PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > ニュース > YAMAHAのPA卓M7CLをコントロールできるiPadアプリがバージョン・アップ

News

YAMAHAのPA卓M7CLをコントロールできるiPadアプリがバージョン・アップ

2011-02-09 掲載

ヤマハ株式会社は、同社のPAコンソールM7CLをコントロールできるiPadアプリ、M7CL StageMixをバージョン・アップした。アップデートはAppStoreにて無償で提供されている。

M7CL StageMixは、M7CL Version3のパラメーターをワイヤレス・コントロールするiPadアプリ。例えば、モニター・エンジニアがステージ上でパフォーマーのポジションから直接M7CLのミキシング・パラメーターを操作可能となる。

Version1.5で追加された機能は以下のとおり。

  • GEQのコントロールに対応
  • M7CL StageMixとM7CLの同期速度の改良
  • チャンネル・リンク機能の改良
  • PEQ画面でバンドのポイントをダブル・タップすると0dBにリセット可能
  • フェーダー値がより正確に表示されるように改良
  • M7CL本体で下記の動作を行った後に自動で再同期されるように改良
     EQ Library Recall
     EQ Copy/Paste
     Channel Library Recall
     Channel Move, Copy or Clear


[ Category : , ]
[ DATE : 2011-02-09 ]
[ TAG : ]

関連する記事

[InterBEE2014]ヤマハブース:音の入口から出口までをカバーする製品を展示

ヤマハは今年もグループ会社であるSteinbergやNEXOとともに音の入口から出口までをカバーする数々の製品を出展し、ライブサウンドからブロードキャスト、ポストプロダクションに至... 続きを読む

ヤマハの“Ready for the future”4K映像対応AVレシーバー「RX-V377」が出荷開始

ヤマハの従来モデル「RX-V375」の後継機にあたる新AVレシーバー「RX-V377」の出荷が始まった。 同社より2月末に発表されたRX-V377は、サラウンドスピーカーをフロント... 続きを読む

[InterBEE2013]ヤマハブース:オーディオインターフェース「UR44」や、ミキシングコンソールMGPシリーズなど幅広く音響製品を展示

ヤマハはオーディオ編集ソフトやイベントや設備系の音響製品のほか、各種ミキサーなど幅広いジャンルのオーディオ製品を手がけている。今年は、オーディオインターフェースUR44やパワードス... 続きを読む

ヤマハよりNEXOのサブウーファーLS18が発売に

ヤマハ株式会社は、同社が取り扱うNEXOのサブウーファー、LS18を10月より販売するとアナウンスした。メーカー希望小売価格は、税込み483,000円。 LS18は、バンドパス方式... 続きを読む

フレキシブルな構成が可能なNEXOのスピーカーSTMシリーズが発売に

STM S118 ヤマハ株式会社は、同社が取り扱うNEXOのSRスピーカー、STMシリーズの発売をアナウンスした。メーカー希望小売価格はすべてオープン。 STM B112(左)と... 続きを読む

トップ > ニュース > YAMAHAのPA卓M7CLをコントロールできるiPadアプリがバージョン・アップ