PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > ニュース > エヌジーシー、LightWave v9 追加ライセンスと次期バージョン権利付パッケージの販売を開始

News

エヌジーシー、LightWave v9 追加ライセンスと次期バージョン権利付パッケージの販売を開始

2009-06-08 掲載

株式会社エヌジーシー(東京都中央区)は、2009年6月8日にLightWave v9.6 日本語版 追加ライセンスと次期バージョン権利付のLightWave v9.6 通常版パッケージの販売を開始した。

LightWave v9.6 日本語/通常版 追加ライセンスは、現在LightWave v9の通常版ライセンスを所有しているユーザーが特別価格でLightWave v9.6を購入することが出来るパッケージ。Windows版を持つユーザーがMacintosh版を追加で利用したい場合なども、利用することが出来る。また、このパッケージには次期バーション(英語版)へのアップグレード権利も付属している。価格は、Win/Macともに84,000円(税込)。

同時に「LightWave v9.6 日本語/通常版 新規パッケージ」と「LightWave v9.6 日本語/通常版 アップグレード」も発売される。価格は、通常版 新規パッケージがWin/Mac版ともに118,000円(税込)。アップグレード版がWin/Mac版ともに60,000円(税込)となっている。

この2つの通常版パッケージにも、次期バーション(英語版)へのアップグレード権利が付属されている。

このアップグレード権利によって、2009年末頃リリース予定の「LightWave次期バージョン(英語版)」への無償アップグレードの権利を得られる。なお、次期バージョンの配布方法はダウンロードによる配布が予定されている。

また、エヌジーシーは2009年7月2日~3日の2日間、エヌジーシー取扱製品の展示会「NGC WORLD」を開催する予定。詳しい内容は、エヌジーシーのサイトで確認できる。

LightWave v9.6 製品紹介サイト http://www.dstorm.co.jp/products/lw9/

[ Category : ]
[ DATE : 2009-06-08 ]
[ TAG : ]

関連する記事

ディストーム、2つのラジオシティエンジンやリアルなヘアーのシェーダーの追加した「LightWave 3D」の最新バージョン「LightWave 2020日本語版」を発売開始

ディストームは、VizrtグループNewTek社製品であるLightWave 3Dの最新バージョン「LightWave 2020日本語版」を発売した。希望小売価格は以下の通り。 ... 続きを読む

ディストーム、3DCG制作ソフトウェアの新バージョン「LightWave 2018 日本語版」を発売

株式会社ディストームは、同社が取り扱うNewTek社製品「LightWave 3D」の最新バージョン「LightWave 2018 日本語版」を、2018年1月18日より発売開始し... 続きを読む

NGC、レンダラーソフトウェア「Guerilla Render」プレゼンテーションイベントを東京・大阪で開催

株式会社エヌジーシーは、パストレーシング・ブルートフォース レンダリングソフトウェア「Guerilla Render」のプレゼンテーションイベントを2015年6月20日に大阪、6月... 続きを読む

ディストーム、3DCG制作ソフトウェアの新バージョン「LightWave 2015 日本語版」を発売

株式会社ディストームは、同社が取り扱うNewTek社製3DCG制作ソフトウェアLightWave 3Dの新バージョン「LightWave 2015 日本語版」を発売開始した。希望小... 続きを読む

Newtek、バーチャルプロダクションLightWave 3D グループを設立

Newtek社から3DCG事業部隊が独立した、バーチャルプロダクションが設立された。Newtek社のフラッグシップ3DCG製品であるLightWave3Dを扱っていた事業部がロブ・... 続きを読む

トップ > ニュース > エヌジーシー、LightWave v9 追加ライセンスと次期バージョン権利付パッケージの販売を開始