゼンハイザージャパン株式会社は、GoPro HERO4用マイク「MKE 2 elements」を2017年6月15日より発売開始する。希望小売価格はオープン、市場想定価格は税別24... 続きを読む

アクションカメラ初、4K60pを実現する「YI 4K+」が登場

GoProに取って代わろうとするアクションカメラのラインアップが増え続けている中、YI Technologyより、GoPro HERO5 Blackの4K30pを凌ぐ4K60p対応... 続きを読む

韓国で“4K(UHD)地上波放送”開始

韓国の地上波3社は、2017年5月31日午前5時から首都圏地域で地上波による超高画質(UHD:Ultra High Definition=4K)の本放送を開始した。UHD放送は、現... 続きを読む

[NAB2017]NASA、史上初・宇宙からライブで4K映像を伝送。NABライブビューイングを成功

1,700社以上の出展社に103,000人という昨年よりも多い来場者数を記録した今年のNABshowでは、放送業界において超高解像度映像の魅力を引き出す技術や、これらに対応できる次... 続きを読む

[NAB2017]日立国際電気アメリカ、NABにてHD-HDRのメリットをアピール

Hitachi Kokusai Electric America(日立国際電気アメリカ)はNAB2017にて、HDR技術の取り組みをアピールする(セントラルホール/C4309)。 ... 続きを読む

トップ > ニュース > ライブアクションカメラGoProの新モデルHero3が登場。4Kで400ドル