PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU
  1. トップ
  2.  > 
  3. ニュース
  4.  > 
  5. パナソニックが新"P2HD"AG-HPX305の説明会を開催
News

パナソニックが新”P2HD”AG-HPX305の説明会を開催

#Panasonic #P2HD #AG-HPX305

2009-02-18 掲載

パナソニックは2月17日、18日の両日、パナソニック システムソリューションズ ジャパン(東京都港区)新宿営業本部セミナー会場において、パートナー、ユーザー向けに新製品説明会を開催した。説明会では、12日に発表したばかりの新P2HDカメラレコーダーAG-HPX305の機能説明と、今秋に発売予定のHD-SDI入出力付きハンディサイズAVCHDレコーダーAG-HMR10と専用カメラヘッドオプションAG-HCK10について報告した。発売直前のAG-HPX305については実機を展示し、実際の使い勝手を確かめられるようにしていた。

AG-HPX305は、3月に125万円(税別)で発売する、P2HDシリーズの最新モデル。バッテリーと付属のフジノン製17倍ズームレンズを付けた状態で、全体重量6kgを切る軽量化を行っているほか、約18Wと低消費電力化を実現している。肩乗せ型でありながら筐体の高さを抑え、側方視界の確保にも配慮している。厚さは従来機とあまり変わらない印象だが、高さが抑えられたことで、よりコンパクトになった印象を受けた。

AG-HPX305_Panel.JPG

今回、低消費電力化に大きく寄与したのは、新開発のイメージセンサーとデジタル映像処理LSIだ。これまでイメージセンサーにはCCDを使用してきたが、AG-HPX305では新開発の1/3型2.2メガピクセルCMOSを3枚使用している。このセンサーで得られた映像を内部20bitで処理するデジタル映像処理LSIにより、カメラ画質設定、レンズ色収差補正、黒潰れ/白飛び抑制、ガンマテーブル処理を行うことで、高品質な映像処理とともに大幅な低消費電力化が可能になったという。映像は、フルピクセル(1920×1080)・フルサンプリング(10bit 4:2:2)で、P2カードにAVC-Intra(50/100)コーデックで記録できるようになった。これまでの肩乗せ型P2HDカメラレコーダーでは、P2カードスロットが4つ以上あったが、AG-HPX305では2スロットとなっている。

パナソニック システムソリューションズ ジャパン営業本部 商品マーケティングセンター放送・SAVチームの菊地雅也氏は、AG-HPX305のセンサーについて、次のようにコメントした。

「プレスリリース上では『3MOSイメージセンサー』と表記しているため、MOSセンサーを使用しているような印象があるかと思いますが、使用しているセンサーは新開発したCMOSセンサーを使用しています。今回、このクラスでもAVC-Intraを採用し、フルピクセル・フルサンプリングで記録できるようになることは大きな強みとなります」

AG-HPX305_interface2.JPG AG-HPX305_interface.JPG

肩乗せ型P2HDカメラレコーダーではかなりの低価格化を果たしたAG-HPX305だが、これまでのP2HDカメラレコーダート同様に、Varicam機能も搭載し、720モード時に20段階のバリアブル・フレームレート収録ができる。もちろん、パナソニックのカメラレコーダーで定評のあるガンマモードの変更も可能で、2種類のシネライクガンマを含め、7つのガンマモードも持っている。

AG-HPX305_VF.JPG

AG-HPX305の本体機能で大きく変更が加えられたのは、今回初めてビューファインダー(VF)とLCDモニターでアスペクト比16:9を採用し、さらにVFのカラー化も行っているということだ。VFは0.45型・約122万画素(横RGB各852×縦480ピクセル)、LCDモニターは3.2型約92.1万ピクセルとなっている。実際にVFを覗いてみたが、16:9に変更した影響は大きく、カラー化の恩恵と合わせて映像の確認がしやすくなっていた。今回の新製品説明会では展示されなかったが、パナソニックは、従来のP2 HDシリーズとDVCPRO HDシリーズについても、VFをカラー化するオプション製品を投入する。AJ-HPX3700G/2700G/3000G/2100とAJ-HDC27H/HDX900/HDX400Aの各製品で使用できる1.0型カラーVFを、第2四半期中に80万円(税別)で発売するとしている。


[ Category : ]
[ DATE : 2009-02-18 ]
[ TAG : ]

関連する記事

AJA、パナソニックが設立したKAIROS Allianceへの参入発表

AJA Video Systems社は、パナソニックが設立したKAIROSアライアンスパートナープログラムへの参入を発表した。同プログラムへの参加により、KAIROS IPライブ映... 続きを読む

パナソニック システムソリューションズ ジャパン、ロケーションフリーな制作環境を実現する番組制作システムを開発

パナソニック システムソリューションズ ジャパンは、放送局向けにロケーションフリーなコンテンツ制作を実現する番組制作システムの開発を発表した。受注開始は2021年4月予定。希望小売... 続きを読む

パナソニック、自由なソフトウェア開発が可能なLUMIX制御用SDKを公開

パナソニック株式会社は、自由なソフトウェア開発が可能なLUMIXのSDK(Software Development Kit)を公開した。対象モデルはDC-BGH1/S1/S1R/S... 続きを読む

パナソニック、最大12台のLUMIX BGH1を制御可能なソフトウェア「LUMIX Tether for Multicam」を発表

パナソニック株式会社は、最大12台までのマルチカメラリモート操作が行えるカメラ制御ソフトウェア「LUMIX Tether for Multicam」を発表した。同ソフトウェアの対象... 続きを読む

パナソニック、C4K60p 10bit内部記録対応の新コンセプトボックススタイルデジタルカメラ「LUMIX DC-BGH1」発売

パナソニック株式会社は、LUMIXとして初めてボックススタイルを採用したミラーレス一眼「LUMIX DC-BGH1」(以下:BGH1)を2020年11月19日に発売する。希望小売価... 続きを読む

  1. トップ
  2.  > 
  3. ニュース
  4.  > 
  5. パナソニックが新"P2HD"AG-HPX305の説明会を開催