PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > ニュース > スカイ・ドイツ、ブンデスリーガ試合中継を史上初の4K50p/HEVCで衛星伝送

News

スカイ・ドイツ、ブンデスリーガ試合中継を史上初の4K50p/HEVCで衛星伝送

2014-05-08 掲載

衛星放送事業者のスカイ・ドイツがサッカーリーグ試合の中継を、4Kプロダクションを介し、衛星で伝送、4KテレビにHEVCストリームで再生するという、エンドトゥエンドの次世代放送に成功した。

2014年4月27日にドイツ・アリアンツ・アレーナで開催されたブンデスリーガの試合(FCバイエルン・ミュンヘン対SVベルダー・ブレーメン)において、DFL(ドイツサッカー連盟)とブンデスリーガ認定のSportscast協力のもと試験放送を行った。会場では、6台のソニーF55および4台のHDカメラで撮影。ライブソースは10Gイーサネット経由でスポーツプロダクションTopVisionの中継車でプロダクションされ(HDカメラソースはUHDにアップコンバート)、独フラウンホーファーHHI/ローデ・シュワルツと米エレメンタルのライブエンコーダーでHEVC化、多重化してアップリンク、ミュンヘン地区にあるスカイ・ドイツ本社の施設で受信され、施設内に設置したサムスン製の4KTV数台にセットトップボックス(STB)経由で再生したという。STBは4K60p/HEVCに対応できるViXSの最新SoCを搭載したテクニカラー製のものが主に使用された。

衛星はSES SA Astra 19.2E、コントリビューションリンクはMTI Teleport München GmbH。中継車には、4KプロダクションにEVSサーバとハイライト用にクォンテルサーバ、そしてVizrt社製のグラフィックスシステムが積んである。

スカイ・ドイツは2012年の12月にも、同リーグ戦(FCバイエルン・ミュンヘン対ボルシア・ドルトムント)にて4Kカメラを使って収録したことを始め、2013 UEFAチャンピオンズリーグ準決勝ではBSkyBと共同でマルチ4Kカメラを使用するなど、次世代放送の実証実験を重ねてきた。昨年のIBCでは、SES SA Astra2衛星経由で4K30p/HEVCコンテンツ伝送を行いPace製のSTB経由で4KTVに再生した。今回は4K50p/HEVCに対応した最新のエンコーダーとデコーダーが揃ったことで最前線の実証実験が成功した。

(山下香欧)


[ Category : ]
[ DATE : 2014-05-08 ]
[ TAG : ]

関連する記事

161205_4klive_top

YouTube、4Kライブストリーミングに対応。4Kインターネットテレビ、Chromecast Ultraで新たな視聴体験

YouTubeは11月30日に、360°VRを含めて4K解像度でライブストリーミングが行えることを公式ブログにて発表した。12月1日には、ゲームアワード2016のイベントにて、初4... 続きを読む

161021_top_3

総務省発表、4K/8K実用放送業務の認定申請の受付結果。キー局BS、衛星事業者10社が申請

総務省は10月19日、BS・東経110°CSによる4K/8K実用放送の業務の認定申請の受付結果を発表した。 今回、10者(社)から認定申請があり、東経110°CSによる4K試... 続きを読む

161020_vyu_top

Vyu360 4K 360°アクションカメラ、速攻資金調達達成。クリスマスシーズン前に299ドルで発売へ

米Vyu360がキックスターターで資金調達を開始したのは10月17日。それから24時間経たない内に目標額を達成し、商品化する全方位4Kアクションカメラ「Vyu360 4K VR 3... 続きを読む

161014_photo_10_top2

HDRテレビの出荷台数、2016年に430万台へ成長

SDR/HDRのグローバル4Kテレビ出荷。出典:IHSマークイット 米大手調査会社IHS Markit(IHSマークイット)が発表した報告書によると、2016年のHDRテレビ... 続きを読む

160929_nhk_top

NHK、4K/8Kスーパーハイビジョンケーブルテレビ用小型受信装置を開発

小型受信装置の外観 NHKは、KDDI株式会社、株式会社ジュピターテレコム(J:COM)、日本デジタル配信株式会社と共同で、4K/8K放送をケーブルテレビ経由で見るための小型... 続きを読む

トップ > ニュース > スカイ・ドイツ、ブンデスリーガ試合中継を史上初の4K50p/HEVCで衛星伝送