PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > ニュース > ソニー、光学式手ブレ補正を採用した「HDR-CX470」を発売

News

ソニー、光学式手ブレ補正を採用した「HDR-CX470」を発売

2017-04-11 掲載

ソニーは、デジタルHDビデオカメラレコーダーハンディカム「HDR-CX470」を、2017年4月14日に発売する。希望小売価格はオープン。市場想定価格は税抜37,000円前後。

HDR-CX470は、付属の小型バッテリー「NP-BX1」の採用などにより質量が約215gに軽量化された。5軸方向で手ブレを補正する光学式ブレ補正(インテリジェントアクティブモード)機能を採用し、従来の光学式手ブレ補正機能に比べ、ワイド撮影時には最大約13倍の手ブレ補正を実現。35mm換算で最大26.8mmの広角ZEISSバリオ・テッサーレンズと、光学30倍、全画素超解像ズーム60倍のズーム機能を搭載。また、Exmor R CMOSセンサー搭載で暗所でも撮影が行える。

32GB内蔵メモリー搭載により、約3時間25分の記録が可能。顔、シーン、揺れ、屋内・屋外の4つの要素から撮影シーンをカメラが自動で認識するおまかせオート撮影機能を搭載。90通りの組み合わせから映像を自動設定し、撮影を行う。フルハイビジョン画質でBlu-rayディスクへの保存に適したAVCHD動画と、XAVC STM動画を搭載。用途に合わせてフォーマットの選択が可能。

AVCHD動画において、撮影時のズームや笑顔などの情報や、設定したハイライトポイントから自動でシーンを分析し、ハイライト場面を抽出。BGMの長さやシーンに合わせて切替効果付きのショートムービーの作成が行えるほか、PC用ソフトウェアPlayMemories Homeを使用して、任意の曲をBGMとして使用可能。MP4動画形式で、スマートフォンでの再生や共有も行える。

なお、2017年4月19日よりソニーショールーム/ソニーストア銀座、ソニーストア大阪、ソニーストア名古屋、ソニーストア福岡天神、ソニーストア札幌にてユーザー向け先行展示が行われる予定。


[ Category : ]
[ DATE : 2017-04-11 ]
[ TAG : ]

関連する記事

ソニー、α9やα6500などの7機種が「EISA アワード」を受賞

ソニーは、同社のレンズ交換式デジタル一眼カメラ「α9」および「α6500」、デジタルスチルカメラサイバーショット「RX100 V」「RX10 III」、35mmフルサイズ対応α[E... 続きを読む

SMPTE2022-6、SDI 12G対応のUHD QC&監視システムPHABRIX Qxシリーズ。世界初・リアルタイム12G-SDI物理層分析やHDR/WCGツール搭載

今月中旬に開催された「ケーブル技術ショー2017」にて、武蔵エスアイ株式会社が出展した製品の1つ、英PHABRIX社製「Qxシリーズ」を紹介する。 Qxシリーズは、2015年... 続きを読む

ソニーの水族館「ソニーアクアリウム2017」がオープン。沖縄“美ら海”の世界を4K映像で表現

2017年7月31日(月)~8月13日(日)の期間中、沖縄美ら海水族館の監修のもと「ソニーアクアリウム2017」が開催される。銀座ソニービルの大規模リニューアルを進める「銀座ソニー... 続きを読む

国際宇宙ステーション船外でα7S IIが民生用カメラとして世界初となる4K映像の撮影に成功

ソニーの発表によると、同社のフルサイズミラーレス一眼カメラ「α7S II」が、国際宇宙ステーション(以下:ISS)の船外で4K(QFHD 3840×2160)映像の撮影に民生用カメ... 続きを読む

「空中撮影×地上撮影 編集ベーシック講座」の開催迫る!

株式会社アルマダスと株式会社システムファイブ主催の「空中撮影×地上撮影 編集ベーシック講座」の開催日が2017年7月27日(木)に迫っている。会場は東京・半蔵門のPROGEAR半蔵... 続きを読む

トップ > ニュース > ソニー、光学式手ブレ補正を採用した「HDR-CX470」を発売