PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > ニュース > ソニーからHDピコプロジェクターが登場。フォーカスフリー、モバイルフォンやゲーム機のスクリーン

News

ソニーからHDピコプロジェクターが登場。フォーカスフリー、モバイルフォンやゲーム機のスクリーン

2015-10-20 掲載

米ソニーからモバイルプロジェクターMP-CL1の発売が開始された。価格は350ドル。Wi-FiやHDMI/MHL接続ができ、スマートフォンやタブレットの映像を投影可能だ。

151020_sony_pico-1024x417

ソニーは昨年初めに、同社のイメージセンサーとMicroVisionのMEMS(微小電気機械システム)ミラー技術を応用したPicoPモジュールを開発している。このモジュールを採用して商品化したものが今回のMP-CL1だ。

151020_PlayStation_4_Mobile_Projector_2-600x362 サイズは10mm×8mm×150mm、重さ0.2kg。ゲーム機にも対応

独自開発のレーザー走査方式(LBS)技術によって、投影面との距離や角度にかかわらず焦点を合わせることができる「フォーカスフリー」が特長。また斜め画像歪補正回路により、投影面に対して斜めから投影すると台形などに歪む映像も本来の長方形画面に補正できるとしている。レンズは固定焦点レンズ。ネイティブ解像度はバッテリー駆動のピコプロジェクターで主流のVGAやWVGAを上回るHD解像度(1920×720)を実現。アスペクト比は16:9で、コントラスト比は80000:1。3メートルの距離で約120インチのスクリーン投影ができる。

151020_SNY00135-MASD-MPCL1-Brochure-0910_Page_4

バッテリー持続時間は2時間程度で、内蔵している3400mAhバッテリーでプロジェクターがスマートフォンの充電器の代わりにもなれるとしている。

(山下香欧)


[ Category : ]
[ DATE : 2015-10-20 ]
[ TAG : ]

関連する記事

システムファイブ、「コンパクトビデオスイッチャー タッチ&トライ展示会」を開催。各社ビデオスイッチャーを一堂に展示

株式会社システムファイブは、2017年3月13日(月)に「コンパクトビデオスイッチャー タッチ&トライ展示会」を開催する。会場は東京・半蔵門のPROGEAR半蔵門セミナールーム。企... 続きを読む

ソニー、映像制作機材向け2.5インチSSD「SV-Gシリーズ」を発表

ソニービジネスソリューション株式会社は、映像制作機材向け記録メディアとして、2.5インチのProfessional SSD「SV-GSシリーズ」の「SV-GS96(960GBモデル... 続きを読む

SONY Eマウント用電子接点付Speed Booster ULTRA CINEシリーズTモデル、Smart Adapter CINEシリーズTモデルを発売

ジュエ株式会社は、同社が取り扱うMetabones社製Sony Eマウント用電子接点付CANON EFマウント変換アダプタSpeed Booster ULTRA CINEシリーズT... 続きを読む

ソニー、デジタルシネマカメラCineAlta「F65」などでアカデミー科学技術賞を受賞

ソニーは、同社のデジタルシネマカメラCineAlta「F65」および、米国パナビジョン社と共同開発したデジタルシネマカメラ「ジェネシス」(パナビジョン社製)の開発が評価され、映画芸... 続きを読む

[CP+2017]ソニー、レンズ交換式デジタル一眼カメラα用Eマウントレンズ3モデルを発表

ソニーは、レンズ交換式デジタル一眼カメラα用Eマウントレンズ「FE 100mm F2.8 STF GM OSS」「FE 85mm F1.8」「E PZ 18-110mm F4 G ... 続きを読む

トップ > ニュース > ソニーからHDピコプロジェクターが登場。フォーカスフリー、モバイルフォンやゲーム機のスクリーン