PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > ニュース > 韓国ケーブル事業者t-broad、国内初4K制作センターを構築

News

韓国ケーブル事業者t-broad、国内初4K制作センターを構築

2014-05-02 掲載

2014 KCTAでt-broadが披露したUHD制作機器

韓国内最大級のMSOであるt-broadは、2014年9月から行われる第17回仁川アジア競技大会と連携し、仁川広域市中区にあるエグゼクティブロード仁川制作センター内に17億ウォン規模のUHD(4K)制作システムを構築する。2014年5月半ばには完成する予定だ。

t-broadは泰光グループの系列会社MSOで、ソウル、京畿、仁川、大邱、釜山など主要都市21の圏域でサービスを展開しており、350万人のケーブルテレビ加入者を確保している。

同社は4K商用サービスについて先導的に進めてきており、昨年夏にはケーブル局として初の4K試験放送を開始。さらに10月にはソニーコリアの支援提携により、仁川国体の主要な競技を4Kコンテンツとして製作するなど、4K制作の経験値を積んでいる。

今回構築されたシステムは、スタジオ内での撮影からマスタールーム、編集室での4K対応機材を揃え、ある程度の特殊効果や字幕まで製作することができる実用的な4K制作システムとなっているという。

更に同社は4Kコンテンツ制作部門でも継続的に設備投資を行う計画で、年内に仁川の地域的特色をよく描いた様々なUHDドキュメンタリーを製作する予定。また4月に開局したUHD専用チャンネルのUMAXとも協力して、地域の特色を盛り込んだプログラムと地域のニュースを提供していくとしている。

(山下香欧)


[ Category : ]
[ DATE : 2014-05-02 ]
[ TAG : ]

関連する記事

[NAB2017]NASA、史上初・宇宙からライブで4K映像を伝送。NABライブビューイングを成功

1,700社以上の出展社に103,000人という昨年よりも多い来場者数を記録した今年のNABshowでは、放送業界において超高解像度映像の魅力を引き出す技術や、これらに対応できる次... 続きを読む

[NAB2017]日立国際電気アメリカ、NABにてHD-HDRのメリットをアピール

Hitachi Kokusai Electric America(日立国際電気アメリカ)はNAB2017にて、HDR技術の取り組みをアピールする(セントラルホール/C4309)。 ... 続きを読む

4K HDR放送を前提に制作したドキュメンタリー番組「通学路」がスカパー!4K 総合チャンネルで放送開始

ランプ株式会社が制作した4Kドキュメンタリー番組「通学路」が2017年1月21日22:00より、スカパー!4K 総合にて放送される。 予告編。4K視聴も可能 「通学... 続きを読む

[CES2017]LG電子、新4K HDR+USB-C対応モニターをCESで公開。DCI-P3色域を95%カバーでデジタルシネマ制作環境にも

LG電子は、1月5日から米ラスベガスで開催される家電展示会「CES2017」にて、新しい汎用4K HDRテレビ「32UD99」を初披露する(ブースNo.11100)。 32U... 続きを読む

YouTube、4Kライブストリーミングに対応。4Kインターネットテレビ、Chromecast Ultraで新たな視聴体験

YouTubeは11月30日に、360°VRを含めて4K解像度でライブストリーミングが行えることを公式ブログにて発表した。12月1日には、ゲームアワード2016のイベントにて、初4... 続きを読む

トップ > ニュース > 韓国ケーブル事業者t-broad、国内初4K制作センターを構築