PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU
  1. トップ
  2.  > 
  3. ニュース
  4.  > 
  5. NEC、マルチメディア放送用の番組送出システムをmmbiから受注
News

NEC、マルチメディア放送用の番組送出システムをmmbiから受注

#NEC #mmbi

2011-07-01 掲載

日本電気株式会社(NEC)は6月30日、株式会社mmbiから、地上アナログ放送終了後の周波数の一部を活用したマルチメディア放送用の番組送出システムを受注したことを発表した。マルチメディア放送は、ISDB-Tmm方式を採用して、アナログテレビ放送が停波した後に空く帯域のうちV-High帯を利用した全国向けの放送。 インフラを提供する受託放送事業の1つの枠に対して、mmbiとMediaFLOの2社が競っていたが、昨年秋に総務省からmmbi側の計画が認定された。

マルチメディア放送では、番組などが自動的に携帯端末に蓄積され、場所や時間を選ばずに視聴できる「蓄積型放送サービス」と、ニュースやスポーツ番組などを高画質かつ高音質で提供する「リアルタイム型放送サービス」がある。今回NECが受注したのは、mmbiが提供する番組を全国の送信所へ送出する「マスター・APSシステム」を始め、「圧縮多重システム」「SI/EPGシステム」「データ放送システム」「蓄積型放送サービス向け営業放送システム」「コンテンツ管理システム」である。番組編成に従って、番組素材を再生しデジタル圧縮処理や多重化を行って送出する一連の業務を担う。

NECはISDB-Tmmについても、規格策定の段階から積極的に参画し、同規格に対応した機器の開発にいち早く着手したという。本システムの構築に合わせ、リアルタイム型放送サービス用にISDB-Tmm規格に対応するエンコーダを開発、圧縮多重システムに組み込む。またNECはマルチメディアサービス関連の事業について、今後5年間で200億円の売上を目指していくという。


[ Category : ]
[ DATE : 2011-07-01 ]
[ TAG : ]

関連する記事

NEC、MMT対応8K60p/HEVCコーデックシステムを4月に発売。4K双方向コンバート可能、8月の4K/8K試験放送向けにNHKが協力

先日のNTTに続き、NECからも8K60p超高精細映像の圧縮・伸長処理を実現するエンコーダ「VC-8350」並びにデコーダ「VD-8350」を2016年4月に発売する。本システムは... 続きを読む

[ケーブル技術ショー2015]世界初のJ.382伝送方式を使った3チャンネル4K伝送受信の実演

6月10日から11日の2日間、東京国際フォーラムで開催された「ケーブル技術ショー2015」では、昨年から更に進んだケーブル市場の4K/8K放送への取り組みがアピールされていた。 ... 続きを読む

NECソリューションイノベータ、仮想空間を現実世界に作るプロジェクションシステムを開発。現実的仮想空間体験パッケージとしてサービス化を目指す

システム構成例 NECソリューションイノベータは今月24日、対象物の動きに合わせて投影する可動型プロジェクターと3Dセンサによるジェスチャー認識を組み合わせた新たなユーザイン... 続きを読む

米NEC、PAシリーズ最新4Kカラーマネジメントディスプレイを発表。Adobe RGBカバー率99.2%、IGZO採用IPSパネル

NEC Display Solutions of Americaから、MultiSyncブランドのカラーマネジメントディスプレイの超高精細(3840×2160、10bit)対応31... 続きを読む

NEC、4Kp60/HEVCリアルタイムエンコーダーとデコーダーの受注開始

日本電気株式会社(NEC)は4K/60pのH.265/HEVCによるリアルタイム圧縮を可能とするエンコーダーおよびデコーダーを発表した。昨年のInterBEEにて参考出展していた製... 続きを読む

  1. トップ
  2.  > 
  3. ニュース
  4.  > 
  5. NEC、マルチメディア放送用の番組送出システムをmmbiから受注