PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > ニュース > クアルコム、4K/HEVC映像再生対応チップセットSnapdragon 805を発表。2014年前半に搭載モバイル機種が登場

News

クアルコム、4K/HEVC映像再生対応チップセットSnapdragon 805を発表。2014年前半に搭載モバイル機種が登場

2013-11-26 掲載

Qualcomm(クアルコム)は11月20日(米国時間)、モバイル向けSoCの3モデルを発表した。その中の「Snapdragon 805」は、新CPU、GPUを搭載し、システムレベルで4K映像のキャプチャと再生、表示に対応した初のモバイル向けプロセッサであるという。CPUには「Krait 450」をクアッドコア(4コア)搭載している。1コアあたりの動作クロックは最大2.5GHzで、メモリ帯域はおおよそ25.6GB/sをハンドリングできるとしており、内蔵GPUの「Adreno 420」は、以前の製品よりグラフィックス処理能力が最大で40%向上している。

また、強化されたデュアルカメライメージ信号プロセッサ(ISP)では、パフォーマンス、マルチタスク性能、および電力効率が高まっている。

モデムは2月に発表したGobi MDM9x35チップセットを利用し、LTEでは150Mbpsストリーミング、およびWi-Fiでは、600Mbpsのストリーミングが可能。またH.265/HEVCのデコードにも対応でき、LTEやWi-Fi経由で4K高精細のコンテンツストリーミングをモバイルデバイスで再生できるようになる。

Snapdragon 805は現在サンプルを提供している段階で、このプロセッサを搭載したデバイスは2014年前半に登場する予定。

(山下香欧)


[ Category : ]
[ DATE : 2013-11-26 ]
[ TAG : ]

関連する記事

韓国で“4K(UHD)地上波放送”開始

韓国の地上波3社は、2017年5月31日午前5時から首都圏地域で地上波による超高画質(UHD:Ultra High Definition=4K)の本放送を開始した。UHD放送は、現... 続きを読む

[NAB2017]NASA、史上初・宇宙からライブで4K映像を伝送。NABライブビューイングを成功

1,700社以上の出展社に103,000人という昨年よりも多い来場者数を記録した今年のNABshowでは、放送業界において超高解像度映像の魅力を引き出す技術や、これらに対応できる次... 続きを読む

[NAB2017]日立国際電気アメリカ、NABにてHD-HDRのメリットをアピール

Hitachi Kokusai Electric America(日立国際電気アメリカ)はNAB2017にて、HDR技術の取り組みをアピールする(セントラルホール/C4309)。 ... 続きを読む

4K HDR放送を前提に制作したドキュメンタリー番組「通学路」がスカパー!4K 総合チャンネルで放送開始

ランプ株式会社が制作した4Kドキュメンタリー番組「通学路」が2017年1月21日22:00より、スカパー!4K 総合にて放送される。 予告編。4K視聴も可能 「通学... 続きを読む

[CES2017]LG電子、新4K HDR+USB-C対応モニターをCESで公開。DCI-P3色域を95%カバーでデジタルシネマ制作環境にも

LG電子は、1月5日から米ラスベガスで開催される家電展示会「CES2017」にて、新しい汎用4K HDRテレビ「32UD99」を初披露する(ブースNo.11100)。 32U... 続きを読む

トップ > ニュース > クアルコム、4K/HEVC映像再生対応チップセットSnapdragon 805を発表。2014年前半に搭載モバイル機種が登場