PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > ニュース > メディアキャスト、新しい簡易データ放送システムで鳥取県エリア限定ワンセグ実証実験に協力

News

メディアキャスト、新しい簡易データ放送システムで鳥取県エリア限定ワンセグ実証実験に協力

2009-05-29 掲載

株式会社メディアキャスト(東京都渋谷区)は、ニュースやイベント情報などをリアルタイムに更新してワンセグ端末やデジタルテレビに送出できる低価格な簡易データ放送システム(コードネーム COx : コックス)を開発、鳥取県日吉津村で現在実施中のエリア限定型ワンセグの実証実験の技術提供をしている。

「COx」は、随時更新される情報を放送用のBML(Broadcast Markup Language)で記述された画面コンテンツと合成し、データ放送規格(ARIB規格)に準拠した伝送信号(トランスポート・ストリーム)としてデジタル放送用多重化装置に出力する。

鳥取県での実証実験では、日吉津村役場屋上、村内大型商業施設の屋上ならびに屋内に設置したアンテナから村内住宅地及び大型商業施設内へ電波を送出し、ワンセグ端末向けにニュースや情報を提供している。

担当者がwebインタフェースから手動で入力した情報や、外部のコンテンツ収集システムからの特売情報/イベント情報/緊急情報/番組情報が、ワンセグのデータ放送画面に随時更新される。常に身近で最新の情報が提供され、日本初の地元居住者の日常生活に密着した初のエリア限定ワンセグ放送実証実験として注目されているという。

メディアキャストは2006年以来、データ放送コンテンツの制作技術、映像エンコード技術、帯域設計技術などの提供で、既に10件以上のエリア限定放送実験に係わっている。今回の簡易データ放送システムの開発により、制作から送出までデータ放送全体をカバーし、大規模な設備や専門知識を必要とせずに、容易にエリア限定放送を実現可能な環境を提供できる体制ができたとしている。


[ Category : ]
[ DATE : 2009-05-29 ]
[ TAG : ]

関連する記事

メディアキャスト、「新4K8K衛星放送」のデータコンテンツサービス用コンテンツエミュレータをNHK、BS民放各局、制作会社などに納入

株式会社メディアキャストは、2018年12月に開始予定の「新4K8K衛星放送」におけるデータコンテンツサービス用のコンテンツ動作検証を行うためのエミュレーションソフトウェア(試作版... 続きを読む

メディアキャスト、ハイブリッドキャスト連動に対応するBMLオーサリングツールの最新版3.2をリリース

株式会社メディアキャストは、デジタルデータ放送用BMLオーサリングツール「Foliage typeA」の新バージョン3.2をリリースした。 最新バージョンは、ハイブリッドキャストと... 続きを読む

メディアキャスト、データ放送コンテンツ動作検証システム「ShotMUX Complete」を価格改定

株式会社メディアキャストは、同社のデータ放送用コンテンツ動作検証システム「ShotMUX Complete (ショットマックス・コンプリート)」を価格改定し、2012年3月1日より... 続きを読む

メディアキャストのBMLオーサリングツール「Foliage Version3シリーズ」出荷本数が200本を突破

株式会社メディアキャストは、同社が昨年2月に発表したデジタルデータ放送用BMLオーサリングツール「Foliage (フォーリッジ)」の最新版「Foliage Version3シリー... 続きを読む

チューリップテレビとメディアキャストが地デジのデータ放送で行政情報を提供するトライアル放送を開始

株式会社チューリップテレビ (以下チューリップテレビ)と株式会社メディアキャスト (以下メディアキャスト)は、富山県内を放送エリアとするチューリップテレビの地上デジタル放送のデータ... 続きを読む

トップ > ニュース > メディアキャスト、新しい簡易データ放送システムで鳥取県エリア限定ワンセグ実証実験に協力