PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU
  1. トップ
  2.  > 
  3. ニュース
  4.  > 
  5. ニコンシステム、IMC TOKYO 2011にて映像品質の「見える化」をテーマにした映像評価ソリューションを出展
News

ニコンシステム、IMC TOKYO 2011にて映像品質の「見える化」をテーマにした映像評価ソリューションを出展

#IMC TOKYO #ニコンシステム

2011-06-03 掲載

株式会社ニコンシステムは、2011年6月8日から10日まで千葉・幕張メッセで開催される「IMC TOKYO 2011」に出展する。ブース番号は6A04。

同社ブースでは、映像評価ソリューション「VQ-Revolution」として、映像品質の「見える化」をテーマに新製品などを出展する。出展予定製品は、HD-SDI出力信号を入力して比較映像無しでテープ素材特有のノイズを項目ごとに自動チェックできる装置「VQ-RT101」や、 ファイルベースワークフローにおけるブロック歪、フリーズ、ブラックアウトの映像の乱れと、無音、ピークレベル検知による音声の乱れを検知しコンテンツの品質チェックを自動化する「VQ-500」など。

また、エンコードによる映像劣化を評価するソフトウェア「VQ-1200」も出展を予定。「VQ-1200」の映像劣化評価方法は、画像圧縮処理された画像と原画像を比べて「ぼやけ」、「ブロック歪」、「ノイズ(ランダム付加ノイズ)」、「フリッカー(ちらつき)」の四つの評価尺度とPSNRで評価するリファレンス評価と、 単一画像を評価するノンリファレンス評価の二通りで画質の劣化を評価するという。


[ Category : ]
[ DATE : 2011-06-03 ]
[ TAG : ]

関連する記事

IMC TOKYO 2013:NTT西ら3社、光+クラウドを利用した4K/HEVC配信を展示。 世界初のSTB向け4K/HEVC配信トライアルも

西日本電信電話株式会社(NTT西)とエヌ・ティ・ティ・スマートコネクト株式会社(NTTスマートコネクト)、およびエヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社(NTT Com)、株... 続きを読む

コンドーブロードキャスト、IMC Tokyo 2011にてマルチスクリーン配信ソリューションを紹介

株式会社コンドーブロードキャストは、6月8日より千葉・幕張メッセで開催されるIMC Tokyo 2011にて、『コンテンツ再利用のための最新の配信ワークフロー、そしてモニタリング』... 続きを読む

[Pre-InterBEE2010]ニコンシステム、映像品質の「見える化」をテーマに映像ノイズ検出装置の新製品などを展示

株式会社ニコンシステムは、11月17日より幕張メッセで開催される「InterBEE2010」にて、映像評価ソリューション「VQ-Revolution」として映像品質の「見える化」を... 続きを読む

IMC TOKYO 2010・DSJ 2010、6月9日より開催

6月9日から11日まで、千葉県千葉市の幕張メッセ(国際展示場、国際会議場)にてメディア/コンテンツビジネスの最新機器や技術を展示するIMC TOKYO 2010(Interop M... 続きを読む

メディア/コンテンツビジネスの技術を紹介する「IMC TOKYO 2009」幕張メッセにて開幕

メディア/コンテンツビジネスの最新技術を紹介する「IMC TOKYO 2009」が、幕張メッセにて開幕した。会期は2009年6月10日(水)から6月12日(金)まで。 IMC TO... 続きを読む

  1. トップ
  2.  > 
  3. ニュース
  4.  > 
  5. ニコンシステム、IMC TOKYO 2011にて映像品質の「見える化」をテーマにした映像評価ソリューションを出展