PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > ニュース > Telestream社、Pipeline 新ドライバv2.4をリリース、記念イベントを実施

News

Telestream社、Pipeline 新ドライバv2.4をリリース、記念イベントを実施

2010-01-26 掲載

米Telestream社は、Mac、Windows環境対応ネットワーク共有型ビデオキャプチャハードウェア「Pipeline」製品の新しいソフトウェアドライバ「v2.4」をリリースした。

Pipelineは、ネットワークを介してテープやライブソースからHD/SDビデオのキャプチャおよびフォーマット変換をリアルタイムで行えるアプライアンス。今回の新バージョンにより、ビデオのフレーム情報をテープへ正確に書き出せる機能、EDLインポートの機能強化、そしてキャプチャ時のタイムコードブレイク検出と自動クリップ作成ができる仕様が搭載された。

キャプチャ時におけるタイムコードブレイクは、すでにWindows環境には対応していたが、今回のバージョンでMac OS X環境でも可能となった。この機能は、タイムコードブレイクをトリガとしてテープ再生を継続したままクリップを自動的に連続生成する機能で、ビデオテープにレコードされた膨大なコンテンツを高効率にキャプチャするのに便利だという。

また、Pipeline V.2.4で追加されたSD/HDコンテンツのプレイアウト機能により、作成したコンテンツを最終的にチェックするためのプレビュー再生や、テープにクラッシュ/アッセンブル/インサート記録することが可能になった。一般的なGVG4 EDLフォーマットのインポートに対応することで、MacおよびPCユーザによる、Final Cut ProやAvidなどの編集システムとの連携がより容易に行える。

Telestream日本国内正規代理店の株式会社アスクは、2010年2月3日より3日間、アップル初台にてリリース記念イベント「Pipeline v2.4 プライベートセミナー」を実施する。

プライベートセミナーには、Telestream社エンジニア Josh MacMahonが来日。Pipeline v2.4の新機能だけでなく、実機を使用したインジェスト~編集~書き出しまでの迅速且つ効率的なワークフローが紹介される。

2月3日は2回のセッション、4、5日は3回のセッションで行われ、各回定員が15名までとなっている。参加は無料で事前登録制。参加希望者は、アスクのホームページから申し込む。


[ Category : ]
[ DATE : 2010-01-26 ]
[ TAG : ]

関連する記事

[NAB2019]Telestream、「Vantage Cloud Port」を発表

Telestreamは、「Vantage Cloud Port」を発表した。Vantage Cloud Portは、クラウド、オンプレミス、あるいはその両方に導入できる、メディア処... 続きを読む

[NAB2019]Telestream、即時チャンネル作成システム「OptiQ」を発表

Telestreamは、2019年4月8日から11日(米国時間)に米国ラスベガスで開催されるNAB2019の同社ブース(ブースNo.SL3308)にて、クラウド環境向けのワンクリッ... 続きを読む

Telestream、Lightspeed専用サーバー「G6 Lightspeed Server」を発売

Telestreamは、同社のメディア処理ソフトウェアVantageに対応した「G6 Lightspeed Server」を発表した。Vantageシステム向けに特別に設計されたG... 続きを読む

Telestream、IneoQuestの買収を発表

Telestreamは、管理/非管理ネットワーク経由のビデオ品質モニタリング(監視)やコンテンツ配信の分析ソリューションで知られるIneoQuest社を買収したことを発表した。 ... 続きを読む

DPSJ、Telestream Vidchecker製品の販売代理店契約を締結。ファイルQC分野を強化

日本デジタル・プロセシング・システムズ株式会社(以下:DPSJ)は、Telestream社との間で、ファイルベース自動QC(品質検査)ソリューション「Vidchecker」の販売代... 続きを読む

トップ > ニュース > Telestream社、Pipeline 新ドライバv2.4をリリース、記念イベントを実施