PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > ニュース > [SIGGRAPH2010]NewTek、LightWave 10を発表

News

[SIGGRAPH2010]NewTek、LightWave 10を発表

2010-07-27 掲載

米NewTek社は現地時間7月26日にSIGGRAPH2010において、3DCGソフトウェアのLightWaveの新しいバージョン「LightWave 10」を発表した。

LightWave 10は最新のCOREテクノロジーに、パワーアップしたモデラーとレイアウトを統合させ、近年のバージョンアップとしては最強のものになるという。

主な新機能としては、最新のVPR(Viewport Preview Renderer)により、リアルタイムにシーンとオブジェクトのライトやノーダルシェーディングといった調整がインタラクティブに行えることや、CGハードウェアビューポートシェーディングではOpenGLで、アナグリフステレオ、アンビエント・オクリュージョン、トランスペランシー、レフラクション、ブルームやハイダイナミックレンジレンダリングの背景がリアルタイムでビューイングが可能となることが含まれている。また、新しいリアルタイム・バーチャルシネマトグラフィーやゲーム開発向けのツールも装備された。バーチャルカメラシステムInterSense VCamと3Dconnexion社製の3Dマウスに対応できるようになり、これらを使えば、スタジオに設置された3Dセットとリアルタイムでインタラクティブにやり取りを行うことが可能になるという。

その他にも、リアルスティックなライティング生成をサポートするガンマ、カラースペースやカスタマイズ化できるLUTなどで、パイプラインでコンポジットの柔軟性を最大に引きだせるようになる。

データの互換性の拡張としては、MDDやAutodesk Geometry Cacheに対応し、デフォメーションとトランスフォームをアプリケーション間で移動できることや、COLLADA、FBXとZBrushとの互換性もとれるようになる。

LightWave 10は、2010年の第4四半期に出荷予定。価格は、$1,495.00 (北米価格)、既存のバージョンからのアップグレードは$695(北米価格)。また、SIGGRAPHイベントにちなんでスペシャルアップグレード価格も提供されている。


[ Category : ]
[ DATE : 2010-07-27 ]
[ TAG : ]

関連する記事

ディストーム、3DCG制作ソフトウェアの新バージョン「LightWave 2018 日本語版」を発売

株式会社ディストームは、同社が取り扱うNewTek社製品「LightWave 3D」の最新バージョン「LightWave 2018 日本語版」を、2018年1月18日より発売開始し... 続きを読む

[InterBEE2017]ブレーンズ・システムとディストームがNDI対応製品の国内取扱いに関するパートナーシップを契約

NDI PTZ1 Camera 株式会社ブレーンズ・システムと株式会社ディストームは、米国NewTek社製品「NDI PTZ1 Camera」「Connect Spark」な... 続きを読む

アスク、「Post IBC 2017」内覧会を開催。IBC発表の新製品展示やセミナーを実施

株式会社アスクのメディア&エンタープライズ事業部は、10月17日(火)、18日(水)に東京・恵比寿ガーデンプレイスタワーにあるSPACE6にて「Post IBC 2017」内覧会を... 続きを読む

NewTek、ブラウザベースの遠隔操作用インターフェイス「NewTek LivePanel」を発表

NewTekは、カスタマイズ可能なブラウザベースの制御システム「NewTek LivePanel」を発表した。NewTek LivePanelは、マルチカメラプロダクションシステム... 続きを読む

NewTek、Vizrt社と共同開発のIPグラフィックスサーバ「NVG1」を発表

NewTekは、TriCaster TC1およびNewTek IPシリーズの4K UHD IPワークフローを拡張するリアルタイム3Dグラフィックスサーバ「NVG1」を発表した。 ... 続きを読む

トップ > ニュース > [SIGGRAPH2010]NewTek、LightWave 10を発表