PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > ニュース > スマートフォン&タブレットのカメラレンズ、超魚眼レンズからマクロ、偏光レンズまで

News

スマートフォン&タブレットのカメラレンズ、超魚眼レンズからマクロ、偏光レンズまで

2013-12-11 掲載

気がつけば日常、頻繁に利用するのはスマートフォンに搭載されたカメラだったりする。偶然出くわした虹や道に咲いている花や虫の表情など。デジタルカメラでも持っていればよかったと思いながらも、スマートフォンでシャッターを押す。最近の携帯デバイスに搭載されたカメラ機能やイメージ解像度も高品質な傾向があり、携帯デバイスのカメラでも多少凝ったシーンを撮ってみたくなる。

スマートフォノグラフィーと呼ばれる流行の中、スマートフォンカメラ用(およびiPod/iPad)のレンズセットが登場している。米サンフランシスコにあるスマートフォンカメラ向けのガジェットをオンラインで販売するPhotojojoでは、望遠レンズ、魚眼、マクロや偏光レンズなどをセットにしたシリーズを紹介している。

131211_cell-phone-lense_02.jpg

最近では、通常の180度ワイドから235度に拡大した超魚眼レンズ(Super Fisheye Lens)や、光波をブロックする偏光レンズをリリースした。望遠レンズは、iPhone 5/5sで最高12倍まで(iPhone 4/4Sでは8倍まで)で、ミニ三脚が同梱されて35ドルで販売されている。予めスマートフォンカメラに取り外し可能な金属リングを装着しておき、レンズは使用する際に磁気でリングとスナップ接続できるようになっている。

各レンズは、アルミニウム仕様で高透明度ガラスが装備されている。製品は全て光学完成度についても工場にて手作業の検査を通ってきているという。

131211_cell-phone-lense_01.jpg

レンズは個々とセット(キット)で揃っている。魚眼レンズ、望遠、広角/マクロコンボレンズのセット「クラシック4-in-1」は49ドル、それに新しい超魚眼レンズや偏光レンズ、2倍望遠などをコレクションしたセット「スーパーセット」は79ドルから(Android向けは5レンズで79ドル。iPhone向けは6レンズで90ドル)。

(山下香欧)


[ Category : ]
[ DATE : 2013-12-11 ]
[ TAG : ]

関連する記事

160727_topcatch_top

iPhone向け、初のライブ360°VRストリーミングカメラ「Insta360 Nano」

中国深センにある新興企業Shenzhen Arashi Visionが新しく発売した、iPhoneとプラグイン接続できる360°カメラ「Insta360 Nano」を紹介する。 ... 続きを読む

160301_live-android-screen_top

Facebook、Androidでもライブ映像配信機能を提供開始

米Facebookが昨年末にiOSのみでトライアルを開始していた、一般ユーザー向けの動画ライブ配信機能LiveVideoが、Android OS端末でも利用できるようになる。 ... 続きを読む

160226_LR_raw

AdobeのLightroom、Android最新版でRAW対応。モバイルアプリカメラでRAW撮影、Adobeツールで編集

Adobeから、スペイン・バルセロナで開催されたMWC(モバイル・ワールド・コングレス)2016に合わせて、フォト編集アプリLightroomのAndroid OS用バージョン2.... 続きを読む

160201_ihphone6case_top

シュナイダー・オプティクスのiPro Lensシステム、iPhone 6用ケースが追加

米シュナイダー・オプティクス(独シュナイダー・クロイツナッハの子会社)は、iPhone 4以来、iPhone専用のレンズシステム「iPro Lens」をリリースしている(iPhon... 続きを読む

160118_AGROP_iPad-hand_CTRL_RGB-J_top

パナソニック、AG-DVX200のリモート・オペレーション・パネル・アプリ「AG ROP」を公開

AG ROPコントロール画面 パナソニック株式会社は、同社の業務用レンズ一体型4KカムコーダーAG-DVX200をiPadからリモートコントロールできるリモート・オペレーショ... 続きを読む

トップ > ニュース > スマートフォン&タブレットのカメラレンズ、超魚眼レンズからマクロ、偏光レンズまで