PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU
  1. トップ
  2.  > 
  3. ニュース
  4.  > 
  5. [InterBEE2011]カリーナシステム、H.264エンコードソリューションおよびヘッド分離型フルHDビデオカメラ技術を展示
News

[InterBEE2011]カリーナシステム、H.264エンコードソリューションおよびヘッド分離型フルHDビデオカメラ技術を展示

#Inter BEE 2011 #カリーナシステム

2011-10-31 掲載

カリーナシステム株式会社では、来る2011年11月16日から千葉・幕張メッセで開催されるInterBEE2011にて、主にH.264エンコードソリューションとヘッド分離型フルHDビデオカメラの技術展示を行う(ブース番号5505)。

『H.264エンコードソリューションコーナー』では、ブロードキャストからモバイル、インターネットライブ配信等に対応する、H.264ファイルコンバートソリューション「Cambria Series」を紹介。主に「Cambria Live」と「Cambria FTC」は、最新リリースバージョンにてデモンストレーションが行われる。

Cambria Liveは、イベント、コンサート、カンファレンス会場などから、多様なストリーミングサーバーへライブ伝送するH.264ライブエンコードシステム。Cambria FTC は、ブロードキャスト、WEB、モバイルなどのさまざまな用途に適したファイルへの高画質変換を実現したファイルコンバートシステムで、H.264、MPEG2、DV、DVCPRO HDなどのファイルの入出力が可能で、プリプロセッシングにも対応している。

『HDセパレーションカメラソリューションコーナー』では、Cマウント対応の小型HDカメラヘッドと、電子ズームや画像反転等のリアルタイム映像処理が可能なCCUで構成された分離型のフルHDビデオカメラ「MEC-2000 Series」の実機が展示される。MEC-2000 Seriesは、Cマウント対応の小型HDカメラヘッドと、電子ズームや画像反転等のリアルタイム映像処理が可能なカメラコントロールユニットで構成された、分離型のフルHDビデオカメラ。高フレームレート、高S/N を実現した1/2.8型327万画素CMOSセンサーを搭載し、医療、放送、画像解析用途とされる。カメラヘッドとCCUの接続には、市販のツイストペアケーブル(Cat5e/6ケーブル)を使用。最大30mの接続が可能なため、従来のような大掛かりな工事の必要なく、場所も選ばず設置できるという。

その他にも、スロットイン・カメラ「SXH-360 Series」 や歪み補正機能搭載 HDカメラ「HDS-1000 Series」も展示される予定。


[ Category : ]
[ DATE : 2011-10-31 ]
[ TAG : ]

関連する記事

[InterBEE2019]EIZOとカリーナシステム、InterBEE2019出展概要を発表。撮影・編集・グレーディング・配信をフルサポートする製品やワークフローを提案

※写真は昨年のEIZOブースの様子 EIZO株式会社とカリーナシステム株式会社は合同で、2019年11月13日から15日の期間中に千葉・幕張メッセで開催される国際放送機器展「... 続きを読む

[InterBEE2016]カリーナシステム/カペラシステムズブース:IPサイマル放送・放送事業者向け広告差し替え機能実装のCambria Live Broadcast、アーカイブ機能搭載4Kライブエンコーダ展示

カリーナシステムおよびカペラシステムズの隣接ブースでは、新たな収益を図る「広告差し替え」機能を実装した、放送局向けのインターネットTV放送配信システム「Cambria Live B... 続きを読む

[InterBEE2015]カリーナシステムブース:放送事業者のOTTサービスに向けた支援システムを一連で紹介。スケジュール録画/時差編集、4K/8K対応ファイル変換システムなど

カリーナシステム株式会社とカペラシステムズは共同ブースにて、放送事業者が目指すインターネット配信サービスを支援する、様々なシステムと各種ツールを紹介している(ホール3/No.330... 続きを読む

[InterBEE2014]カリーナシステムブース:さまざまな用途に適した高画質ファイルコンバートシステム「Cambria FTC」を展示

同社は2008年設立の比較的新しい会社で、手術用映像のネットワーク配信・記録システムや映画館向けの上映・残席システムなどの開発販売からスタートしている。とはいえ映像業界の新参者では... 続きを読む

[InterBEE2013]カリーナシステムブース:被写体照度0.005lxでもカラー30fpsで動きをとらえる、スーパー高感度CMOSビデオカメラを初公開

「SSC-9100」 カリーナシステム株式会社は、今秋に出荷開始したばかりの超高感度2/3型133万画素CMOSセンサーを搭載した、HD対応ビデオカメラ2機種をInterBEE20... 続きを読む

  1. トップ
  2.  > 
  3. ニュース
  4.  > 
  5. [InterBEE2011]カリーナシステム、H.264エンコードソリューションおよびヘッド分離型フルHDビデオカメラ技術を展示