PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > ニュース > トムソン・カノープス、Mac対応ビデオキャプチャソリューション「ADVCmini」を発売

News

トムソン・カノープス、Mac対応ビデオキャプチャソリューション「ADVCmini」を発売

2010-05-18 掲載

トムソン・カノープス株式会社(兵庫県神戸市)は、撮りためたアナログビデオを簡単かつ高画質にMacへ取り込めるUSBビデオキャプチャソリューション「ADVCmini」を発売すると発表した。

ADVCminiは、Sおよびコンポジットのビデオ入力端子とステレオオーディオ入力端子を本体側面に備え、コンポジットビデオは搭載する3次元Y/C分離回路で色のにじみを抑え、高画質にデジタル変換される。付属のソフトウェアを利用することで、デジタル変換されたビデオを圧縮しながら取り込み、Final Cut ProやiMovieで編集することが可能になる。MacのUSBインターフェースから供給される電源で動作するため、外部電源の接続は不要だという。

対応OSはMac OS X 10.5以降で、Windows環境での使用はできない。価格は14,800円(税別)で、6月に発売される。


[ Category : ]
[ DATE : 2010-05-18 ]
[ TAG : ]

関連する記事

ブラックドラゴンキャピタル、グラスバレー買収の契約を締結

ベンチャーキャピタル会社ブラックドラゴンキャピタルは、ベルデングループからグラスバレーを買収することを発表した。買収は、2020年第1四半期中に完了する。グラスバレーのすべての資産... 続きを読む

[InterBEE2019]グラスバレーブース:日本開発の編集システムEDIUSとRioの最新バージョンや、8Kリアルタイム編集システムを展示

グラスバレーは放送事業に携わって今年で60年を迎え、End to EndのIPソリューションとしてスイッチャーやリプレイシステムなどのスタジオシステム機器や、東京オリンピックでの活... 続きを読む

[InterBEE2019]グラスバレー、InterBEE2019出展概要を発表。リモート プロダクションや、EDIUSとRioの最新バージョンなどを展示

※写真は昨年の様子 グラスバレーは、2019年11月13日から15日の期間中に千葉・幕張メッセで開催される国際放送機器展「Inter BEE 2019」に出展する(ホール7/... 続きを読む

三友とグラスバレー、Rio 4Kターンキーの新製品発表会を開催

三友株式会社とグラスバレー株式会社は共同で、2019年10月11日にRio 4K ターンキー新製品発表会を開催する。会場はグラスバレー日本橋オフィス。同発表会では、IBC2019で... 続きを読む

Grass Valley製品事例:ロンドンのポストプロダクション「The Look」の場合

Grass Valleyの発表によると、英国ロンドンに拠点をおくポストプロダクションのThe Lookは、今後増加する4K・8K制作に対応するため、所有するRioを最新バージョン4... 続きを読む

トップ > ニュース > トムソン・カノープス、Mac対応ビデオキャプチャソリューション「ADVCmini」を発売