PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > ニュース > Google、音楽配信サービスSongzaを買収。Apple×Beats Musicに対抗か

News

Google、音楽配信サービスSongzaを買収。Apple×Beats Musicに対抗か

2014-07-04 掲載

米Googleが音楽配信サービスSongzaを買収したことが現地時間の7月1日に公となった。金額については開示されていないが、GoogleがSongzaと交渉中であるという話題があった当時は、39億円という数字が上がっていた。

Songzaは、リスナーの気分や時間帯に応じて最適なプレイリストを用意するというキュレーション型音楽サービス、つまり音楽レコメンデーションサービス。6年前に4人のメンバーで設立された。アマゾンやジャスティン・ビーバーのマネージャーなどから投資を受けており、現在は550万ほどのユーザーがサービスを利用している。

Songzaの技術は今後、月額9.99ドルのGoogle Play Music All Access と、Googleがサービス開始を予定しているYouTube音楽ストリーミングサービスに取り入れられるという。

今回の買収は、同じくレコメンデーションサービスを提供するBeats Electronicsを買収したAppleに対抗していると思われる。Beats Electronicsの買収額は約3000億円。これはApple始まって以来の破格値だ。Beats Electronicsはヘッドフォンといったハードウェア事業も含まれており、Appleが音楽ストリーミングBeat Musicに対して支払う額は500億円分になるという。

Beats Musicサービスは月額10ドルでユーザー数は25万人程度。しかしメジャーなレコードレーベルのライブラリを揃えるために巨額なライセンス費を支払っている。また12万以上のインディーズのライブラリも揃えている。対して無料サービスのSongzaは、ラジオ局がゲストアーティストを迎えての特集を組むように、一人のアーティストやバンドのタイトルにこだわる。

ここで言及できるのは、GoogleとAppleの行動はAcqui-hireが一番の狙いであったということだ。Songzaのファンブログには、Googleに買収される気分はカトリーナ&ザ・ウェイヴスの“Walking On Sunshine”とのこと。

(山下香欧)


[ Category : ]
[ DATE : 2014-07-04 ]
[ TAG : ]

関連する記事

160606_Alcatel_top

アルカテル、VRプラットフォームGoogle Daydreamをサポート

Alcatel(以下:アルカテル)は、Google年次開発者会議「Google I/O」で発表された、モバイルバーチャルリアリティ(以下:VR)のためのプラットフォームDaydre... 続きを読む

160523_YTVR_bata_top

YouTube、VRアプリ、コンテンツと広告で包括的VR展開へ。Googleの新VRプラットフォームで実現

先週、米Googleが開催した開発者向けイベント「Google I/O 2016」において、Google傘下のYouTubeは、VR専用アプリをリリースする計画を明らかにした。 ... 続きを読む

160329_HDR2_top

Google、フォト編集プラグインパッケージNik Collectionを無償化に

Googleは、同社が2012年秋に買収したNik Softwareのフォト編集ソフトウェア・プラグイン「Nik Collection」を2016年3月25日から無償で提供すること... 続きを読む

151204_cardboadcamera_top

Google、スマホで3Dパノラマ写真を生成する「Cardboard Camera」アプリを公開

Googleは2015年12月3日、スマートフォンで360°パノラマの立体視(3D)写真を撮影できる「Cardboard Camera」アプリをAndroid向けに配信開始した。 ... 続きを読む

151125_g-sw_top

ディズニーとGoogle、「スター・ウォーズ」最新作の序章要素を持つVRを配信へ

2015年12月18日から世界一斉公開となるスター・ウォーズシリーズ最新作「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」のプロモーション展開は、新しい視聴体験技術を取り入れてヒートアップして... 続きを読む

トップ > ニュース > Google、音楽配信サービスSongzaを買収。Apple×Beats Musicに対抗か