PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU
  1. トップ
  2.  > 
  3. ニュース
  4.  > 
  5. ソニー、HD有機ELパネル搭載の3D対応ヘッドマウントディスプレイ"Personal 3D Viewer"「HMZ-T1」を発売
News

ソニー、HD有機ELパネル搭載の3D対応ヘッドマウントディスプレイ”Personal 3D Viewer”「HMZ-T1」を発売

#SONY #Stereoscopic 3D(3D映像)

2011-08-31 掲載

ソニー株式会社は、頭部に装着し映画館クラスの仮想ワイドスクリーン(750型相当)で2Dおよび3DのHDコンテンツを楽しめるヘッドマウントディスプレイ”Personal 3D Viewer”「HMZ-T1」を11月11日に発売する。希望小売価格はオープンで、市場推定価格は60,000円前後の見込み。

HMZ-T1は、同社が新たに開発した0.7型の「HD有機ELパネル」(1280×720)を左目用と右目用に2枚搭載。左右それぞれに独立したHD映像を表示して3Dを実現する「デュアルパネル3D方式」を採用することで、クロストークのない自然で明るい高純度な3D映像を表示できる。光学レンズは収差や歪みを抑えて広い視野(広水平視野角45度)を実現し、映画館クラスのワイドスクリーン(仮想画面サイズ750型相当、仮想視聴距離約20m)で鑑賞できるとしている。

本体デザインは人間の最大視野(約200度)を覆うデザインを採用することで、視聴対象外の情報を遮断し、深い没入感を生み出せる構造となっている。付属のライトシールド(遮光板)を用いることで、下からの光も遮り、更に没入感を向上できるとしている。

音質面では、ソニー独自のバーチャルサラウンド信号処理技術を採用。高画質の3D映像とあわせて、左右のヘッドホンだけで最大5.1ch相当の迫力ある音響効果を楽しむことができるとしている。

HMZ-T1とプロセッサーユニット

HMZ-T1は頭部に装着するヘッドマウントユニットと、映像信号の入出力に使用するプロセッサーユニットがセットとなっている。使用時には、ヘッドマウントユニットの接続ケーブルをプロセッサーユニットに接続し、プロセッサーユニットをHDMIケーブルで再生機器に接続する。同梱のプロセッサーユニットには、ヘッドマウントユニットに映像・音声信号と電源を送出するHMD出力に加えて、テレビと接続するためのHDMIスルー出力を1系統装備しており、テレビとの使い分けをHDMIケーブルのつなぎ替えなしで行える。なお、本機の使用は子どもの成長過程への影響等を考慮し16歳以上を対象としているほか、車中など揺れの激しい環境では使用しないよう、ユーザーに呼びかけるとしている。

HMZ-T1は9月10日(土)より銀座・ソニーショールーム、ソニーストア 名古屋、ソニーストア大阪にて先行展示を予定している。


[ Category : ]
[ DATE : 2011-08-31 ]
[ TAG : ]

この記事に関連する商品

関連する記事

ソニー、ジャンルの垣根を超えデジタルエンターテインメントの新たな才能を発掘する「Sony Talent League by THU」を開催

ソニーは、クリエイティブコミュニティ「Trojan Horse was a Unicorn(THU)」とともに、2020年7月31日~10月19日の期間中、ジャンルの垣根を超えデジ... 続きを読む

ソニー、フルサイズミラーレス一眼カメラ「α7S III」を発表。最高ISO409600、4K120p動画などの撮影性能と機動性を強化

ソニーは、α7S II登場から5年ぶりとなる新製品として、最高ISO409600の高感度性能と15+ストップの広いダイナミックレンジ、高精細4K120p動画記録、精度と追従性を高め... 続きを読む

ソニー、SDカード相当のコンパクト形状を採用した新規格メモリーメディア「CFexpress Type A」を発売

ソニーは、コンパクト形状と高速性能を両立した新規格メモリーメディア「CFexpress Type A」を2020年10月9日に発売する。希望小売価格はオープン。市場想定価格は160... 続きを読む

ソニー、α7S IIIを7月29日に発表!Sシリーズは5年ぶり

ソニーは7月16日、新αの登場を予告するα7S IIIティザーサイトを公開した。2020年7月29日13時(日本時間)より、カメラに関する最新情報が発表される。多くのユーザーが待ち... 続きを読む

ソニー、監視カメラや情報カメラなどの映像の視認性を向上する「画像鮮明化システム」を提供開始

製品イメージ ソニービジネスソリューション株式会社は、独自のAI技術で、逆光、暗所、霧、影、雪など、さまざまな環境下で撮影された映像の視認性をリアルタイムに向上する「画像鮮明... 続きを読む

  1. トップ
  2.  > 
  3. ニュース
  4.  > 
  5. ソニー、HD有機ELパネル搭載の3D対応ヘッドマウントディスプレイ"Personal 3D Viewer"「HMZ-T1」を発売