PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > ニュース > 朋栄、4K/8Kソリューションミーティング出展概要を発表

News

朋栄、4K/8Kソリューションミーティング出展概要を発表

2017-01-12 掲載

マルチチャネルシグナルプロセッサ「FA-505」

株式会社朋栄は、2017年1月26日(木)~27日(金)の2日間、東京・ベルサール秋葉原にて開催される「4K制作ワークショップ2017」に出展する。HDR・広色域・ハイフレームレートなど次世代4K/8K制作に不可欠な機材を紹介する。主な出展製品は以下の通り。

(以下、プレスリリースより引用)

<ブース展示製品>1F展示ホール

■オールラウンド・フレームシンクロナイザFA-505

入出力各5系統のルーティング機能を搭載したシグナルプロセッサ。カラーコレクタを標準で搭載しているほか、3G-Level A/B変換や各種オーディオ変換機能を実装した多機能プロセッサ。HDR/SDR変換と標準色域/広色域変換に対応しています。

■4K/HD信号発生器ESG-4000[朋栄YEMエレテックス]

Quad Linkによる4Kビデオ信号(3G-SDIx4)は2系統各2分配、HDビデオ信号(HD-SDI)は2系統各3分配を出力可能な信号発生器。3G-SDI信号はLevel-A/Bいずれも利用でき、Square Division(SQD)/2-Sample Interleave Division(2SI)のマッピング方式と、3840x2160p/4196x2160pの解像度を組み合わせて出力することが可能です。4Kテストパターンの色域は、フレームパターンの場合を除き、ITU-R BT.2020/BT.709から選択可能です。

■リニアマトリクス色域変換器LMCC-8000[朋栄YEMエレテックス]

8K信号の1.5G/DGと3G/DG、フルスペック8Kの色域およびダイナミックレンジ変換を相互に行うことが可能なリニアマトリクス色域コンバータ。色域変換式は最大8種類まで、ダイナミックレンジ変換の伝達関数についても最大8種類までの登録が可能。

※日本放送協会様との共同開発製品
■4K/8K字幕データ制作システムNeON-SHV[朋栄アイ・ビー・イー]

スーパーハイビジョン放送(8K、4K)とハイビジョン放送(2K)の放送字幕に対応した字幕データ制作システム。従来機種の優れた操作性や機能をそのままに、スーパーハイビジョン放送用字幕データ用に、更にスピーディで、よりスマートな制作環境を提供します。

※日本放送協会様との共同開発製品
■フル4K対応高速度カメラFT-ONE-LS

スポーツ中継のスローモーション撮影やCM/映画の高速度撮影など幅広く活用されるようになってきたFT-ONEシリーズ。新開発のイメージセンサの採用により、暗部ノイズを低減。放送用B4マウントレンズの常用利用が可能になりました。スーパースロー映像とライブ映像の同時出力機能を持ち、さまざまなライブ撮影用カメラとの混在利用をすることが可能。色合わせを容易にする24軸カラーコレクション機能も搭載しています。本体のベースステーションからカメラヘッドを外して撮影場所を変更する間にも、ベースステーションは独立して運用することができ、スーパースロー映像を送出できます。スポーツ/ライブイベント現場でのスーパースロー撮影に最適なモデル。


[ Category : ]
[ DATE : 2017-01-12 ]
[ TAG : ]

関連する記事

朋栄、九州放送機器展2017出展概要を発表

ビデオスイッチャ「HVS-2000」 株式会社朋栄は、2017年7月6日~7日に福岡国際センターにて開催される「九州放送機器展2017」に出展する(ブースNo.C-22)。 ... 続きを読む

朋栄、関西放送機器展出展概要を発表。マルチパーパスシグナルプロセッサ「FA-9600」などを出展

マルチパーパス シグナルプロセッサ「FA-9600」 株式会社朋栄は、2017年6月28日、29日の二日間、大阪南港ATCホールにて開催される「第2回関西放送機器展」に出展す... 続きを読む

朋栄、東北映像フェスティバル 2017の出展概要を発表

ビデオスイッチャ「HVS-2000」 株式会社朋栄は、2017年6月15日(木)~6月16日(金)に仙台国際センター展示棟 青葉山コンソーシアムにて開催される「東北映像フェス... 続きを読む

朋栄、「FOR-A Post NAB 2017」を開催。Video over IPや12G-SDI、HDRなどの次世代映像制作対応製品を披露

毎年恒例のプライベートショー、今年も開催! 株式会社朋栄は、5月18日(木)及び19日(金)の二日間、東京・恵比寿の同社本社にてNAB2017に出展した新製品の内覧会「FOR... 続きを読む

[NAB2017]朋栄、マルチパーパスシグナルプロセッサ「FA-9600」を発表

株式会社朋栄は、回線、中継、報道、制作、編集、送出など映像制作の現場に必要となる機能をオールインワンで提供可能なマルチパーパスシグナルプロセッサ「FA-9600」を2017年7月に... 続きを読む

トップ > ニュース > 朋栄、4K/8Kソリューションミーティング出展概要を発表