PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU
  1. トップ
  2.  > 
  3. ニュース
  4.  > 
  5. パナソニック、「P2HD」シリーズ新製品「AJ-HPM200」を10月より発売
News

パナソニック、「P2HD」シリーズ新製品「AJ-HPM200」を10月より発売

#Panasonic #AVCHD #P2HD

2009-08-26 掲載

パナソニック株式会社は26日、プロ用半導体メモリーデジタルビデオ収録システム「P2HD」シリーズの新製品、メモリーカード・ポータブルレコーダー「AJ-HPM200」を2009年10月より発売すると発表した。

AJ-HPM200はAVC-Intra(MPEG-4 AVC/H.264 準拠)を標準搭載し、HD SDI入力信号をフルHD(1920×1080 ピクセル、10bit 4:2:2 サンプリング)で、P2メモリカードにMXFファイルフォーマットとして記録することができる。

P2カードスロットを6基装備し、AVC-Intra100モード時、HDD5同様1920×1080 ピクセルのHDフル解像度、10ビット、4:2:2のHD映像を「DVCPRO HD」同等の約100Mbpsで約284分記録することができる。さらに高速データ転送用GbイーサネットとeSATA インターフェースを装備しているため、例えば「P2HD」カメラで撮影した素材を現場で編集し、AVCHDファイルに変換して放送局までファイル転送するといった、現場からオンエアまで、HD高画質を保てるニュースギャザリング環境が可能になる。

オプションのAVCHDコーデックボード「AJ-YCX250G」(希望小売価格:税込367,500円)を装備すれば、VCHDファイルの再生や、P2とAVCHDの相互変換・同時記録に対応できる。AJ-HPM200の希望小売価格は、税込2,047,500 円。


[ Category : ]
[ DATE : 2009-08-26 ]
[ TAG : ]

関連する記事

AJA、パナソニックが設立したKAIROS Allianceへの参入発表

AJA Video Systems社は、パナソニックが設立したKAIROSアライアンスパートナープログラムへの参入を発表した。同プログラムへの参加により、KAIROS IPライブ映... 続きを読む

パナソニック システムソリューションズ ジャパン、ロケーションフリーな制作環境を実現する番組制作システムを開発

パナソニック システムソリューションズ ジャパンは、放送局向けにロケーションフリーなコンテンツ制作を実現する番組制作システムの開発を発表した。受注開始は2021年4月予定。希望小売... 続きを読む

パナソニック、自由なソフトウェア開発が可能なLUMIX制御用SDKを公開

パナソニック株式会社は、自由なソフトウェア開発が可能なLUMIXのSDK(Software Development Kit)を公開した。対象モデルはDC-BGH1/S1/S1R/S... 続きを読む

パナソニック、最大12台のLUMIX BGH1を制御可能なソフトウェア「LUMIX Tether for Multicam」を発表

パナソニック株式会社は、最大12台までのマルチカメラリモート操作が行えるカメラ制御ソフトウェア「LUMIX Tether for Multicam」を発表した。同ソフトウェアの対象... 続きを読む

パナソニック、C4K60p 10bit内部記録対応の新コンセプトボックススタイルデジタルカメラ「LUMIX DC-BGH1」発売

パナソニック株式会社は、LUMIXとして初めてボックススタイルを採用したミラーレス一眼「LUMIX DC-BGH1」(以下:BGH1)を2020年11月19日に発売する。希望小売価... 続きを読む

  1. トップ
  2.  > 
  3. ニュース
  4.  > 
  5. パナソニック、「P2HD」シリーズ新製品「AJ-HPM200」を10月より発売