PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > ニュース > GoPro用のコンパクトな飛行撮影クアッドコプターが話題に

News

GoPro用のコンパクトな飛行撮影クアッドコプターが話題に

2013-01-08 掲載

香港Dajiang Innovations Technology(DJI)が12月に発売開始したGoProカメラ用のクアッドコプター型ラジコンDJI Phantomが話題を呼んでいる。軽量化されたGoPro HERO3とのコンビネーションで、一層の軽量撮影コプターシステムが実現する。

DJI Phantomは、翼から翼まで40センチ程度のコンパクトでアイキャッチな外観で重量はカメラ装着時で1kg未満。飛行角度は45度まで。ビルトインされたIOC(インテリジェント方向制御プラットフォーム”Naza-M”により、前方方向がフリーな自動操縦飛行ができる上、マルチ方向以外にもGPSでもモードを切り替えて制御できる。Naza-Mはフェールセーフ機能があり、メインとトランスミッタ間の通信が切断された場合、コントローラからの制御コマンドはすべてセンター位置に戻るように設定されており、またGPS信号が可能であれば、飛行しているDJI Phantomは自動的に離陸地点へ安全に戻るようになっているという。コントローラとの通信距離は300メートルまで。アーム下には夜行飛行中の方向を確認するのにも便利な、赤緑のLEDインジゲーターが装備されている。

130108_DJI_Phantom02.jpg

DJI Phantomのエンジニア設定は、ユーザーがGoProカメラを実装するだけで直ぐに使用できるよう出荷時に組み込まれており、後は届いたパッケージを開梱してシステムを組み立てるだけ。組み立て方から操縦方法まで、DJIサイトのビデオチュートリアルで丁寧に紹介している。

価格は米680ドルというリーズナブルな価格。DJIの正規代理店サイトよりオンラインで購入できる。

(山下香欧)


[ Category : ]
[ DATE : 2013-01-08 ]
[ TAG : ]

関連する記事

161201_original_top

GoPro、経営再構築へ。人員15%削減、エンターテインメント部門を閉鎖

GoProが2016年11月30日に発表した声明によると、先週と今週の米国の祝日“感謝際”にかかるバーゲンセールで、大手小売店によるGoProカメラ製品の販売台数が、前年比の35%... 続きを読む

161011_bullet_top2

GoProカメラでタイムスライス撮影、シンプル構成の支援アクセサリー「Bullet」

限られた予算でタイムスライス撮影を行う際、候補にあがるGoProカメラと組み合わせるCamDo社のアクセサリー「Bullet(ブレット)」を紹介する。複雑な設計や操作を考えずにタイ... 続きを読む

160920_all_top

GoPro、「GoPro HERO5」と「Karmaドローン」、GoPro Plusサービスを一挙発表。4K動画、音声認識、スタビライゼーション機能搭載

GoProから、ティザー予告されていたドローン製品「Karma」と、次世代GoPro HEROアクションカメラの姿が同時に公開された。正式な発売日は10月を予定している。 ま... 続きを読む

160509_goproface_top

GoPro、187.4億円の四半期損失。ドローン発売遅延、製品売上鈍し

GoProは2016年5月5日、第1四半期による営業損失、1億750万ドル(おおよそ187.4億円)を計上した。売上高は昨年同時期の3億6310万ドルから49%のダウンで、1億83... 続きを読む

160427_moto_top

[NAB2016]GoPro、カスタマイズモデルをNABで展示。MotoGP、NHL、PGAなどのスポーツ放送で採用

GoProとNABとくれば、やはりスポーツ放送ソリューションに着目する。昨年はワイヤレス伝送システムを持つVislinkと中継カメラシステムHERO Castを打ち出したが、今回は... 続きを読む

トップ > ニュース > GoPro用のコンパクトな飛行撮影クアッドコプターが話題に