PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > ニュース > GoPro、25日にナスダック市場にIPO。家電市場最大級の上場デビュー、初値の注目

News

GoPro、25日にナスダック市場にIPO。家電市場最大級の上場デビュー、初値の注目

2014-06-25 掲載

GoProは6月25日頃ナスダック株式市場にて新規公開する。ティッカーシンボル“GPRO”で木曜日のナスダックで取引を開始する予定。全体の14%にあたる1780万株を公開することで、1日で4.2億ドルを調達できる見込みだ。1991年に4.33億ドルを調達したバッテリー会社・デュアセル以来、家電企業からの上場では最大級デビューになる。

GoProによると、予想では一株当たり21ドルから24ドルの間の値付け。よって企業価値は最大36億ドル(約3600億円)となり、Apple社よりもリッチな株価収益率を持つことになる。

2009年7月に製品を初出荷以来、900万台ものカメラを販売した。昨年だけでも400万台も出しており、アクションカメラが一般ユーザーからプロ用途まで幅広く浸透していることが分かる。先月申請したIPOによると、同社の13年通期の売上高は10億ドル弱、最終利益は6000万ドル。

GoProカメラは非常に優れたコンポーネントで作られている。カメラセンサーには、同類製品を市場に投入しているソニーから供給してもらっている(IMX117)。またテキサス・インスツルメンツやクアルコムAtheros AR6233、Ambarella(アンバレラ)A7-H.264コーデックチップといった最前線技術のチップセットを採用している。

(山下香欧)


[ Category : ]
[ DATE : 2014-06-25 ]
[ TAG : ]

関連する記事

ゼンハイザー、GoPro HERO4用マイク「MKE 2 elements」を発売

ゼンハイザージャパン株式会社は、GoPro HERO4用マイク「MKE 2 elements」を2017年6月15日より発売開始する。希望小売価格はオープン、市場想定価格は税別24... 続きを読む

アクションカメラ初、4K60pを実現する「YI 4K+」が登場

GoProに取って代わろうとするアクションカメラのラインアップが増え続けている中、YI Technologyより、GoPro HERO5 Blackの4K30pを凌ぐ4K60p対応... 続きを読む

GoPro、サブスクリプションサービス「GoPro Plus」の国内サービスを開始

GoProは、同社のサブスクリプションサービス「GoPro Plus」の日本国内でのサービス提供を開始した。 GoPro Plusは、GoPro HERO5を電源に接... 続きを読む

Timecode Systems、GoPro専用タイムコード同期アクセサリー「SyncBac PRO」の国内出荷開始

株式会社アスクは、同社が取り扱うTimecode Systems社のGoPro専用タイムコード同期アクセサリー「SyncBac PRO」の日本国内出荷を2017年1月18日より開始... 続きを読む

GoPro HERO4/5対応スタビライザーKarma Grip、クリスマス商戦に向け発売開始

GoProは、HEROカメラ向けのハンドヘルドスタビライザーKarma Gripを発売した。Karmaドローンとバンドルになっていた、グリップハンドルとスタビライザーを、HERO4... 続きを読む

トップ > ニュース > GoPro、25日にナスダック市場にIPO。家電市場最大級の上場デビュー、初値の注目