PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > 特集 > [InterBEE2016]Day01:4K/8Kの先にあるものとは?

News

[InterBEE2016]Day01:4K/8Kの先にあるものとは?

2016-11-17 掲載

[InterBEE 2016]会場出口インタビュー

うす曇りではあるものの北風で寒くもなくまずまずの滑り出しといえよう。InterBEEは毎年この時期に開催されるが、昨年あたりから妙に暖かい。

interbee2016_day01_08863

すでに4Kの実用に向けた放送はCSやIPTV、ケーブルテレビ局などで開始されており、ビデオカメラやテレビモニターなどもコンシューマー向けの4K対応製品が販売されているので、4KやUHDはすでに特別アドバンテージのあるフレーズではなくなってきている。今のところ、総務省の発表したロードマップでは2018年の実用放送に向けての試行錯誤の段階といえるが、すでにダイナミックレンジや色域、伝送といった面で、現状のHDとは異なる方向性が見えてきている。いわゆるHDRやIP伝送という方向性だが、技術的にクリアしなくてはならない課題が少なからずあるようだ。

4K/8Kは世界に先駆けて日本が主導してきたものだが、2020年のオリンピックを目標に一般に普及させる方向で進めてきたものの目前に迫ってくると海外勢も含めて様々な企業が参入してきた現状がある。それだけ競争が激化したように見えるが、NHKが高品位テレビ(ハイビジョン)を進めて現在のHDに至る過程から比べてみると適材適所で得意分野をもつ企業がうまくすみ分けているようである。4K/8Kを推進しているNHKでは、8Kの先を3Dや仮想現実に目標を定めているようだ。今回InterBEEではそうした製品の出展が目に付くようになってきた。8Kの先には何があるのだろうか。

interbee2016_day01_08862 4Kは一般の家庭でも視聴できる環境が整ってきつつあるが、8Kは現状こうしたパブリックビューイングで放送を視聴することができる。写真は相撲のライブ中継 interbee2016_day01_08756 INTER BEE CONNECTED、INTER BEE EXPERIENCE、INTER BEE CREATIVEといった放送や放送機器、コンテンツなどにかかわる専門コーナーが充実してきた。今年は新企画としてINTER BEE IGNITIONが追加され、新展開が期待されるVR(仮想現実)やAR(拡張現実)、ホログラム等の新しい映像表現を紹介するコーナーが新設された interbee2016_day01_08758 3DホログラムディスプレイDreamoc POP3。中の商品などを3Dの動画との組み合わせでアイキャッチとして使うというアイデアだが、3Dの動画は抽象的なものから身近なものまで再現可能で、スマホなどで外部からの操作に連動も可能 interbee2016_day01_08780 GoProとバイノーラル録音用のマイクを組み合わせて収録するリグ。バイノーラル録音はヘッドホンやイヤホンでの視聴に限られるが、非常にリアルな再現が可能 interbee2016_day01_08372 マルチビジョンのように画面を集合させるような仕組みではすでに8Kオーバーも進んでいる interbee2016_day01_08343 複数のプレイヤー・レコーダーを同期させることが可能な計測技術研究所のKRS-8K。原理的にはこの技術で8K以上のものも可能 interbee2016_day01_08344 計測技術研究所のKRS-8Kのディスプレイは中国のディスプレーメーカーBOEの98型8Kディスプレイ。すでに8Kも日本の独壇場ではなくなってきつつある
[Inter BEE 2016デイリーレポート] Day02(近日公開)

[ Category : , ]
[ DATE : 2016-11-17 ]
[ TAG : ]

この記事に関連する記事一覧

[InterBEE2016]エーディテクノブース:フィールドモニターやコンバーターなど、出力~中継・伝送~表示までを可能にする製品を展示

エーディテクノは、フィールドモニターやスキャンコンバーターのほか、分配器や延長装置などを出展。新製品は、5型タッチパネルを装備したアナライザー機能を搭載したアップ/ダウン/クロス対... 続きを読む

[InterBEE2016]ATOMOSブース:ついに発売となったSHOGUN INFERNOを中心に、これからの映像制作に必要な機能を搭載した製品群を展示

ATOMOSブース 360°全天球動画 RICOH THETA Sで撮影した360°全天球動画です。視点変更機能を利用するにはPC版Google Chromeブラウザ... 続きを読む

[InterBEE2016]EIZOブース:HDR表示対応のColorEdge CG318-4Kや、開発中のHDRモニターを展示。HDR制作環境の方向性を示す

EIZOブース 360°全天球動画 RICOH THETA Sで撮影した360°全天球動画です。視点変更機能を利用するにはPC版Google Chromeブラウザおよ... 続きを読む

[InterBEE2016 360°VOYAGE]360°全天球動画でInterBEE会場をご紹介!

厳選360°全天球動画ブースレポート InterBEE2016の会場内で360°全天球動画をお届け!InterBEE2016に参加できなかった方も、会場の雰囲気を少しでも感じてい... 続きを読む

[InterBEE2016]Avidブース:AdobeユーザーがAvidの制作環境へアクセス可能なシステムや、4K/HDR対応ソリューションを展示。ユーザーによるデモや講演も開催

Avidブース 360°全天球動画 RICOH THETA Sで撮影した360°全天球動画です。視点変更機能を利用するにはPC版Google Chromeブラウザおよ... 続きを読む

[InterBEE2016]ヒビノ/ヒビノインターサウンドブース:取扱いメーカーのマイクロホンやアンプ、ミキサーなどを一堂に展示

ヒビノグループは同社が扱っているマイクロホンやアンプ、ミキサーなどのオーディオ製品をプロオーディオ部門2箇所と、映像制作/放送関連機材部門1箇所に出展したほか、INTER BEE ... 続きを読む

[InterBEE2016]コペックジャパンブース:スペイン生まれのモバイルリグShoulderpod初参戦

InterBEEは、国内最大の放送機器展ではあるが、時代の変化に即した様々な新規企業の出展も見受けられる。中でもiPhoneカメラの進化は凄まじく、iPhoneで映像制作を行うユー... 続きを読む

[InterBEE2016]NIXUSブース(動画)

InterBEE2016のNIXUS(北海道日興通信)ブース動画です。 ... 続きを読む

[InterBEE2016]SIGMAブース(動画)

InterBEE2016のSIGMAブース動画です。 ... 続きを読む

特集記事

QBEE2017 QBEE2017
九州放送機器展(QBEE)をいつもの会場練り歩き方式でレポート。
After Beat NAB SHOW 2017 After Beat NAB SHOW 2017
東京秋葉原のUDXにおいて開催されたAfterNABshowで今年のNABの総括を考える。
NAB2017 NAB2017
米国ネバダ州ラスベガスにて開催される世界最大の放送機器展覧会 2017 NAB Showをレポート。
SXSW2017 SXSW2017
米国テキサス州オースティンで開催された、SXSW(The South by Southwest:サウス・バイ・サウスウエスト)をレポート。
CP+2017 CP+2017
カメラと写真の総合展示会、CP+2017をレポート。
CES2017 CES2017
世界最大の国際家電見本市、2017 International CESをレポート。
PRONEWS AWARD 2016 PRONEWS AWARD 2016
2016年は映像業界にとってどのような年だったのか。PRONEWS AWARDで部門ごとに振り返る。
Inter BEE 2016 Inter BEE 2016
千葉幕張メッセにて開催されるInterBEE2016をレポート。
InterBEE2016の歩き方 InterBEE2016の歩き方
目的に合わせたブースをピックアップし、最小限の力で最大の効果が得られる最強の「Inter BEE 2016の歩き方」を紹介。
Photokina2016 Photokina2016
2年に一度催される、世界最大のカメラ関連の展示会“Photokina(フォトキナ)”をレポート。
IBC2016 IBC2016
オランダ・アムステルダムで開催された欧州最大の映像・放送の展示会IBC2016をレポート。
SIGGRAPH2016 SIGGRAPH2016
世界最大のコンピュータグラフィックスとインタラクティブ技術の学会・展示会SIGGRAPH2016ををレポート。
QBEE2016 QBEE2016
九州放送機器展(QBEE)をいつもの会場練り歩き方式でレポート。
InfoComm2016 InfoComm2016
イベント系オーディオビジュアル機材+コンテンツ制作関係などの専門総合展示会 InfoComm2016をレポート。
Digital Cinema Bulow III Digital Cinema Bülow V
映画撮影機材の専門展示イベント「Cina Gear Expo 2016」のレポート。デジタルシネマのいまを探っていく。

トップ > 特集 > [InterBEE2016]Day01:4K/8Kの先にあるものとは?