PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > ニュース > 最新DisplayPort標準、更なるHBRに。4K/120Hz、8K/5K/60Hzに対応、RAWフォーマットにも

News

最新DisplayPort標準、更なるHBRに。4K/120Hz、8K/5K/60Hzに対応、RAWフォーマットにも

2014-10-16 掲載

141016_40173_01_displayport_1_3_announced_supports_5k_as_well_as_4k_at_120hz_full_top

ビデオ関連の標準化団体であるVESA(ビデオエレクトロニクス規格協会)は先月19日にDisplayPort規格の更新版1.3の策定を発表した。

DisplayPort1.3では、HDCP 2.2やCECを含んだHDMI 2.0に対応。既存の仕様(DisplayPort 1.2)から大幅にアップグレード。HBR2(ハイビットレート2=5.1Gbps)からHBR3(8.1Gps)へ拡張し、帯域は32.4Gbps(8.1Gbps×4レーン)と50%拡張、8Kおよび5K(5,120×2,880、24bit)/60Hzまで可能となった。非圧縮映像の転送スループットは25.92Gbps。

141016_transferrate

更に4K(3,840×2,160)では120Hz(24bit)まで対応できるので、DisplayPortのマルチストリーム機能により、2画面の4Kディスプレイに1本のケーブルで転送できるようになる。フルHDディスプレイであれば7画面だ。

ビデオ周りだけでなく、たとえばVESAが策定したDockPortでDisplayPortとUSB3.0が同じインターフェイスで扱えるため、同じデータソースをマルチディスプレイやデバイスへ一度に転送できるようになる。

さらにシネマカメラからのRAWフォーマット、4Kの著作権保護技術や、ハイデフィニションオーディオ、8K×4Kでの採用が想定されている4:2:0の信号方式にも対応予定としておおり、DisplayPort1.3準拠検証は2015年半ばまで続けられる。DisplayPort to HDMI2.0コンバーターは2015年には市場に出てくるとVESAでは予測。

またDisplayPort1.3のHBR3や4:2:0といった新仕様に対応できるデバイスが市場に出回るのは2016年としている。

(山下香欧)


[ Category : ]
[ DATE : 2014-10-16 ]
[ TAG : ]

関連する記事

160718_skysport_top

英Sky、4Kサービスを開始。プレミアリーグ中継、4K映画作品ダウンロード視聴対応

Skyはサッカープレミアリーグの新シーズン開始日に合わせ、8月13日より4Kサービスを開始した。今春から開始したSky Qサービス用のセットトップボックスSky Q Silverを... 続きを読む

160808_comcast_NBC_top

米NBC、4K HDR+Dolby Atmosオリンピック放送を提供。NHK 8Kのダウンコンバージョン

© 2016 NBC Universal 米国オリンピック公式放送局であるNBC(NBCUniversal)は、ケーブル、衛星やIPTVサービス事業者を通して開会式... 続きを読む

160801_all_top

ソニー、ISDB-S3対応の復調LSIとチューナーモジュールを商品化。4K/8K衛星デジタル放送向け、サンプル出荷を9月より開始

ソニーは、高度広帯域衛星デジタル放送規格「ISDB-S3(Integrated Services Digital Broadcasting for Satellite,3rd ge... 続きを読む

120709_nhk2

NHK、リオ五輪にて4Kライブストリーミング&VODを実験実施

NHKは、8月5日から始まるリオデジャネイロ夏季オリンピックにて、「リオオリンピックの実験的な4Kネット配信」を実施する。スーパーハイビジョン試験放送する競技中継の一部を4Kに変換... 続きを読む

160707_main_top

ケーブル4K、ケーブル初の4K中継放送を8月に実施

ケーブルチャンネルの「ケーブル4K」は、8月11日と15日に初の4K中継放送を実施する。ケーブル4Kは、一般社団法人日本ケーブルテレビ連盟が主体となって、全国のケーブル局が制作した... 続きを読む

トップ > ニュース > 最新DisplayPort標準、更なるHBRに。4K/120Hz、8K/5K/60Hzに対応、RAWフォーマットにも