PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > ニュース > 日本SGI、次期スーパーコンピュータシステムの受注を発表

News

日本SGI、次期スーパーコンピュータシステムの受注を発表

2010-05-20 掲載

日本SGI株式会社(東京都渋谷区)は、国立大学法人東京大学物性研究所(千葉県柏市)から次期スーパーコンピュータシステムを受注したと発表した。同システムは7月1日より本格稼働する予定だという。

同システムは、多数のノードで並列処理するスカラー型とノード単体処理が速いベクトル型の2系統のシステムで構成された大規模な複合システム。中核となるスカラー型スーパーコンピュータに2,93GHzインテル Xeon プロセッサー 5500番台を3,840個搭載した「SGI Altix ICEシリーズ」を採用。ベクトル型スーパーコンピュータには「NEC SX-9」が導入され、ノード単体性能が特に必要な応用計算やプログラムを実行するための計算サーバとして利用される予定。

また、ノード間接続には最新のインターコネクト技術である「InfiniBand QDR」を採用し高速なデータ転送を実現。さらに、クラスタファイルシステムに並列分散ファイルシステム「Lustre」が導入され、多数のCPUが処理した大量の計算データを円滑に読み書きするための高速で安定したファイルシステムが構築される。

「SGI Altix ICEシリーズ」は、高密度実装クラスタ製品であり、同社が扱うデータセンター製品に利用されている、高効率電源、低電圧メモリの利用、水冷オプションの採用によるエネルギー効率の改善などにより、省エネ効果を高めたEcoシステムだという。

今回のシステム更新によって演算処理能力が飛躍的に向上することで、従来は主にベクトル機が用いられていた第一原理計算をはじめ多岐にわたる応用計算処理がスカラー機で対応可能となる。


[ Category : ]
[ DATE : 2010-05-20 ]
[ TAG : ]

関連する記事

日本SGI、WOWOWフルハイビジョン送出基幹システムのコンテンツサーバーシステムを納入

日本SGI株式会社は14日、株式会社WOWOWのフルHD高画質ファイルベース送出基幹システムの中核となるコンテンツサーバーシステムを納入し、同システムが10月1日より本番稼働を開始... 続きを読む

日本SGI、インテルXeon プロセッサ7500 番台を搭載したスパコン最高峰機種2モデルを発売

日本SGI株式会社(東京都渋谷区)は最新のインテルXeonプロセッサ7500 番台を搭載したスーパーコンピュータの新製品「SGI Altix UV」を発売した。 「Altix UV... 続きを読む

日本SGI、UPS鉛蓄電池の再利用を促進するバッテリー再生サービスを開始

日本SGI株式会社(東京都渋谷区)は2月8日に、協和テクノロジィズ株式会社と協業した、大規模サーバシステムやデータセンター等に利用されている鉛蓄電池の再利用を促進できる、バッテリー... 続きを読む

日本SGI、フローティング・ライセンスの利用状況を管理するWebツールの販売を開始

日本SGI株式会社(渋谷区恵比寿)は1月7日、Webブラウザでフローティング・ライセンスの利用状況をリアルタイムに可視化するWebツール「LicenseWatcher(ライセンス・... 続きを読む

日本SGI、コンテンツ管理システム「JNICOL blueSKY Version3.0」を販売開始

日本SGI株式会社(東京都渋谷区)は、コンテンツ管理システム「JNICOL blueSKY(ジェイニコル・ブルースカイ)」の新バージョンを7月1日より販売開始する。 JNICOL ... 続きを読む

トップ > ニュース > 日本SGI、次期スーパーコンピュータシステムの受注を発表