PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > 特集 > [SIGGRAPH2010]Vol.03 本日よりExhibitionスタート!小粒でも盛り上がる会場

News

[SIGGRAPH2010]Vol.03 本日よりExhibitionスタート!小粒でも盛り上がる会場

2010-07-28 掲載

Txt:金久保哲也

SIGGRAPH初日から3日目。Exhibition(展示会)も今日から始まり、これからが来場者も増えて賑やかになってゆく。そんなSIGGRAPHの会場の様子をダイジェストでお知らせしよう。

やはり縮小傾向が感じられる会場構成

kanakuboimage02.JPG

まず3日間セッションやイベントを回ってみて感じたのは、Vol.02でも言及されているが、規模の縮小だ。昨年までは会期前日の土曜日の午後からレジストレーションが開始されるのだが、今年は初日の日曜日、午前中からの開始となっている。これに対応してセッションは午後からの開始となる。つまり、日程的には昨年同様の5日間であるが、セッションのボリュームとしては約半日減った事になる。(とはいえ、日曜日は従来セッション数が少なかったのだが)。

kanakuboimage03.JPG

会場も最も大きなホールは1つのみ。セッションの殆どが中型規模の会議室を使用している。しかし、人気のあるセッションでも、若干の満席状態に留まるほどで、会場が狭いという印象は無い。因に一昨年は巨大なNOKIAシアターで開催されていたELECTRONIC THEATERはホールでの上映となり、予め期日を指定しての入場制限はなくなっている。

狭くても賑やかさは変わらないExhibition会場

kanakuboimage05.JPG

Exhibition会場は初日から賑わっている。会場の規模はやはり縮小傾向にあるが、かえって密度感が増して、昨年のニューオリンズよりも会場が賑やかに感じられる。ざっと会場を見て感じたのは『アバター』の影響なのか、バーチャルカメラをデモンストレーションするブースが増えていた。さらなる詳細は追ってレポートする。

kanakuboimage06.JPG

SIGGRAPH会場を歩くならiPhone必須?? 便利な公式アプリ

kanakuboimage11.JPG

今年はiPhone/iPodTouchアプリのガイドが無料で配布されている。これは全曜日ごとのセッション、イベント参照、セッションの概要や会場マップの表示、個人のSIGGRAPHスケジュール管理、コンベンションセンター周辺の案内など至れり尽くせりだ。会場ではiPhoneをタップしながら次のセッション会場へ移動する様子があちこちで見られた。

kanakuboimage07.JPG
今年はゆったりした雰囲気でセッション中継と無線LANサービスを提供するGeek Bar

昨年までは陽気なロボットQUASIでエントランスが賑わっていたGeekBarは今年はゆったり、静かにセッションのリアルタイム中継と無線LANサービスを提供している。

Emerging Technologies

kanakuboimage08.JPG

テクノロジーのお祭り雰囲気は健在のEmerging Technologies、Art Gallery Emerging Technologiesは日本の大学からの出展が多く、今年はSONYが360度立体ディスプレイが出展され非常に幅広い内容となっている。傾向として視覚強化と触覚のディスプレイ化をテーマとしたものが多かった。

kanakuboimage09.JPG

会場の縮小など気にならないセッション会場のにぎわい

kanakuboimage10.JPG
本日開催された、Animation Blockbuster Breakdownに並ぶ行列。非常に長い行列ができて、一時的に入場が制限された。

全体的に会場は縮小しているが、セッション参加者のモチベーションは高く、人気のあるセッションは非常に長い行列ができるほどだ。会場が狭くなった分、この機会に様々なものを吸収しようという参加者の熱気をとても感じる。かつての華やかでお祭り色の強かったSIGGRAPHも魅力的なカンファレンスであるが、本質的な部分は昔も今も変わらず、この熱気に魅了されてるのだと改めて思わされた。


[ Category : , ]
[ DATE : 2010-07-28 ]
[ TAG : ]

この記事に関連する記事一覧

[SIGGRAPH2016]Vol.05 多種多様に広がるCGの世界

セッション会場に展示された、映画「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」で使われた実物大スーツ txt:安藤幸央 構成:編集部 SIGGRAPH 2016を振り返る... 続きを読む

[SIGGRAPH2016]Vol.04 最先端のノウハウが共有できるSIGGRAPHの醍醐味

展示会会場の隅に鎮座する「バック・トゥ・ザ・フューチャー」のデロリアン txt:安藤幸央 構成:編集部 展示会場 展示会場入ってすぐ。にぎわうNVIDIAのブース... 続きを読む

[SIGGRAPH2016]Vol.03 VR三昧。体験型VRで会場はまるでテーマパークに

txt:安藤幸央 構成:編集部 体験しないとわからないVR展示の数々 昨年以上にVR系の展示に力が入っていた今年のSIGGRAPH。広大な会場内のあるフロアは薄暗い照明... 続きを読む

[SIGGRAPH2016]Vol.02 多分野への応用が深まるSIGGRAPH2016の論文発表

txt:安藤幸央 構成:編集部 宇宙開発とCG映像との深い関係 毎年、示唆に富んだ基調講演が用意されているSIGGRAPH。今年の基調講演は、米国の宇宙開発を率いるNA... 続きを読む

[SIGGRAPH2016]Vol.01 CGの祭典SIGGRAPH2016開催!

会場となったアナハイムコンベンションセンター txt:安藤幸央 構成:編集部 VR映像が大流行り。SIGGRAPHはより多角的な展開へ。まずはCAFの紹介 SIGGR... 続きを読む

[SIGGRAPH2015]Vol.05 多岐に渡るCG/VFX業界の今年の傾向と総括

txt:安藤幸央 構成:編集部 SIGGRAPH 2015を振り返る 日々進化を遂げるCG/VFXの世界の情報が集まるSIGGRAPH、今年は下記のような傾向であった。... 続きを読む

[SIGGRAPH2015]Vol.04 CAF広告映像部門で見つけた受賞作品以外の良作品

txt:安藤幸央 構成:編集部 会場の度肝を抜いたプロジェクションマッピング BARTKRESA designのチームがライブVJのように映像を送出している様子... 続きを読む

[SIGGRAPH2015]Vol.03 SIGGRAPH展示会場よりみえてくるCG業界の流行とは

txt:安藤幸央 構成:編集部 ユーザー会の場としても盛り上がる展示会場 展示会場入り口。朝早くから閉館時間の夕方まで多くの人でにぎわった SIGGRAPHで... 続きを読む

[SIGGRAPH2015]Vol.02 新しい技術の応用が広まる!SIGGRAPH 2015の論文発表

txt:安藤幸央 構成:編集部 デジタル技術、ソフトとハードの次は、バイオ? 毎年、示唆に富んだ基調講演が用意されているSIGGRAPH。今年は、マサチューセッツ工科大... 続きを読む

特集記事

SXSW2017 SXSW2017
米国テキサス州オースティンで開催された、SXSW(The South by Southwest:サウス・バイ・サウスウエスト)をレポート。
CP+2017 CP+2017
カメラと写真の総合展示会、CP+2017をレポート。
CES2017 CES2017
世界最大の国際家電見本市、2017 International CESをレポート。
PRONEWS AWARD 2016 PRONEWS AWARD 2016
2016年は映像業界にとってどのような年だったのか。PRONEWS AWARDで部門ごとに振り返る。
Inter BEE 2016 Inter BEE 2016
千葉幕張メッセにて開催されるInterBEE2016をレポート。
InterBEE2016の歩き方 InterBEE2016の歩き方
目的に合わせたブースをピックアップし、最小限の力で最大の効果が得られる最強の「Inter BEE 2016の歩き方」を紹介。
Photokina2016 Photokina2016
2年に一度催される、世界最大のカメラ関連の展示会“Photokina(フォトキナ)”をレポート。
IBC2016 IBC2016
オランダ・アムステルダムで開催された欧州最大の映像・放送の展示会IBC2016をレポート。
SIGGRAPH2016 SIGGRAPH2016
世界最大のコンピュータグラフィックスとインタラクティブ技術の学会・展示会SIGGRAPH2016ををレポート。
QBEE2016 QBEE2016
九州放送機器展(QBEE)をいつもの会場練り歩き方式でレポート。
InfoComm2016 InfoComm2016
イベント系オーディオビジュアル機材+コンテンツ制作関係などの専門総合展示会 InfoComm2016をレポート。
Digital Cinema Bulow III Digital Cinema Bülow V
映画撮影機材の専門展示イベント「Cina Gear Expo 2016」のレポート。デジタルシネマのいまを探っていく。
After Beat NAB SHOW 2016 After Beat NAB SHOW 2016
放送が始まった4Kやそれに伴うHDRなどのトレンドを中心として各メーカーの出展製品をみていく。
NAB2016 NAB2016
米国ネバダ州ラスベガスにて開催される世界最大の放送機器展覧会 2016 NAB Showをレポート。
SXSW2016 SXSW2016
米国テキサス州オースティンで開催された、SXSW(The South by Southwest:サウス・バイ・サウスウエスト)をレポート。

トップ > 特集 > [SIGGRAPH2010]Vol.03 本日よりExhibitionスタート!小粒でも盛り上がる会場