PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > ニュース > 松下、北京オリンピックに過去最大の機器納入

News

松下、北京オリンピックに過去最大の機器納入

2008-04-11 掲載

オリンピックの公式スポンサー企業である松下電器産業は、北京五輪に映像・音響機器を 過去最大規模で納入すると発表した。五輪史上初めてすべての国際映像信号がハイビジョン(HD)規格(1080/50i)で制作・配信されることに対応した機器をそろえ、技術・製品のブランド価値向上を狙う。公式スポンサーの五輪マーク使用権を活用した マーケティングも世界規模で展開する。 TOPスポンサーは五輪のマークやマスコットを使用することができ、機器などの商品の納入交渉権を持つ。納入する機器は、大会会場に設置するスクリーンや音響・放送機器などで、数量・金額ベースともに過去最大規模。北京他7都市にまたがる全37カ所のオリンピック競技会場には、アテネオリンピックの約1.7倍規模となる過去最大の同社製放送機器の納入が予定されている。 放送機器はフラッシュメモリを記録メディアに採用した放送用カメラを北京五輪の中継を担当する中国メディアに納入している。五輪で正式にフラッシュメモリー採用の放送用カメラを使用するのは初めて。また、大型映像装置「アストロビジョン」を18会場に25画面納入。開閉会式が行われる国家体育場(愛称:鳥の巣)には過去の五輪を通じて最も大きな画面が採用された。

[ Category : ]
[ DATE : 2008-04-11 ]
[ TAG : ]

関連する記事

パナソニック、3.45型液晶パネル搭載、HDカラービューファインダー「AJ-CVF25GJ」発売

パナソニックは、HDカラービューファインダーの新製品「AJ-CVF25GJ」を2020年4月に発売する。価格は税別400,000円。 AJ-CVF25GJは、従来よりも高... 続きを読む

[CP+2020]パナソニック、LUMIXのCP+2020特別コンテンツをWeb上で無料公開

パナソニックは、パシフィコ横浜で開催予定だった「CP+2020」開催中止を受け、CP+2020のLUMIXブースで実施予定だったセミナーの一部をWeb上にて無料公開している。 ... 続きを読む

パナソニック、LUMIX Lマウント用交換レンズ「Sシリーズレンズ」の最新ロードマップを公開

パナソニックは、LUMIX Lマウント用交換レンズ「Sシリーズレンズ」の最新ロードマップを公開した。 同ロードマップによると、現在発売中のLUMIX Sシリーズレンズ6本に加... 続きを読む

パナソニック、4K60p 10bit撮影対応のデジタル4Kビデオカメラ「HC-X2000」「HC-X1500」を発売

(左)「HC-X2000」、(右)「HC-X1500」 パナソニック株式会社は、4K60p 10bit撮影に対応したデジタル4Kビデオカメラとして、着脱可能なハンドルユニット... 続きを読む

パナソニック映像、ニューオーリンズのジャズを題材にした4K/8K作品で「ルミエール・ジャパン・アワード2019」をダブル受賞

パナソニック映像は、自社が制作した、4K作品「Joy lives in New Orleans Jazz」と8K作品「THE GIFT」の2作品が、先進映像協会日本部会主催「ルミエ... 続きを読む

トップ > ニュース > 松下、北京オリンピックに過去最大の機器納入