PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > ニュース > Netflixの4Kサービス計画。次シーズンの“ハウス・オブ・カード 野望の階段”で市場突き動かす

News

Netflixの4Kサービス計画。次シーズンの“ハウス・オブ・カード 野望の階段”で市場突き動かす

2013-12-24 掲載

映像ストリーミング配信事業社のNetflixは、ネットドラマ史上初のエミー賞を獲得した「ハウス・オブ・カード 野望の階段」の次シーズンを、4KスマートTVで視聴できるサービスを始動する。

新年早々に米ラスベガスで開催されるCES2014にて発表する予定だという。現時点では、Netflix視聴ができるマイクロソフトやソニーからの新ゲームコンソールはHDMI1.4対応なため、4K UHDTVにはネイティブ4K再生ができない。よって同社は、4KスマートTVのメーカーと共に計画を進めており、新しく登場する4KスマートTVにアプリを搭載するようだ。事実、今年のCESではサムスンとタイアップし、サムスンの85インチ4Kディスプレイにコンテンツを提供していた。このコンテンツは丁度、Netflixが帯域対品質を検証していた際に利用していた“El Fuente”の一部だった。

ハウス・オブ・カードはNetflix自身が製作しているオリジナル番組。オリジナルは元々RED EPICで撮影されている。以前から4Kマスター、エンコードすれば4Kストリーミングが可能という体制となっていた。ネイル・ハントCPO(チーフプロダクトオフィサー)によると、シーズン2では、デビッド•フィンチャー監督と綿密に取り組み、撮影から編集まですべて4K環境で制作しているという。

シーズン2は米国で2月14日から放送開始の予定。来年にも登場の期待がある4K/HEVC映像再生対応チップセットSnapdragon 805搭載のスマートフォンで早くも視聴できる可能性がでてきた。

ハウス・オブ・カードは日本でも、スマートフォン放送局NOTTVにて放送している。

(山下香欧)


[ Category : ]
[ DATE : 2013-12-24 ]
[ TAG : ]

関連する記事

ディズニーがNetflixから去る日

ウォルト・ディズニー・カンパニー(以下:ディズニー)が現地時間8月8日に、BAMTechの株式75%分を購入し、ディズニーとESPNストリーミングサービスの両方を開始する予定である... 続きを読む

エクスプローラ、H.265/HEVC対応の4K映像伝送システムを発売

株式会社PALTEKのグループ会社で、映像技術をコアに映像伝送システムを展開している株式会社エクスプローラは、H.265/HEVCに対応したエンコーダ・デコーダからなる映像伝送シス... 続きを読む

SMPTE2022-6、SDI 12G対応のUHD QC&監視システムPHABRIX Qxシリーズ。世界初・リアルタイム12G-SDI物理層分析やHDR/WCGツール搭載

今月中旬に開催された「ケーブル技術ショー2017」にて、武蔵エスアイ株式会社が出展した製品の1つ、英PHABRIX社製「Qxシリーズ」を紹介する。 Qxシリーズは、2015年... 続きを読む

4K映像に特化した映画祭「4K徳島国際映画祭2017」開催決定!作品応募もスタート

株式会社プラットイーズは、とくしま4Kフォーラム実行委員会の一員として「4K徳島国際映画祭2017」を2017年11月25~26日に開催する。募集期間は2017年9月20日本映画祭... 続きを読む

シンクレイヤ、4K対応AndroidベースTVボックス、AI搭載UHD IPホームメディアハブを参考出展

シンクレイヤ株式会社は、7月20日から2日間、東京国際フォーラムで開催された「ケーブル技術ショー2017」に出展した。同社ブースではR-PON(Redundant-PON)を10G... 続きを読む

トップ > ニュース > Netflixの4Kサービス計画。次シーズンの“ハウス・オブ・カード 野望の階段”で市場突き動かす