PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > ニュース > 米国版スーパー戦隊「パワーレンジャー」のVR体験がCESで可能に

News

米国版スーパー戦隊「パワーレンジャー」のVR体験がCESで可能に

2016-12-26 掲載

© 2016 Lions Gate TM&© Toei & SCG P.R.

米国でテレビシリーズ化されているヒーロー番組「パワーレンジャー」の劇場版の新作が、来春から米国を皮切りに世界各国で公開される。日本では7月15日に劇場公開予定。パワーレンジャーは「スーパー戦隊シリーズ」のローカライズ版で、劇場版が制作されたのは20年振り。

本作品のプロモーションも兼ね、配給会社ライオンスゲートは、Qualcomm(クアルコム)の傘下のクアルコム・テクノロジーズと提携し、来年1月に米ラスベガスで開催される巨大家電イベントCESにて、来場者にパワーレンジャーになった気分を味わえるVR体験を提供する。VR体験はクアルコム・テクノロジーズの出展ブースにて行われる(ブース番号10948、セントラルホール)。VRコンテンツ制作を担当したのはReelFX。本イベントでは、好みのパワーレンジャーのバイオメカニック“ゾード”に乗り込んで操作し、パワーレンジャーの能力を体験ができるという。

161226_zord パワーレンジャーのFacebookより引用

クアルコムの発表文によると、同社が11月に発表したモバイル向け次世代SoCのSnapdragon 835が、本イベントのリアルタイムVRを実現するという。遠回しに説明されていたが、本イベント会場に用意される視聴デバイスは、Snapdragon 835を採用した最新のスマートフォンになると予測される。Snapdragon 835は、特にハイフレームレートのVRストリーミング、没入型オーディオおよび3Dグラフィックスのリアルタイムレンダリングを可能にするよう設計された。クアルコムとして初めてSamsungの10nm FinFETプロセスで製造している。またSnapdragonの現行モデルはGoogle Daydreamに対応するスマートフォンの3Dグラフィックス処理を担う。総合すると、会場では新型のハイスペックなスマートフォンとGoogle Daydream Viewの組み合わせが視聴デバイスの1つとして提供される可能性が高い。

劇場版はテレビ番組と違う世界観を持っている。テレビでは現在、シーズン23(18作目)の「パワーレンジャーダイノ・スーパーチャージ」が放送されている。ベースは日本側の「獣電戦隊キョウリュウジャー」

(ザッカメッカ)


[ Category : ]
[ DATE : 2016-12-26 ]
[ TAG : ]

関連する記事

AOI Pro.、VRをビジネル活用するサービスライン「VR insight」を発表。第一弾のサービスとして「VR ON AIR TEST」のプロトタイプを公開

AOI Pro.は7月26日、東京都品川区のAOI Pro.本社でVRをビジネス活用するサービスライン「VR Insight」の発表会・体験会を開催した。AOI Pro.の体験設計... 続きを読む

ピクセラと関西テレビがVRで協業。セレッソ大阪vsセビージャFCの親善試合で実証実験を実施

株式会社ピクセラは、関西テレビ放送株式会社(以下:関西テレビ)とVRイベント展示用に開発した、インターネット回線が不要なローカル配信サーバー及びVR視聴アプリ「パノミル」を用いたソ... 続きを読む

TYO、VRソフトウェア開発のディヴァースにCE型新株予約権による40万USドルを出資

株式会社ティー・ワイ・オー(以下:TYO)は、VRソフトウェアの開発を行うDVERSE Inc.(以下:ディヴァース)との間で、Convertible Equity(CE型新株予約... 続きを読む

まるで海の中!VRを用いた須磨海浜水族園開業60周年イベント「未来水族感」

神戸市立須磨海浜水族園(以下:スマスイ)では、開業60周年イベントの一環として2017年7月15日から8月17日までの期間限定で「スマスイで新感覚体験最新テクノロジーで水中世界を楽... 続きを読む

アスク、1台のPCで4台のVRヘッドマウントディスプレイを運用可能なマルチユーザーVRシステム「AHN-VR4」を発売

株式会社アスクは、1台のPCで4台のVRヘッドマウントディスプレイの運用に対応するマルチユーザーVRシステム「AHN-VR4」の取り扱いを開始した。 AHN-VR4は、Pas... 続きを読む

トップ > ニュース > 米国版スーパー戦隊「パワーレンジャー」のVR体験がCESで可能に