PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU
  1. トップ
  2.  > 
  3. ニュース
  4.  > 
  5. 米NY1、Omneonサーバを中核にしたテープレス・プロダクション設備で全国党大会の放送環境を効率化
News

米NY1、Omneonサーバを中核にしたテープレス・プロダクション設備で全国党大会の放送環境を効率化

#Final Cut Pro #Omneon #P2HD

2008-08-27 掲載

24時間ニュース専門ステーションの米New York 1(NY1)では、今月開かれているアメリカの2政党の党大会の放送をサポートするエンド・ツー・エンドシステムとして、米Omneon社製の送出サーバを中核にしたフィールドプロダクション設備を投入、このシステムによりワークフローの効率が50%向上すると見込んでいる。 米Omneon社製の送出用サーバ「Omneon Spectrum 」サーバは、素材のインジェスト、編集仕上がった素材をニューヨーク本部へ転送する役目をする。素材は、Panasonic P2カメラからSpectrumサーバにファイル転送される。 そして、ネットワーク接続されているProRes 422フォーマットベースの6台のApple Final Cut Pro ワークステーションで素材を編集する。 編集側は、Omneon独自のエディット・イン・プレイス機能により、素材をローカルに転送、コピーすることなく、直接Spectrum内にある素材を共有、直接編集することができる。 最終素材は、.movファイルフォーマットでベースバンド用として、NY1のマンハッタンの施設へファイバ経由で転送される。 NY1 NewsはTime Warner系列、24時間放送のニューヨークのニュースチャンネル。 2002年の1月にChelsea Marketの中の最先端施設へ移転、オール・デジタル・プロダクションシステムを導入した。

[ Category : ]
[ DATE : 2008-08-27 ]
[ TAG : ]

関連する記事

アップル、Final Cut Pro Xをアップデート。プロキシを用いるワークフローやソーシャルメディア編集ツールを強化

アップルは、Final Cut Pro Xの最新アップデートを公開した。既存のユーザには無料アップデートとしてMac App Storeで提供される。新規ユーザは税別36,800円... 続きを読む

アップル、他社製ワークフロー機能拡張の導入や、新機能を追加したFinal Cut Pro Xの最新のアップデートを発表

比較ビューアを使えば、Final Cut Proのタイムラインでクリップのカラーグレーディングを行いながら基準画像を参照することができる アップルは、Final Cut ... 続きを読む

米アップル、ProRes RAWの搭載とクローズドキャプション機能を強化したFinal Cut Pro Xをアップデート

米アップルは現地時間の4月5日、Final Cut Pro Xの最新のアップデート「Final Cut Pro 10.4.1」を発表した。4月9日より既存ユーザーは無償でアップデー... 続きを読む

ブラックマジックデザイン、DaVinci Resolve12.5.3アップデートを発表。Final Cut Pro XやMedia Composerとの相互運用性を強化

Blackmagic Designは、同社のカラーグレーディングソフトウェア最新版DaVinci Resolve12.5.3アップデートを発表した。アップデート内容の詳細と無償ダウ... 続きを読む

Final Cut Pro 7ユーザー向けAdobe Premiere Pro CC一日講座開催

PST Training Stationは、Final Cut Pro 7ユーザー向けの「Adobe Premiere Pro CC一日講座」を2013年8月26日~28日に開催す... 続きを読む

  1. トップ
  2.  > 
  3. ニュース
  4.  > 
  5. 米NY1、Omneonサーバを中核にしたテープレス・プロダクション設備で全国党大会の放送環境を効率化