PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > ニュース > いつでもどこでもミッキー。ディズニースタジオ映画がクラウドサービスに

News

いつでもどこでもミッキー。ディズニースタジオ映画がクラウドサービスに

2014-03-06 掲載

ウォルト・ディズニーがついにクラウドベースのコンテンツサービスを始めた。米国で始まった“Disney Movies Anywhere”では、ディズニーブランドの映画コンテンツがテレビ、PC、iOSモバイル端末から視聴できる非会員制のサービス。

ディズニーは独自のデジタル・コンテンツの著作権保護方式を使い、ディズニーもしくはApple iTunesストアから映画を購入できるようにした。UltraViolet(UV)のようにデジタルムービーロッカーに独自開発したKeyChestを利用して、店頭で購入したりオンラインで購入したり、コンテンツの管理を行える。実はこのKeyChestはディズニーがUVよりも数年前に編み出した技術でもある。

UVは、デジタル・コンテンツ配信の標準化団体であるDigital Entertainment Content Ecosystem LLC(DECE)が取りまとめたデジタル管理規格。DVDやBlu-ray、オンラインの動画サービスで映画を購入した際にそのデジタルコピーを取得してUltraVioletの管理のもと、マルチスクリーンでコンテンツが視聴できるもの。実は、ハリウッドスタジオでは唯一、ディズニーだけがDECEのアライアンス企業になっておらず、UV規格を採用していなかった(またApple社もアライアンスの一員ではない)。今回ディズニーは、Appleと共に独自のデジタル・コンテンツ管理システムをクラウドで実現させたわけだ。

現在はiTunesストアもしくはDisney Movies Anywhereサイトから400以上の映画タイトルが購入できるようになっており、最新のヒットアニメ・ミュージカル作品「アナと雪の女王」までデビューしている。また、近いうちにAndroid OSデバイスでも利用できる計画だという。

ディズニーは以前にPCのブラウザ上からダウンロード購入または視聴できるサービス“ディズニームービーオンライン”を展開していたが、オフラインでは視聴できないといった制限もあって2012年末にはサービスを打ち切っていた。今回の新しいクラウドサービスはディズニームービーオンラインの次世代版である。

(山下香欧)


[ Category : ]
[ DATE : 2014-03-06 ]
[ TAG : ]

関連する記事

160512_junglebook_top

ウォルト・ディズニー・スタジオ、ノキアOZO VRシステムで映画作品のVRプロモーション

ウォルト・ディズニー・スタジオはノキア・テクノロジーズと提携し、ノキアがハリウッド業界向けとして位置付けた360度全方位撮影カメラOZOシステムを使ってVRコンテンツを制作していく... 続きを読む

151125_g-sw_top

ディズニーとGoogle、「スター・ウォーズ」最新作の序章要素を持つVRを配信へ

2015年12月18日から世界一斉公開となるスター・ウォーズシリーズ最新作「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」のプロモーション展開は、新しい視聴体験技術を取り入れてヒートアップして... 続きを読む

150924_jaunt_top

Jaunt、ディズニーから78億円の資金調達。ABCからもVR報道がデビュー

仮想現実(VR)コンテンツ生成の環境を開発するJauntは、シリーズC資金調達ラウンドでウォルト・ディズニー・カンパニーから6,500万ドル(約78億円)の出資を受けることになった... 続きを読む

140822_disneywatch_top

スマホやタブレットでディズニー・チャンネルが視聴できる「WATCH ディズニー・チャンネル」アプリが登場

ジュピターテレコム(J:COM)とウォルト・ディズニー・ジャパンは、スマートフォンやタブレットで有料放送の「ディズニー・チャンネルHD」の番組をリアルタイムで視聴できるサービスを2... 続きを読む

ソニーとディズニー、韓国で上映中の映画作品をVODストリーミングするサービスを試験的に開始

ソニーピクチャーズとウォルトディズニーが、韓国で上映中の映画作品をストリーミングで提供するVODサービスのトライアルを行っていると、米国報道たちが伝えている。二大スタジオが始めたト... 続きを読む

トップ > ニュース > いつでもどこでもミッキー。ディズニースタジオ映画がクラウドサービスに