PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU
  1. トップ
  2.  > 
  3. ニュース
  4.  > 
  5. [IBC2011]ソニー、有機ELパネルを搭載した25型/17型業務用マスターモニター「BVM-Fシリーズ」を発売
News

[IBC2011]ソニー、有機ELパネルを搭載した25型/17型業務用マスターモニター「BVM-Fシリーズ」を発売

#有機EL #TRIMASTER EL #IBC2011

2011-09-09 掲載

ソニー株式会社は、業務用有機ELマスターモニター新製品「BVM-Fシリーズ」を2モデル発売する。発売時期は2011年11月を予定しており、希望小売価格は25型モデル「BVM-F250」が税込み1,575,000円、17型モデル「BVM-F170」が税込み945,000円。9月9日(金)からオランダ・アムステルダムRAIで開催される国際放送機器展「IBC 2011」の同社ブース(Ellicium Hall Hall 12)に出展される。

「BVM-Fシリーズ」は同社独自の「Super Top Emission」構造のフルHD有機ELパネルを搭載し、自発光方式による忠実な黒の再現や100万:1以上の高いコントラストとともに、動画ブレや残像が少ない優れた応答性や正確な色再現などを実現したマスターモニター。シネマ領域までカバーするハイエンド映像制作用途向けマスターモニター「BVM-Eシリーズ」に対して、色域やガンマなどを放送規格までの対応と限定することにより、マスターモニターとしてのコストパフォーマンスを上げ、放送局や制作現場の幅広いニーズに応えるとしている。

標準入力で3G/HD/SD-SDIを2系統、HDMIを1系統、DisplayPortを1系統搭載(DisplayPortはファームウェアV1.1より対応予定)。4つの入力オプションスロットを装備しており、別売りのBKMオプションボードを装備することで、3G/HD/SD-SDI、RGB、YPbPr、Y/C、コンポジット、デュアルリンクHD-SDI信号入力など多様な入力に対応できる。

17型は高さ6UのEIA19インチラックマウントサイズで、DC24V駆動にも対応しており、中継車、送出確認時などのラックマウント用途や映画、ドラマ制作等のフィールド現場で重宝しそうだ。また、BVM-Lシリーズ同様にインターレース表示、HDフレームキャプチャー、信号をスケーリング処理せず最大800%まで拡大可能なピクセルズーム、サイドバイサイド、ワイプ、バタフライ、ブレンディングの4モードで表示可能なピクチャー&ピクチャー表示を搭載している。


[ Category : ]
[ DATE : 2011-09-09 ]
[ TAG : ]

関連する記事

NHK、フレキシブルディスプレイの長寿命化に向けた有機EL用材料を開発

フレキシブルディスプレイのイメージ NHKは、巻き取りや折り曲げができるフレキシブルディスプレイの実現を⽬指し、有機ELの研究開発を進めており、今回長寿命化に向けて新たな有機... 続きを読む

ソニーやパナソニックなど4社が有機ELディスプレイパネルに関する統合新会社「JOLED」を設立

株式会社産業革新機構(INCJ)、株式会社ジャパンディスプレイ(JDI)、ソニー株式会社及びパナソニック株式会社は、有機ELディスプレイパネルの量産開発加速及び早期事業化を目的とし... 続きを読む

ソニーとパナソニック、有機EL撤退へ。日本勢が市場で不在に

ソニーとパナソニックが、有機EL事業から完全に撤退する。昨年12月に、両社が共に進めていたテレビや大型ディスプレイ向け有機ELパネルの共同開発の提携を解消。両社とも大型有機ELパネ... 続きを読む

[NAB2013]ソニー、視野角が向上した業務用HD有機ELモニターを発売。業務用4K有機ELモニターも開発中

BVM-E250A ソニーは、業務用HD有機ELモニター「TRIMASTER EL」シリーズの新製品として、視野角が向上した17型および25型の計6モデルを2013年5月に発売する... 続きを読む

ソニー、世界初の56型4K対応有機ELテレビを開発。CES2013に参考出展

ソニーは、2013年1月8日~11日の期間中に米ラスベガスで開催中の国際家電見本市「2013 International CES」において、56型4K対応有機ELテレビの試作機を参... 続きを読む

  1. トップ
  2.  > 
  3. ニュース
  4.  > 
  5. [IBC2011]ソニー、有機ELパネルを搭載した25型/17型業務用マスターモニター「BVM-Fシリーズ」を発売