PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU
  1. トップ
  2.  > 
  3. ニュース
  4.  > 
  5. テクノロジー・ジョイント、米Fast Forward Video社製SSDレコーダー「SideKicK HD」の国内出荷を開始
News

テクノロジー・ジョイント、米Fast Forward Video社製SSDレコーダー「SideKicK HD」の国内出荷を開始

#テクノロジー・ジョイント

2011-09-02 掲載

テクノロジー・ジョイント株式会社は、米Fast Forward Video社が今年4月のNAB2011で発表した新製品「SideKicK HD」の国内出荷を9月1日より開始した。メーカー希望小売価格は税込み355,950円。

SideKicK HDは、カメラとHD-SDIまたはHDMIで接続し、ProRes422(HQまたはStandard)コーデックで汎用2.5インチSSDに収録できるファイルベースレコーダー。記録メディアとして128GBのSSDが1枚が標準で付属する。HD-SDI/HDMIは入出力および相互変換に対応している。なお、年内にはオプション対応でAvid DNxHDコーデックのリリースを予定している。

SideKick HD 装着例

本体サイズは幅15.8cm×高さ10cm×奥行き5.3cm、重量はSSDなしで280g。モニターサイズは4.3インチ、解像度は480×272ドットで、ロケ現場でも視認性が良い高輝度タイプを採用しているという。本体前面には、プレビュー時コマ送りに便利なJOG/SCRUBコントローラを搭載しており、撮影シーンの確認もスムーズに行えるほか、突然電源が落ちてしまうようなトラブルが発生した場合でも収録した動画ファイルを全て損失しないようなファイルシステムを採用しているという。

また、「Auto Record」機能を搭載しており、カメラから出力されたSDI及びHDMIにエンベデッドされたタイムコードを検知して、カメラのRECボタンON/OFFでSideKicK HDでの収録の開始・停止を制御できる。



[ Category : ]
[ DATE : 2011-09-02 ]
[ TAG : ]

この記事に関連する商品

関連する記事

[InterBEE2011]テクノロジー・ジョイント、リアルタイム4Kワークフローを担うシステムをラインアップ展示

テクノロジー・ジョイント株式会社は、来る2011年11月16日から千葉・幕張メッセで開催されるInterBEE2011にて、DIマネージメントシステム、4Kカメラ、ファイルベースレ... 続きを読む

テクノロジー・ジョイント、「SCRATCH」定期セミナーを開催

テクノロジー・ジョイント株式会社は、ASSIMILATE社製DIシステム「SCRATCH(スクラッチ)」の定期セミナーを10月20日より開催する。 SCRATCHは、GPUを活用し... 続きを読む

[Pre-InterBEE2010]TJC、フィルム制作志向の撮影からDI編集までのシステムを展示

テクノロジー・ジョイント株式会社は、11月17日からに幕張メッセで開催される「InterBEE2010」にて、フィルムプロダクション向けの高解像度環境における撮影からDI編集までの... 続きを読む

テクノロジー・ジョイント、「Cinedeck EXTREME」の取り扱いを発表

テクノロジー・ジョイント株式会社(大阪市淀川区)は、米Cinedeck社からNAB 2010で発表された新製品「Cinedeck EXTREME」の取扱開始を発表した。 「Cine... 続きを読む

テクノロジー・ジョイント、SCRATCHの3D及びREDワークフロー紹介イベントを開催

テクノロジー・ジョイント株式会社(大阪市淀川区)は3月10日から3日間、米ASSIMILATE社のDI 編集システムSCRATCHにおける3D制作のワークフロー及びRED r3dフ... 続きを読む

  1. トップ
  2.  > 
  3. ニュース
  4.  > 
  5. テクノロジー・ジョイント、米Fast Forward Video社製SSDレコーダー「SideKicK HD」の国内出荷を開始