PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU
  1. トップ
  2.  > 
  3. ニュース
  4.  > 
  5. 3ality、エレメント・テクニカを買収、「3ality Technica」と改名
News

3ality、エレメント・テクニカを買収、「3ality Technica」と改名

#Stereoscopic 3D(3D映像) #3ality Digital #3ality Technica

2011-08-26 掲載

米3ality Digital社は現地時間8月24日、競合メーカーであるElemental Technica(エレメント・テクニカ)社を買収することを発表した。両社ともに主に3Dステレオスコピック専用のカメラリグを開発している。エレメント・テクニカと合併したことで、「3ality Technica」と改名した。買収金額などは公表されていない。

3alityの最高経営責任者スティーブ・ シュクレア氏が引き続き3ality Digitalのトップとなった。今後の動きとしては、3alityのエンジニアは、ステレオスコピック3D画像プロセスに特化したツールなどの開発側にまわり、工学的な部分はエレメント・テクニカのエンジニアチームに任せるという。上位副社長のへクター・オテガ氏によると、新会社では3Dプロダクションプロセスを自動化することに焦点を当てていくとしている。

エレメント・テクニカのスタッフは、拡張された元3alityのオフィスに移動してし、本拠地をひとつにして事業展開していく。両社の現行製品は新会社でそのまま扱われ、また3alityが展開していたフィルムメーカーや放送事業者、プロダクション向けの3Dエデュケーショナル・プログラム(3DIQ)も引き続き支援されるという。最新映画「Jack the Giant Killer」、「The Amazing Spider-Man」や「Oz」など、両社の技術を採用して制作された映画作品は多い。また英BskyBや米ESPNの3D中継番組でも、関連プリプロダクションが3ality技術を作用している。


[ Category : ]
[ DATE : 2011-08-26 ]
[ TAG : ]

関連する記事

国際3D協会日本部会、「3D University Japan 2013」開催

国際3D協会日本部会 (International 3D Society Japan Committee:I3DS-J) は、11月20日から2日間、 秋葉原UDXシアターにてアワ... 続きを読む

裸眼NEO3DOタブレットとGoPro 3Dのコラボレーション

米NEO3DO社から7月初旬に発売になった、8インチの裸眼3Dディスプレイ・タブレット「NEO3DO」はハイスペックのCPU/GPUを搭載しながらも価格が399ドルな上、ユーザビリ... 続きを読む

新しい裸眼3D対応タブレットNEO3DOが今春に290ドルで登場

CES2013では、Gadmei社ブースで新しいAndroid4.0搭載の裸眼3Dタブレットモデル「T863」(1280x768)や「E8-3D」(1280x800)がお目見えした... 続きを読む

ディズニー、ARRI/フラウンホーファー研究所と3D映画製作用トリフォーカルカメラシステムを開発中

トリフォーカルカメラシステムに実装されているIndiecam社のマイクロカメラ ウォルトディズニースタジオがArri Groupおよびフラウンホーファーハインリッヒ・ヘルツ研究所と... 続きを読む

Dimenco、アルティメイト・フルHD裸眼3DテクノロジーNablaを発表。2Dとハイブリッド

オランダDimencoはCES2013にて、独自のレンズ設計と画像処理および、鮮明な画像と広視角を実現する「Clear View」技術を組み合わせた、2Dと裸眼3DともフルHD解像... 続きを読む

  1. トップ
  2.  > 
  3. ニュース
  4.  > 
  5. 3ality、エレメント・テクニカを買収、「3ality Technica」と改名