PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU
  1. トップ
  2.  > 
  3. ニュース
  4.  > 
  5. [InterBEE2011]ナック、ARRI ALEXA MやHDハイスピードカメラなど国内初披露製品を多数出展
News

[InterBEE2011]ナック、ARRI ALEXA MやHDハイスピードカメラなど国内初披露製品を多数出展

#Inter BEE 2011 #ナックイメージテクノロジー

2011-11-08 掲載

株式会社ナックイメージテクノロジーは、来る2011年11月16日から千葉・幕張メッセで開催されるInterBEE2011に出展する(ブース番号8310)。

L-Series

今年の同社ブースでは、世界で2,000台を突破したARRI ALEXAの新型ラインナップとなる「ALEXA M」(上写真)、マスタープライム135mmおよびアルーラショートズームレンズなどの各種PLマウントシネレンズ、個人所有に適した低価格帯フォローフォーカス「MFF-2」、新型LEDフレネルスポットライト「Lシリーズ」(左写真)、エミー賞を受賞したHDハイスピードカメラの後継機種「Hi-Motion II」など、国内初披露の製品群を出展予定となっている。

また、Dolby社の次世代リファレンスモニタとBlackmagic Design社のDaVinci Resolveを暗室にて評価可能なカラーコレクションスペースを設けるほか、ALEXAの新機能「ProRes 422HQ 120fps」も実機による確認が行える予定だ。



[ Category : ]
[ DATE : 2011-11-08 ]
[ TAG : ]

関連する記事

[InterBEE2019]ナックイメージテクノロジー/アスクブース:ビデオアシストソフトウェア「QTAKE」の専用ハードウェアを手掛けるOVIDE社が新製品を展示

QTAKEを活用したハードウェアを開発するOVIDE社 今年のナックイメージテクノロジーは、3つのブースに分かれて出展。そのうちの一つ(ブース番号7410)では、VR・AR・... 続きを読む

[InterBEE2019]ナックイメージテクノロジーブース:被写界深度効果をシフトできる話題のカメラアクセサリー「Cinefade」を参考展示

色や露出を変えないまま被写界深度のみを可変するCmotionのCinefadeを参考展示 今年のナックブースはホール7に2ブース、ホール3に1ブースの3箇所に分かれて出展。シ... 続きを読む

「ZEISS Supreme Prime LensとARRI ALEXA LFセミナー」が大阪で開催

ARRI ALEXA LF 協同組合日本映画撮影監督協会とJSC関西映像懇話会は、「ZEISS Supreme Prime LensとARRI ALEXA LFのセミナー」を... 続きを読む

[InterBEE2017]ナックイメージテクノロジーブース:Angenieuxブランドのレンズを3本展示で、EZ-2の発売はもう間もなく出荷開始

ナックイメージテクノロジーブース動画 ナックイメージテクノロジーブース 360°全天球動画 RICOH THETA Vで撮影した360°全天球動... 続きを読む

ナックイメージテクノロジー、日本初上陸となるARRI TRINITYとALEXA SXT Wのハンズオンセミナーを開催

株式会社ナックイメージテクノロジーは、2017年5月31日(水)に「ARRI TRINITY&ALEXA SXT Wハンズオンセミナー」を開催する。会場は東京・赤坂にある同社レンタ... 続きを読む

  1. トップ
  2.  > 
  3. ニュース
  4.  > 
  5. [InterBEE2011]ナック、ARRI ALEXA MやHDハイスピードカメラなど国内初披露製品を多数出展