PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > 特集 > [PRONEWS AWARD 2013]Vol.03 映像業界を取り巻く周辺機器編

News

[PRONEWS AWARD 2013]Vol.03 映像業界を取り巻く周辺機器編

2013-12-29 掲載

1 2

レンズやモニター、各種アダプターなど周辺機器部門のテリトリーは幅広く、ノミネート製品をピックアップするうえで最も悩む部門である。今年の大きな流れとしてはデジタルシネマ系4K/8K関連のほか、ファイルベース対応機器や技術的に特徴的なプロダクトだといえるだろう。なかでもキヤノンの4Kディスプレイの発売やトキナーのシネマレンズ、グラスバレーのノンリニアプロダクションセンターなどは新たな展開として注目したい。

キヤノンの4KディスプレイDP-V3010は数年前の技術展を初め、NABやIBCなど大きな展示会で幾度となく参考出展されており、その発売が待たれていたが、今回のInterBEEでようやく製品としての発売が発表されたものだ。同社は医療関連事業でモニターを手がけていたが、他社製品であり、キヤノンブランドとしての販売は今回のDP-V3010は初となる。気になるパネルは同社の仕様で他社からの供給を受けているものの、製品としての作りこみはオリジナルとなり、そのあたりは長年スチル映像を手がけているノウハウが生かされているという。カメラやレンズを中心にこうした周辺機器に始めて挑戦したものといえるDP-V3010は、機能性能ともに期待が持てる。

トキナーのシネマレンズ16-28 T3.0 CINEMA LENSは、長年一眼レフカメラの交換レンズを手がけていた同社がシネマ分野への進出を果たしたという意味で興味深い。InterBEEでは50-135 T3.0 CINEMA LENSも参考出展されており、今後の展開が楽しみだ。さらに、SamyangのCINEMA LENSとして、16mmT2.2Aspherical ED、24mmT1.5、35mmT1.5、85mmT1.5も出展しており、本格的にシネマレンズを取り扱う意気込みを感じさせる。

グラスバレーは、放送局を中心としたKayenneやKarrera、Kayakといったスイッチャーなどの製品を中心に、元カノープスの流れを汲むEDIUSを搭載したターンキー編集システムやADVC Gシリーズといったコンバーターでおなじみだが、スイッチャーを中心とした統合システムGV Directorを投入している。GV Directorは、ネット配信を考慮した設計思想を取り入れており、専任のオペレーターでなくても操作できるようになっている。現行の同社のラインナップにはなかったコンセプトの製品で、新たな方向性を示しているといえよう。

技術的には、液晶シャッターを応用したRed Digital Cinema MOTION MOUNTやワイヤレス伝送システムIDX CAM〜WAVE(カムウェーブ)、ルーティングスイッチャーやアップ/ダウン/クロスコンバーターなどを統合したビデオプロセッサーLAWO V_pro8(オタリテック)のように、既存の技術を新たな分野へ応用するなど、統合することで現在の運用に適合させるといった新たな試みが見られる。

PRONEWS AWARD 2013 周辺機器部門ノミネート製品

  • オタリテック ビデオプロセッサー LAWO V_pro8
  • ローランド ビデオプレゼンター PR-800HD
  • Red Digital Cinema ローリングシャッター制御機能/電子NDフィルター搭載レンズマウントアダプター MOTION MOUNT
  • グラスバレー ノンリニアライブプロダクションセンター GV Director
  • キヤノン 業務用30型4Kディスプレイ DP-V3010
  • IDX ワイヤレスビデオ伝送システム “CAM〜WAVE” CW-3
  • トキナー 16-28 T3.0 CINEMA LENS

何が受賞するのか…?発表は、次頁!

1 2

[ Category : ]
[ DATE : 2013-12-29 ]
[ TAG : ]

この記事に関連する商品

【生産完了】Roland PR-800HD マルチフォーマットビデオプレゼンター [SYSTEM5]
【生産完了】Roland PR-800HD マルチフォーマットビデオプレゼンター [SYSTEM5]
販売価格: ¥1,458,000(税込)
生産完了です。ご愛顧ありがとうございました。
【歳末大感謝祭2016】【キヤノン決算】【お得なプラスワン】Canon DP-V3010 業務用30型4Kディスプレイ [SYSTEM5]
【歳末大感謝祭2016】【キヤノン決算】【お得なプラスワン】Canon DP-V3010 業務用30型4Kディスプレイ [SYSTEM5]
販売価格: ¥2,794,500(税込)

忠実な色再現、高解像度、高コントラストの実現により4Kデジタルシネマに対応し、映像制作ワークフローにマッチする各種機能を搭載した30型の映像制作用リファレンスディスプレイです。

【歳末大感謝祭2016】IDX CW-3 ワイヤレスHDビデオ伝送システム [SYSTEM5]
【歳末大感謝祭2016】IDX CW-3 ワイヤレスHDビデオ伝送システム [SYSTEM5]
販売価格: ¥125,280(税込)
5GHz帯の無線周波数を使用し、DFS機能搭載により屋外での運用可能なHD映像および音声を伝送するワイヤレスHDビデオ伝送システムです。
Tokina 264001 16-28mmT3CINEMA(PLマウント/ft仕様) [SYSTEM5]
Tokina 264001 16-28mmT3CINEMA(PLマウント/ft仕様) [SYSTEM5]
販売価格: ¥498,096(税込)
非球面レンズと超低分散ガラスの採用による高次元の描写性能を可能とし、スーパー35のセンサーサイズに対応した広角ズームシネマレンズのPLマウントモデルです。
Tokina 264000 16-28mmT3CINEMA(EFマウント/ft仕様) [SYSTEM5]
Tokina 264000 16-28mmT3CINEMA(EFマウント/ft仕様) [SYSTEM5]
販売価格: ¥498,096(税込)
非球面レンズと超低分散ガラスの採用による高次元の描写性能を可能とし、スーパー35のセンサーサイズに対応した広角ズームシネマレンズのキヤノンEFマウントモデルです。

この記事に関連する記事一覧

[PRONEWS AWARD 2013]Vol.06 PRONEWS AWARD大賞 -2013年大晦日に思う事-

PRONEWS AWARD大賞、今年は該当なし! “4K Lens to Post”の時代に思う 大晦日である。あと数時間で2013年も暮れようとしている。果たして2014年は映像... 続きを読む

[PRONEWS AWARD 2013]Vol.05 映像制作の多様性、拡張性を重視したプロスーマ・ネクストソリューション編

多様性、拡張性を重視した“痒いところに手が届く”製品が魅力 映像制作を生業としているプロではなく、いわゆるインハウス・プロダクションと言われるような、自社や親会社の業務やサービス、... 続きを読む

[PRONEWS AWARD 2013]Vol.04 撮影スタイルにマッチしたオーディオ編

オーディオ分野では、すでに導入が始まったラウドネスモニターや、デジタル化による繰り返し遅延などの問題を解決する製品や現状のワークフローにマッチしたマイクやスピーカーのほか、特定ラジ... 続きを読む

[PRONEWS AWARD 2013]Vol.02 4K/8Kを見据えた新機軸ファイルベースソリューション編

コンティニュイティー性を極めるHD制作環境と、4K/8Kを見据えた新機軸 4K/8Kといった次世代高画質映像への技術革新が期待されるなかで、2013年におけるファイルベースソリュー... 続きを読む

[PRONEWS AWARD 2013]Vol.01 4K/8K時代を迎える新領域カメラ編

今年のInterBEEは4K8K対応のカメラが各社から出展されており、当初の「4K8Kはデジタルシネマカメラ」という位置づけから、よりポピュラーな存在となってきた。デジタルシネマカ... 続きを読む

[PRONEWS AWARD 2013]Vol.00 年の瀬に振り返る 映像分野に関わる製品・サービス!

2013年を振り返る 2013年も暮れ、今年も指折り数えれば、2014年を迎える。この夏は、猛暑だったために秋を感じずにInterBEEが終了し、すぐに年の瀬を迎えた感じがする。2... 続きを読む

特集記事

Inter BEE 2016 Inter BEE 2016
千葉幕張メッセにて開催されるInterBEE2016をレポート。
InterBEE2016の歩き方 InterBEE2016の歩き方
目的に合わせたブースをピックアップし、最小限の力で最大の効果が得られる最強の「Inter BEE 2016の歩き方」を紹介。
Photokina2016 Photokina2016
2年に一度催される、世界最大のカメラ関連の展示会“Photokina(フォトキナ)”をレポート。
IBC2016 IBC2016
オランダ・アムステルダムで開催された欧州最大の映像・放送の展示会IBC2016をレポート。
SIGGRAPH2016 SIGGRAPH2016
世界最大のコンピュータグラフィックスとインタラクティブ技術の学会・展示会SIGGRAPH2016ををレポート。
QBEE2016 QBEE2016
九州放送機器展(QBEE)をいつもの会場練り歩き方式でレポート。
InfoComm2016 InfoComm2016
イベント系オーディオビジュアル機材+コンテンツ制作関係などの専門総合展示会 InfoComm2016をレポート。
Digital Cinema Bulow III Digital Cinema Bülow V
映画撮影機材の専門展示イベント「Cina Gear Expo 2016」のレポート。デジタルシネマのいまを探っていく。
After Beat NAB SHOW 2016 After Beat NAB SHOW 2016
放送が始まった4Kやそれに伴うHDRなどのトレンドを中心として各メーカーの出展製品をみていく。
NAB2016 NAB2016
米国ネバダ州ラスベガスにて開催される世界最大の放送機器展覧会 2016 NAB Showをレポート。
SXSW2016 SXSW2016
米国テキサス州オースティンで開催された、SXSW(The South by Southwest:サウス・バイ・サウスウエスト)をレポート。
CP+2016 CP+2016
カメラと写真の総合展示会、CP+2016をレポート。
Digital Cinema Bülow IV Digital Cinema Bülow IV
パナソニックの新たなシネマカメラ・ラインナップ「VARICAM LT(AU-V35LT1G)」をレポート。
CES2016 CES2016
世界最大の国際家電見本市、2016 International CESをレポート。
PRONEWS AWARD 2015 PRONEWS AWARD 2015
2015年は映像業界にとってどのような年だったのか。PRONEWS AWARDで部門ごとに振り返る。

トップ > 特集 > [PRONEWS AWARD 2013]Vol.03 映像業界を取り巻く周辺機器編