PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > ニュース > テレビ朝日、現行と同様の中継伝送体制で4K映像の長距離伝送実験を実施

News

テレビ朝日、現行と同様の中継伝送体制で4K映像の長距離伝送実験を実施

2014-08-05 掲載

株式会社テレビ朝日は、名古屋テレビ放送株式会社(メ~テレ)及び朝日放送株式会社(ABC)と共同で、次世代放送への取り組みの一環とし、2014年8月10日に4K映像の長距離伝送実験を実施することを発表した。

この実験は、映像圧縮方式にHEVCを利用して、現在の地上波放送で使用しているマイクロ波のFPU、系列局間常設回線などで高精細な4K映像を伝送する。現行と同様の中継伝送体制で4K映像を伝送する試みは、放送局として初の試みだという。

実験当日はJリーグの試合を伝送予定で、試合の中継収録は名古屋テレビ放送、モニター環境提供は朝日放送が担当する。実験の概要・詳細は以下の通り。

(以下、プレスリリースより引用)

<実施概要>
  • 伝送映像 サッカーJリーグDivision 2公式戦FC岐阜VS愛媛FC
        ※伝送映像は実験のみに使用し、放送しません
  • 実施日時 8月10日(日)19時(試合キックオフ時間)から試合終了まで
  • 実施場所 中継収録:長良川競技場(岐阜市長良福光大野2675-28)
          伝送先:朝日放送株式会社ABCホール(大阪市福島区福島1-1-30)
<実施詳細>

(1)撮影収録(名古屋テレビ放送担当)

  • 4K対応中継車を使用し、カメラ4台体制で試合映像を収録

(2)伝送(テレビ朝日担当)

  • 長良川競技場⇒ABCホール間の4K回線を構築
  • 名古屋テレビ放送までFPUで伝送後、系列のネット回線を利用して、ABCホールまで伝送。
  • 合わせて競技場とABCホールに臨時のNTTフレッツ光回線を敷線し、その回線を利用してIP伝送の実験を行う。

(3)モニター環境提供(朝日放送担当)

  • ABCホール内にモニタースペースを提供。
  • 実験同日にABCホールにて4Kモニターを使用し、関係者でモニタリングを実施。

[ Category : ]
[ DATE : 2014-08-05 ]
[ TAG : ]

関連する記事

エクスプローラ、H.265/HEVC対応の4K映像伝送システムを発売

株式会社PALTEKのグループ会社で、映像技術をコアに映像伝送システムを展開している株式会社エクスプローラは、H.265/HEVCに対応したエンコーダ・デコーダからなる映像伝送シス... 続きを読む

SMPTE2022-6、SDI 12G対応のUHD QC&監視システムPHABRIX Qxシリーズ。世界初・リアルタイム12G-SDI物理層分析やHDR/WCGツール搭載

今月中旬に開催された「ケーブル技術ショー2017」にて、武蔵エスアイ株式会社が出展した製品の1つ、英PHABRIX社製「Qxシリーズ」を紹介する。 Qxシリーズは、2015年... 続きを読む

4K映像に特化した映画祭「4K徳島国際映画祭2017」開催決定!作品応募もスタート

株式会社プラットイーズは、とくしま4Kフォーラム実行委員会の一員として「4K徳島国際映画祭2017」を2017年11月25~26日に開催する。募集期間は2017年9月20日本映画祭... 続きを読む

シンクレイヤ、4K対応AndroidベースTVボックス、AI搭載UHD IPホームメディアハブを参考出展

シンクレイヤ株式会社は、7月20日から2日間、東京国際フォーラムで開催された「ケーブル技術ショー2017」に出展した。同社ブースではR-PON(Redundant-PON)を10G... 続きを読む

韓国で“4K(UHD)地上波放送”開始

韓国の地上波3社は、2017年5月31日午前5時から首都圏地域で地上波による超高画質(UHD:Ultra High Definition=4K)の本放送を開始した。UHD放送は、現... 続きを読む

トップ > ニュース > テレビ朝日、現行と同様の中継伝送体制で4K映像の長距離伝送実験を実施