PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU
  1. トップ
  2.  > 
  3. ニュース
  4.  > 
  5. Apple、ディスプレイサプライヤーをサムスンからシャープに変更、来年にもインターネットTVを市場投入か
News

Apple、ディスプレイサプライヤーをサムスンからシャープに変更、来年にもインターネットTVを市場投入か

#Apple #iPad

2011-12-01 掲載

米報道によると、米Apple社が来年2012年内にインターネットTVを発表する可能性が高いという。AppleはiPhone 4Sから、ディスプレイ製造元を既存のサムスンからシャープへ変更している。そして次世代タブレット(iPad3)におけるディスプレイ供給もシャープに決まった。Apple社は、Andoroidタブレットが持つ150ppiに対抗すべく、iPad3のディスプレイ解像度を現在の132ppiから264ppi、倍の2048×1536ピクセルへ変える計画を立て、iPhone4で採用したRetinaディスプレイ並みの解像度をiPad用ディスプレイへ提供できるパートナーを探していた。

シャープが現在、亀山第2工場で量産をすすめている「IGZO」(酸化物半導体)液晶パネルが採用されると伝えられている。また、米ブルームバーグが米市場調査会社Jefferies & Coからの情報を伝えたところによると、Appleはまた、シャープの堺工場に専用の製造ラインを設けて、TFT-LCDパネルを採用したインターネットTV「iTV」の開発も行っているという。この製造ラインで大量生産が始まる時期が2012年2月となっていることから、来年夏までにAppleがインターネットTVを投入する可能性があるとされている。

Appleはスマートフォン市場において、特許関連の多数の訴訟から関係が悪化するサムスンへの依存度を減らすためにシャープへディスプレイ発注先を変えたが、来年の両社の競争はTV市場までも拡がる可能性がある。

(山下香欧)


[ Category : ]
[ DATE : 2011-12-01 ]
[ TAG : ]

関連する記事

アップル、Final Cut Pro Xをアップデート。プロキシを用いるワークフローやソーシャルメディア編集ツールを強化

アップルは、Final Cut Pro Xの最新アップデートを公開した。既存のユーザには無料アップデートとしてMac App Storeで提供される。新規ユーザは税別36,800円... 続きを読む

アップル、最大10コアのIntelプロセッサ、従来の2倍のメモリ容量を選択可能な27インチiMacメジャーアップデート発表

アップルは、第10世代のIntel Core iプロセッサ搭載、メモリは2倍の最大128GBまで、ストレージは4倍の8TB SSDの選択可能な27インチiMacのメジャーアップデー... 続きを読む

アップル、MacへのAppleシリコン搭載を発表

アップルは、自社製シリコンをMacに搭載することを発表した。デベロッパは今すぐアプリケーションの更新を開始し、MacのAppleシリコンが持つ能力を活用できるとしている。今回の移行... 続きを読む

アップル、ホーム画面をカスタマイズ可能なiOS 14のプレビューを発表

アップルは、iOS 14のプレビューを発表した。iOS 14のデベロッパ向けプレビューは、Apple Developer Programのメンバー向けにdeveloper.appl... 続きを読む

アップル、新デザインの「macOS Big Sur」を発表

アップルは、デスクトップオペレーティングシステムの最新版「macOS Big Sur(ビッグサー)」をプレビューした。macOS Big Surのデベロッパ向けベータ版は6月23日... 続きを読む

  1. トップ
  2.  > 
  3. ニュース
  4.  > 
  5. Apple、ディスプレイサプライヤーをサムスンからシャープに変更、来年にもインターネットTVを市場投入か