PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > ニュース > Boris FX 、三次元オブジェクト生成用エフェクトユニットをリリース

News

Boris FX 、三次元オブジェクト生成用エフェクトユニットをリリース

2009-06-04 掲載

ビジュアルエフェクツツール開発で知られる米Boris FXは、三次元オブジェクトを生成できるBoris Continuum シリーズのフィルターユニット「Continuum 3D Objects Unit」をリリースした。これは「Continuum Complete 6」に、OpenGLベースの3Dテキストジェネレーターのフィルターを追加できるプラグインユニット。

新しいフィルターには、ビルトイン3Dシャッターとワープデフォームが可能な”BCC Extruded Text”、アニメーションテキストのタイプオン・オフが可能な”BCC Type-On Tex”、Adobe Illustratorのベクターベースのロゴやグラフィックを取り込んで使用できる”BCC Extruded EPS”、ベベル・スプラインモードの3Dオブジェクトを生成する”BCC Extruded Spline”、2Dレイヤーをワープさせる”BCC Layer Deformer”がある。

Continuum 3D Objects は、アドビ社のAfter EffectsとApple社のFinal Cut Pro、Apple Motionと Apple Final Cut Expressに対応。パン、ズーム、キーイングやレンズフレアといった100種類以上のエフェクト生成ができる既存のBoris Continuumユニットと併用する。米国では定価399ドルで販売。


[ Category : ]
[ DATE : 2009-06-04 ]
[ TAG : ]

関連する記事

アドビ、Creative Cloudビデオアプリの新リリースを開始。Premiere ProはProRes RAWをサポート

アドビは、Premiere Pro、After Effects、Audition、Character Animator、Media Encoder、Premiere Rushを含む... 続きを読む

アドビ、Premiere ProやAfter Effectsを含むCreative Cloud個人版プランユーザーに向け、期間限定で「チームプロジェクト」機能を提供

アドビは、リモートワークへの移行に取り組んでいるクリエイティブコミュニティーを支援するため、遠隔コラボレーションによる映像制作を可能にする機能「チームプロジェクト」の提供を、Pre... 続きを読む

[NAB2019:Adobe]After Effectsにアップデートで追加された「コンテンツに応じた塗りつぶし」機能が話題

Adobeブース動画 360°全天球動画 Insta360 ONE Xで撮影した360°全天球動画です。視点変更機能を利用するにはPC版Go... 続きを読む

[NAB2019]アドビ、「コンテンツに応じた塗りつぶし」をAfter Effectsに搭載したAdobe Creative Cloudビデオ製品の次期アップデートを発表

Premiere Proに新しく搭載された「プリーフォームプロジェクトパネル」 アドビは、NAB2019に合わせてAdobe Creative Cloudビデオ&オーディオ製... 続きを読む

アカデミー賞、Adobe After Effects CCとPhotoshop CCの科学技術アカデミー賞受賞を発表

映画芸術科学アカデミーは、Adobe After Effects CCとAdobe Photoshop CCの2つに科学技術賞(Technical Achievement Awar... 続きを読む

トップ > ニュース > Boris FX 、三次元オブジェクト生成用エフェクトユニットをリリース