PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > ニュース > KDDI、下り150Mbpsの高速通信LTE-Advancedを今夏から導入へ。映像サービス、モバイルENG利用拡大に期待

News

KDDI、下り150Mbpsの高速通信LTE-Advancedを今夏から導入へ。映像サービス、モバイルENG利用拡大に期待

2014-04-22 掲載

KDDIと沖縄セルラーは、LTEの次世代高速通信規格「LTE-Advanced」の技術である、複数の周波数帯を束ねることで高速通信を可能にする「キャリアアグリゲーション(CA)」をこの夏から導入する。

現在のLTE規格では、連続した20MHz帯域までしか利用することができないが、LTE-AdvancedではCA技術により、最大100MHzまでの周波数帯域の利用が可能になるという。今回のサービスでは、800MHzの10MHz帯域と2.1GHzの10MHz帯域を重ねることにより(2×2マルチアンテナ技術(MIMO))、受信の通信速度は最大150Mbpsを実現できる(送信最大25Mbps)。異なる周波数帯で同時にLTEデータ通信が可能になるため、周波数毎の混雑状況や電波環境に応じて最適なスループットを提供できるという。通信速度については今後、合わせる帯域幅を20MHz幅+10MHz幅、20MHz幅+20MHz幅などと増やして、更なる増速化をしていく計画。

導入時期はこの夏を予定しており、当初は約2,500地点、そして来年3月までには全国約20,000地点で対応できるように拡大を予定している。既存の端末にはLTE-Advancedに対応しているものはないが、夏モデル数機種(auスマートフォンタイプ)で対応を予定している。

LTE-Advancedについては、KDDIだけでなくNTTドコモ、ソフトバンクモバイルなど、昨年から各社の取り組みを発表しており、来年中にはサービスが出そろう見込み。

またお隣の国、韓国のサムスン電子と通信大手KTでは、LTE基盤のeMBMS(evolved Multimedia Broadcast and Multimedia Service)技術を利用した高画質映像サービスを展開している。

この技術を利用すれば、ラジオのように大勢のユーザーへのデータ送信が1回で済むため、大規模なコンサートやスポーツ競技などの生中継を行う地域ではネットワークの効率性を高めることができるという。同サービスはソウル市内でサムスン製のGALAXY Note 3のみ対応と限られているが、今後は対応エリアと端末を揃えて商用化拡大を進めている。

日本国内でも、モバイル端末への高精細映像サービスやモバイルENGなどで活用できるようになることを期待したい。

(山下香欧)


[ Category : ]
[ DATE : 2014-04-22 ]
[ TAG : ]

関連する記事

KDDI/KDDI研究所/J:COMの3社、CATV網による2K/4K/8K超高精細映像の同時伝送実験に成功~ケーブル事業者も4K/8K放送対応体制に

KDDI株式会社、株式会社KDDI研究所、株式会社ジュピターテレコム(J:COM)の3社は、2K、4K、8Kの超高精細映像をまとめて高圧縮かつ階層的に扱える映像圧縮符号化方式を開発... 続きを読む

[CEATEC2012]KDDI、携帯できる「Stick型 Smart TV」を参考出展

KDDI社ブースでは、Android 4.0搭載のセットトップボックス「Smart TV Box」といった固定型のほかに、Smart TV Boxからチューナー機能を除いた携帯所持... 続きを読む

KDDI、携帯で東北のFM放送のストリーミングを無料提供

KDDIと沖縄セルラー電話は、携帯電話でTOKYO FMと東北地方6局の放送を聞ける「東北地方太平洋沖地震支援サイト」を開設し、東日本巨大地震の被災地現地情報を無料で提供している。... 続きを読む

KDDI、KDDI研、シスコが新映像配信ビジネス開発に向けた共同技術トライアルを実施

KDDI株式会社、株式会社KDDI研究所、シスコシステムズ合同会社の三社は、急増する映像トラフィックに柔軟に対応する、ネットワークの構築および新たな映像配信ビジネス開発に取り組むた... 続きを読む

KDDI、ケータイ向けに音楽ストリーミングサービスを開始へ

KDDI株式会社および沖縄セルラー電話株式会社は1月25日に、音楽ストリーミングサービス「LISMO WAVE」の提供を始めることを発表した。サービスは2011年1月26日の10時... 続きを読む

トップ > ニュース > KDDI、下り150Mbpsの高速通信LTE-Advancedを今夏から導入へ。映像サービス、モバイルENG利用拡大に期待