PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > ニュース > J SPORTS、VR視聴サービス開始。スポーツコンテンツを仮想空間巨大スクリーンで視聴体験

News

J SPORTS、VR視聴サービス開始。スポーツコンテンツを仮想空間巨大スクリーンで視聴体験

2017-05-01 掲載

開局20周年を迎えたスポーツテレビ局の株式会社ジェイ・スポーツは、2017年4月28日より、VR視聴体験が可能なオリジナルアプリ「J SPORTS VR」の提供を開始した。

同アプリは、モバイル端末とVRゴーグルを合わせて使用をすることで、360°動画のほか、仮想空間内の巨大な画面に映し出される動画が楽しめる。アプリは現在Google Play、Apple Store、そして近日中にはOculus Storeより無料でダウンロード可能。アプリ使用可能年齢は13歳以上。

現在、目玉コンテンツの1つとして、中日ドラゴンズの協力により制作した、普段体験できない打撃練習の模様を360°撮影した動画が配信されており、コンテンツは順次追加予定。同アプリの開発はCMSサービス「VRize Video」や、VR広告挿入が可能な「VRize Ad」を手がける株式会社VRizeが担当した。

(ザッカメッカ)


[ Category : ]
[ DATE : 2017-05-01 ]
[ TAG : ]

関連する記事

TYO、VRソフトウェア開発のディヴァースにCE型新株予約権による40万USドルを出資

株式会社ティー・ワイ・オー(以下:TYO)は、VRソフトウェアの開発を行うDVERSE Inc.(以下:ディヴァース)との間で、Convertible Equity(CE型新株予約... 続きを読む

まるで海の中!VRを用いた須磨海浜水族園開業60周年イベント「未来水族感」

神戸市立須磨海浜水族園(以下:スマスイ)では、開業60周年イベントの一環として2017年7月15日から8月17日までの期間限定で「スマスイで新感覚体験最新テクノロジーで水中世界を楽... 続きを読む

アスク、1台のPCで4台のVRヘッドマウントディスプレイを運用可能なマルチユーザーVRシステム「AHN-VR4」を発売

株式会社アスクは、1台のPCで4台のVRヘッドマウントディスプレイの運用に対応するマルチユーザーVRシステム「AHN-VR4」の取り扱いを開始した。 AHN-VR4は、Pas... 続きを読む

Adobe、Mettle VR技術を統合。360°/VRビデオ制作をさらに強化

Adobeは、360°動画とVR(仮想現実)向けソフトウェアの開発企業であるMettleが持つすべてのSkyBox技術を取得したことを発表した。 Skyboxツールセットは、... 続きを読む

InstaVR、Google DaydreamとOculus Riftへの出力に対応

InstaVR株式会社(以下:InstaVR)の発表によると、VRアプリ作成ツール「InstaVR」がGoogle Daydream(以下:Daydream)およびOculus R... 続きを読む

トップ > ニュース > J SPORTS、VR視聴サービス開始。スポーツコンテンツを仮想空間巨大スクリーンで視聴体験