PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU
  1. トップ
  2.  > 
  3. ニュース
  4.  > 
  5. リーダー電子の3D効果測定システム、Blackmagic Designの「DeckLink HD Extreme 3D」を採用
News

リーダー電子の3D効果測定システム、Blackmagic Designの「DeckLink HD Extreme 3D」を採用

#BlackmagicDesign #LEADER

2011-06-29 掲載

Blackmagic Designでは、リーダー電子株式会社が開発したステレオスコピック3D効果測定システム「3D ASSIST STUDIO」に、同社製の3D対応キャプチャー・再生カード「DeckLink HD Extreme 3D」が使用されていることを発表した。

「3D ASSIST STUDIO」は映画やテレビ番組の3D制作、3Dモニターの研究や開発において3D効果の評価とシミュレーションができるソフトウェアパッケージ。視聴者が観る3D映像が、自然に見える立体映像となるよう、左右のカメラの視差を数値で確認しながら、人体に有害な映像になっていないかを測定する。

リーダー電子株式会社技術開発部チームマネージャーの三田博久氏

リーダー電子では、3D ASSIST STUDIOと推奨3D入出力ボードを搭載するワークステーションとモニターでシステム化している。今回、DeckLink HD Extreme 3Dが左右用映像の入出力ハードウェアとして選ばれた。3D視差自動ソフトウェアのSDI入力、3Dキャラクタスクロール・ソフトウェアと3Dキャラクタ生成ソフトウェアのHDMI出力を行う。「3D ASSIST STUDIOは、このExtreme 3Dボードの機能を活かして開発した。またワークステーションの推奨スペックも、入出力ボードに依存する」と、リーダー電子株式会社技術開発部チームマネージャーの三田博久氏(左写真)は説明している。

3D ASSIST STUDIOには、3Dの視差を測定・シミュレーションするためのソフトウェアが4つ同梱されている。そのうちメインとなる「3D視差自動測定ソフトウェア」は、DeckLink HD Extreme 3DのHD-SDIを経由して撮り込んだ画像のデータを加工測定して表示する。このソフトウェアは、IPD(瞳孔間距離)、視聴距離やスクリーンサイズといった、実際の視聴環境に関するパラメータ値を設定することでパーセンテージ表示から奥行き量(何センチ)という表示で計測することができる特長を持っている。3D ASSIST STUDIOは動画だけでなく、現場において静止画で簡単に測定できるソフトウェアや、3Dキャラクタスクロール、簡易3Dキャラクタ生成ソフトウェアが同梱されている。

現在、スポーツやコンサート会場などで3D収録を行うことが増えてきているが、リーダー電子では、そういった現場でも大いに活用してもらえるよう、システムの小型化も将来的に検討しているという。また3D ASSIST STUDIOはハードウェアベースの測定機器に比べて価格がおさえられており、3D制作をする際のコスト面的な敷居も下げられるとしている。


[ Category : ]
[ DATE : 2011-06-29 ]
[ TAG : ]

関連する記事

Blackmagic Design製品事例:コリア・アニメーション・ハイスクール放送スタジオの場合

Blackmagic Designの発表によると、コリア・アニメーション・ハイスクールが、複数のURSA Broadcast、ATEM 4 M/E Broadcast Studio... 続きを読む

ブラックマジックデザイン、第2回教育関係者向けオンライン無償セミナー「オンライン教育に変革をもたらすATEM Mini」を開催

ブラックマジックデザインは、2020年9月26日~27日の2日間にわたり、全国の教育関係者を対象に、最新の「オンライン教育」事情について、具体的な活用事例および活用術を紹介するオン... 続きを読む

ブラックマジックデザイン、ウェビナー形式でDaVinci Resolve 16の有償トレーニングを開催

ブラックマジックデザインは、2020年9月16日~17日・23日~25日にウェビナー形式でDaVinci Resolve 16の有償トレーニングを開催する。 9月25日の「E... 続きを読む

DaVinci Resolve Studio/Micro Panel事例:ワンショット撮影の劇場映画「Last Call」の場合

Blackmagic Designの発表によると、劇場映画「Last Call」のカラーグレーディングにDaVinci Resolve Studioが使用されたという。同作は、2人... 続きを読む

Blackmagic Design製品事例:「Psych 2: Lassie Come Home」の場合

Blackmagic Designの発表によると、「Psych 2: Lassie Come Home」の撮影に使われたDITのライアン・マクレガー氏のカートに、様々なBlackm... 続きを読む

  1. トップ
  2.  > 
  3. ニュース
  4.  > 
  5. リーダー電子の3D効果測定システム、Blackmagic Designの「DeckLink HD Extreme 3D」を採用