PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > ニュース > パナソニック、新型P2HDハンドヘルドカメラレコーダー「AG-HPX250」をNABで出展

News

パナソニック、新型P2HDハンドヘルドカメラレコーダー「AG-HPX250」をNABで出展

2011-04-11 掲載

パナソニック株式会社は、「P2HD」シリーズの新製品メモリーカード・カメラレコーダーとして開発した「AG-HPX250」を米ラスベガスで11日より開催されるNAB2011に出展する(ブース番号:C3707)。2011年秋を目途に商品化する予定で、価格は米国$6,500以下で、国内価格は未定。

「AG-HPX250」は、ハンディカメラレコーダーとして初めてAVC-Intraコーデックをサポートし、高感度・低ノイズの1/3型220 万画素”U.L.T.”(Ultra Luminance Technology)3MOS イメージセンサーとの組合せにより、1920×1080フルHD 解像度・10bit 4:2:2フルサンプリングの高画質収録が可能となった。また、新開発の21 倍(f=28mm~588mm / 35mm 換算)のズームレンズにより、ワイドから望遠まで幅広くカバーするとともに、カム式ズーム・フォーカス・アイリスの3リング構成により、交換レンズに近いマニュアル操作を実現している。

さらに、複数カメラの同期ができるGENLOCK入力・TC入出力を装備し、HD SDI出力と合わせて、中継・収録などマルチカメラオペレーション放送業務にも対応するほか、スロー/クイックモーション撮影に対応するVFR(バリアブル・フレームレート)機能やシネライクガンマなど、多彩な映像表現を可能とする機能を搭載するとしている。


[ Category : ]
[ DATE : 2011-04-11 ]
[ TAG : ]

この記事に関連する商品

【生産完了】Panasonic AG-HPX250 P2メモリーカードカメラレコーダー [SYSTEM5]
【生産完了】Panasonic AG-HPX250 P2メモリーカードカメラレコーダー [SYSTEM5]
売切れ
販売価格: ¥447,700(税込)
AVC-Intraコーディックを標準装備し、1920×1080フルHD解像度、10bit 4:2:2フルサン…

関連する記事

パナソニック、フルサイズミラーレス一眼カメラ Lマウントシステム用交換レンズ「S-R2060」を発売

パナソニック株式会社は、ルミックス フルサイズミラーレス Sシリーズ用交換レンズ「S-R2060」を2020年7月22日に発売する。希望小売価格は税別74,000円。 S-R... 続きを読む

パナソニック、ライブストリーミング配信用途に配慮したベータ版パソコン用ソフト「LUMIX Tether for streaming(Beta)」を公開

パナソニックは、ライブストリーミング配信用途に配慮したベータ版パソコン用ソフト「LUMIX Tether for streaming(Beta)」を2020年6月8日に公開した。対... 続きを読む

パナソニック、S1HファームウェアVer.2.0提供開始。動画RAWデータ出力機能は次期バージョンへ延期

パナソニックは、フルサイズミラーレス一眼カメラLUMIX DC-S1Hにおいて、機能追加・向上に対応したファームウェアVer.2.0の提供を開始した。同社Webページより無償でダウ... 続きを読む

[IBC2020]パナソニック、IBC2020の出展を取りやめ

※写真はIBC2019の様子 英国パナソニックの発表によると、今年9月にオランダのアムステルダムで開催されるIBC 2020から撤退した。代わりに、オンラインを使った独自のテ... 続きを読む

[再現NAB2020:パナソニック]新しいコンセプトとアーキテクチャーによるライブ映像制作プラットフォーム

ST2110、NDIなどのパケットをCPUおよびGPUの能力で処理する独自のソフトウェア開発によって実現したIT/IPプラットフォーム パナソニックは、NAB2020で展示予... 続きを読む

トップ > ニュース > パナソニック、新型P2HDハンドヘルドカメラレコーダー「AG-HPX250」をNABで出展