PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > ニュース > 最新DisplayPort標準、更なるHBRに。4K/120Hz、8K/5K/60Hzに対応、RAWフォーマットにも

News

最新DisplayPort標準、更なるHBRに。4K/120Hz、8K/5K/60Hzに対応、RAWフォーマットにも

2014-10-16 掲載

141016_40173_01_displayport_1_3_announced_supports_5k_as_well_as_4k_at_120hz_full_top

ビデオ関連の標準化団体であるVESA(ビデオエレクトロニクス規格協会)は先月19日にDisplayPort規格の更新版1.3の策定を発表した。

DisplayPort1.3では、HDCP 2.2やCECを含んだHDMI 2.0に対応。既存の仕様(DisplayPort 1.2)から大幅にアップグレード。HBR2(ハイビットレート2=5.1Gbps)からHBR3(8.1Gps)へ拡張し、帯域は32.4Gbps(8.1Gbps×4レーン)と50%拡張、8Kおよび5K(5,120×2,880、24bit)/60Hzまで可能となった。非圧縮映像の転送スループットは25.92Gbps。

141016_transferrate

更に4K(3,840×2,160)では120Hz(24bit)まで対応できるので、DisplayPortのマルチストリーム機能により、2画面の4Kディスプレイに1本のケーブルで転送できるようになる。フルHDディスプレイであれば7画面だ。

ビデオ周りだけでなく、たとえばVESAが策定したDockPortでDisplayPortとUSB3.0が同じインターフェイスで扱えるため、同じデータソースをマルチディスプレイやデバイスへ一度に転送できるようになる。

さらにシネマカメラからのRAWフォーマット、4Kの著作権保護技術や、ハイデフィニションオーディオ、8K×4Kでの採用が想定されている4:2:0の信号方式にも対応予定としておおり、DisplayPort1.3準拠検証は2015年半ばまで続けられる。DisplayPort to HDMI2.0コンバーターは2015年には市場に出てくるとVESAでは予測。

またDisplayPort1.3のHBR3や4:2:0といった新仕様に対応できるデバイスが市場に出回るのは2016年としている。

(山下香欧)


[ Category : ]
[ DATE : 2014-10-16 ]
[ TAG : ]

関連する記事

160524_BMD1_top_w

Blackmagic Design製品事例:WOWOWドラマ「撃てない警官」の場合

© 2016WOWOW /オフィス・シロウズ © 2010安東能明/新潮社 企画協力 新潮社 Blackmagic Designの発表によると、WOWOW... 続きを読む

160520_front_top

SKNET、 4Kメディアプレイヤー「SK-DSPS4K」を発売

エスケイネット株式会社は、4Kメディアプレイヤー「SK-DSPS4K」を2016年5月下旬に発売する。希望小売価格はオープン、同社オンラインショップでの販売価格は税込79,800円... 続きを読む

160518_bt-sport-set-to-launch-first-4k-ultra-hd-live-sports_top

英BT、4KチャンネルなどリニアとOTTフローを統合したシステムを構築

英大手電気通信事業者BTの光4K TVサービスでは、2015年夏に開局したBT Sport Ultra HDチャンネルにて、UEFAチャンピオンズリーグ、FAカップ、Avivaプレ... 続きを読む

160416_kbs_top

[NAB2016]韓国から4K放送開発のセッション、来年はじまる地上波UHDTV放送について

NABでは“All-Badge Access Sessions”として、NAB展示フロアの入場バッチでも受講できるセッションが数多くある。その1つ、NAB初日18日には、2時から2... 続きを読む

160401_main_top

ケーブルテレビ業界共通4Kチャンネル、4月1日よりIPリニア放送も開始

日本ケーブルテレビ連盟(JCTA)は2016年4月1日より、ケーブルテレビ業界共通の4K専門チャンネル「ケーブル4K」のIP放送を開始した。開始当日に本方式で放映されたのは、ハート... 続きを読む

トップ > ニュース > 最新DisplayPort標準、更なるHBRに。4K/120Hz、8K/5K/60Hzに対応、RAWフォーマットにも