PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > ニュース > ソニーコリア、国内4Kコンテンツ制作活性化に向けてMBCと業務提携

News

ソニーコリア、国内4Kコンテンツ制作活性化に向けてMBCと業務提携

2014-05-02 掲載

文化放送デジタル本部長の金星根氏(左)とソニー株式会社プロフェッショナル・ソリューション部門社長の野田圭一氏(右)

ソニーコリアは、韓国地上波放送局の文化放送(MBC)と4Kコンテンツ制作活性化のための業務協力および共同プロジェクトの覚書(MOU)を締結したことを明らかにした。

今回の協約に基づき、ソニーは2014年9月に仁川(インチョン)で開かれる第17回仁川アジア競技大会においてMBCが行う4K実験放送用にPMW-F55カメラからMVS-7000Xスイッチャー、PWS-4400サーバ、PVM-X300モニターなど、4K対応ライブプロダクション機器の技術支援をする。MBCでも、4Kシステムを構築する際にソニーコリアとの緊密な業務協力を進める計画だ。

MBCを含む韓国地上波放送局では2014年4月から、それぞれ700MHz帯でのUHD実験放送を進めてきており、今回割り当てられた52番チャンネル(698MHz〜704MHz)において、1固定UHDと移動HDを同時に送信する内容を検討している。

今回の仁川アジア競技大会を皮切りに、国内ではスポーツイベントをはじめとする様々な4Kコンテンツの撮影と製作が活性化すると予測されている。ソニーコリアの関係者は「ソニーは独歩的な技術力と多様な4Kコンテンツ制作のノウハウを元に、最適なソリューションと技術サポートを提供していく」としている。

(山下香欧)


[ Category : ]
[ DATE : 2014-05-02 ]
[ TAG : ]

関連する記事

ソニープロフェッショナルセミナー「MCX-500を使った小規模ライブ収録の実例」を開催

ソニービジネスソリューション株式会社は、2017年6月2日にコンパクトライブスイッチャ―「MCX-500」をテーマにしたソニープロフェッショナルセミナー「MCX-500を使った小規... 続きを読む

銀一、保護ガラスフィルムExtra GlassシリーズのSony α9用を発売

銀一は、旭硝子社製GRAMASシリーズの保護ガラス技術を、銀一監修の元でハイエンドデジタルカメラや映像機材に最適化した保護ガラスフィルムのExtra Glassシリーズ新製品として... 続きを読む

ソニー、開放F値2.8の大口径ズームレンズ「FE 16-35mm F2.8 GM」および広角12mmをカバーする超広角ズームレンズ「FE 12-24mm F4 G」を発表

ソニーは、35mmフルサイズ対応α「Eマウント」レンズの新製品として、大口径広角ズームレンズのGマスター「FE 16-35mm F2.8 GM(SEL1635GM)」と、超広角ズー... 続きを読む

[NAB2017]NASA、史上初・宇宙からライブで4K映像を伝送。NABライブビューイングを成功

1,700社以上の出展社に103,000人という昨年よりも多い来場者数を記録した今年のNABshowでは、放送業界において超高解像度映像の魅力を引き出す技術や、これらに対応できる次... 続きを読む

ソニー、レンズ交換式一眼カメラ「α9」の商品説明会を開催

ソニーは2017年4月21日、Eマウントのレンズ交換式一眼カメラ「α9」を発表した。α9は、最高20コマ/秒の高速連写が可能で、高速連写中でもファインダー内は暗くならず、音と振動は... 続きを読む

トップ > ニュース > ソニーコリア、国内4Kコンテンツ制作活性化に向けてMBCと業務提携