PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > ニュース > Boris FX 、三次元オブジェクト生成用エフェクトユニットをリリース

News

Boris FX 、三次元オブジェクト生成用エフェクトユニットをリリース

2009-06-04 掲載

ビジュアルエフェクツツール開発で知られる米Boris FXは、三次元オブジェクトを生成できるBoris Continuum シリーズのフィルターユニット「Continuum 3D Objects Unit」をリリースした。これは「Continuum Complete 6」に、OpenGLベースの3Dテキストジェネレーターのフィルターを追加できるプラグインユニット。

新しいフィルターには、ビルトイン3Dシャッターとワープデフォームが可能な”BCC Extruded Text”、アニメーションテキストのタイプオン・オフが可能な”BCC Type-On Tex”、Adobe Illustratorのベクターベースのロゴやグラフィックを取り込んで使用できる”BCC Extruded EPS”、ベベル・スプラインモードの3Dオブジェクトを生成する”BCC Extruded Spline”、2Dレイヤーをワープさせる”BCC Layer Deformer”がある。

Continuum 3D Objects は、アドビ社のAfter EffectsとApple社のFinal Cut Pro、Apple Motionと Apple Final Cut Expressに対応。パン、ズーム、キーイングやレンズフレアといった100種類以上のエフェクト生成ができる既存のBoris Continuumユニットと併用する。米国では定価399ドルで販売。


[ Category : ]
[ DATE : 2009-06-04 ]
[ TAG : ]

関連する記事

[NAB2019:Adobe]After Effectsにアップデートで追加された「コンテンツに応じた塗りつぶし」機能が話題

Adobeブース動画 360°全天球動画 Insta360 ONE Xで撮影した360°全天球動画です。視点変更機能を利用するにはPC版Go... 続きを読む

[NAB2019]アドビ、「コンテンツに応じた塗りつぶし」をAfter Effectsに搭載したAdobe Creative Cloudビデオ製品の次期アップデートを発表

Premiere Proに新しく搭載された「プリーフォームプロジェクトパネル」 アドビは、NAB2019に合わせてAdobe Creative Cloudビデオ&オーディオ製... 続きを読む

アカデミー賞、Adobe After Effects CCとPhotoshop CCの科学技術アカデミー賞受賞を発表

映画芸術科学アカデミーは、Adobe After Effects CCとAdobe Photoshop CCの2つに科学技術賞(Technical Achievement Awar... 続きを読む

アップル、他社製ワークフロー機能拡張の導入や、新機能を追加したFinal Cut Pro Xの最新のアップデートを発表

比較ビューアを使えば、Final Cut Proのタイムラインでクリップのカラーグレーディングを行いながら基準画像を参照することができる アップルは、Final Cut ... 続きを読む

米アップル、ProRes RAWの搭載とクローズドキャプション機能を強化したFinal Cut Pro Xをアップデート

米アップルは現地時間の4月5日、Final Cut Pro Xの最新のアップデート「Final Cut Pro 10.4.1」を発表した。4月9日より既存ユーザーは無償でアップデー... 続きを読む

トップ > ニュース > Boris FX 、三次元オブジェクト生成用エフェクトユニットをリリース