PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > ニュース > 韓国ケーブル事業者t-broad、国内初4K制作センターを構築

News

韓国ケーブル事業者t-broad、国内初4K制作センターを構築

2014-05-02 掲載

2014 KCTAでt-broadが披露したUHD制作機器

韓国内最大級のMSOであるt-broadは、2014年9月から行われる第17回仁川アジア競技大会と連携し、仁川広域市中区にあるエグゼクティブロード仁川制作センター内に17億ウォン規模のUHD(4K)制作システムを構築する。2014年5月半ばには完成する予定だ。

t-broadは泰光グループの系列会社MSOで、ソウル、京畿、仁川、大邱、釜山など主要都市21の圏域でサービスを展開しており、350万人のケーブルテレビ加入者を確保している。

同社は4K商用サービスについて先導的に進めてきており、昨年夏にはケーブル局として初の4K試験放送を開始。さらに10月にはソニーコリアの支援提携により、仁川国体の主要な競技を4Kコンテンツとして製作するなど、4K制作の経験値を積んでいる。

今回構築されたシステムは、スタジオ内での撮影からマスタールーム、編集室での4K対応機材を揃え、ある程度の特殊効果や字幕まで製作することができる実用的な4K制作システムとなっているという。

更に同社は4Kコンテンツ制作部門でも継続的に設備投資を行う計画で、年内に仁川の地域的特色をよく描いた様々なUHDドキュメンタリーを製作する予定。また4月に開局したUHD専用チャンネルのUMAXとも協力して、地域の特色を盛り込んだプログラムと地域のニュースを提供していくとしている。

(山下香欧)


[ Category : ]
[ DATE : 2014-05-02 ]
[ TAG : ]

関連する記事

161205_4klive_top

YouTube、4Kライブストリーミングに対応。4Kインターネットテレビ、Chromecast Ultraで新たな視聴体験

YouTubeは11月30日に、360°VRを含めて4K解像度でライブストリーミングが行えることを公式ブログにて発表した。12月1日には、ゲームアワード2016のイベントにて、初4... 続きを読む

161021_top_3

総務省発表、4K/8K実用放送業務の認定申請の受付結果。キー局BS、衛星事業者10社が申請

総務省は10月19日、BS・東経110°CSによる4K/8K実用放送の業務の認定申請の受付結果を発表した。 今回、10者(社)から認定申請があり、東経110°CSによる4K試... 続きを読む

161020_vyu_top

Vyu360 4K 360°アクションカメラ、速攻資金調達達成。クリスマスシーズン前に299ドルで発売へ

米Vyu360がキックスターターで資金調達を開始したのは10月17日。それから24時間経たない内に目標額を達成し、商品化する全方位4Kアクションカメラ「Vyu360 4K VR 3... 続きを読む

161014_photo_10_top2

HDRテレビの出荷台数、2016年に430万台へ成長

SDR/HDRのグローバル4Kテレビ出荷。出典:IHSマークイット 米大手調査会社IHS Markit(IHSマークイット)が発表した報告書によると、2016年のHDRテレビ... 続きを読む

160929_nhk_top

NHK、4K/8Kスーパーハイビジョンケーブルテレビ用小型受信装置を開発

小型受信装置の外観 NHKは、KDDI株式会社、株式会社ジュピターテレコム(J:COM)、日本デジタル配信株式会社と共同で、4K/8K放送をケーブルテレビ経由で見るための小型... 続きを読む

トップ > ニュース > 韓国ケーブル事業者t-broad、国内初4K制作センターを構築