PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > ニュース > M-Go、米国初4Kオンデマンドサービスの開始へ

News

M-Go、米国初4Kオンデマンドサービスの開始へ

2014-11-13 掲載

日本国内でNTTぷららが4K VODサービス「ひかりTV 4K」を先月末から業界先駆けて始めているが、米国ではNetflixやアマゾンはさておき、どちらのサービスプロバイダーも、インフラを整え、コンテンツを揃えてと、足踏みを揃えているようだ。

そのような状況の中、オンラインビデオプロバイダーのM-Goが先陣を切ってサービス開始の発表を行った。M-Goが今年1月のCESにてテクニカラーと共に公にしていた内容だ。サブスクリプションモデルとしては米国で初めてとなる。M-Goはテクニカラーとドリームワークス・アニメーションの共同出資で設立した、オンラインビデオサービスプロバイダーだ。

公式ブログからの説明によると、サービスは年内に開始する予定で、年内には映画やテレビ番組を100本ほど揃えるという。1本あたりのレンタル費は現在のHDタイトルよりも1~2ドル程度プラスされ(HDタイトルは4~6ドル)、購入となると現在のHDタイトルの平均価格15~20ドルに3~5ドルが加算される予定。この4Kサービスは開始当初、サムスンの4K UHD TVからでしか視聴できない。アプリとストリーミングのデコーダーの関係だろう。

今回のM-Goの発表は、衛星放送事業者のDirecTVが第3四半期業績の発表の際に4Kサービス計画のアウトラインを報告した直後となった。DirecTVもまた、専用DVR(Genie)にサムスンTVを受信機側として利用することで進めている。

余談だが、M-GoとサムスンはVR技術でもいっしょに取り組んでおり、先日のIFAではサムスンのバーチャルメガネ「Gear VR」に対応したM-Goサービスのブラウズアプリ「M-Go Advanced」を公開していた。

サムスンのGear VRは12月に250ドル程度で発売される予定。VR技術にはFacebookが今年初めに破格の値段(約2100億円)で買収したOculus社の技術が用いられている。

(山下香欧)


[ Category : ]
[ DATE : 2014-11-13 ]
[ TAG : ]

関連する記事

4K HDR放送を前提に制作したドキュメンタリー番組「通学路」がスカパー!4K 総合チャンネルで放送開始

ランプ株式会社が制作した4Kドキュメンタリー番組「通学路」が2017年1月21日22:00より、スカパー!4K 総合にて放送される。 予告編。4K視聴も可能 「通学... 続きを読む

[CES2017]LG電子、新4K HDR+USB-C対応モニターをCESで公開。DCI-P3色域を95%カバーでデジタルシネマ制作環境にも

LG電子は、1月5日から米ラスベガスで開催される家電展示会「CES2017」にて、新しい汎用4K HDRテレビ「32UD99」を初披露する(ブースNo.11100)。 32U... 続きを読む

YouTube、4Kライブストリーミングに対応。4Kインターネットテレビ、Chromecast Ultraで新たな視聴体験

YouTubeは11月30日に、360°VRを含めて4K解像度でライブストリーミングが行えることを公式ブログにて発表した。12月1日には、ゲームアワード2016のイベントにて、初4... 続きを読む

総務省発表、4K/8K実用放送業務の認定申請の受付結果。キー局BS、衛星事業者10社が申請

総務省は10月19日、BS・東経110°CSによる4K/8K実用放送の業務の認定申請の受付結果を発表した。 今回、10者(社)から認定申請があり、東経110°CSによる4K試... 続きを読む

Vyu360 4K 360°アクションカメラ、速攻資金調達達成。クリスマスシーズン前に299ドルで発売へ

米Vyu360がキックスターターで資金調達を開始したのは10月17日。それから24時間経たない内に目標額を達成し、商品化する全方位4Kアクションカメラ「Vyu360 4K VR 3... 続きを読む

トップ > ニュース > M-Go、米国初4Kオンデマンドサービスの開始へ