PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU
  1. トップ
  2.  > 
  3. ニュース
  4.  > 
  5. パナソニック、P2ハンドヘルドカメラ「AG-HPX255」を発売。エクステンションコントロールユニットに対応
News

パナソニック、P2ハンドヘルドカメラ「AG-HPX255」を発売。エクステンションコントロールユニットに対応

#Panasonic #P2HD #AG-HPX250

2012-06-04 掲載

パナソニック株式会社は、「P2HD」シリーズの新製品メモリーカードカメラレコーダー「AG-HPX255」を2012年7月より発売する。メーカー希望小売価格は税込み803,250円。

AG-HPX255は、別売りのエクステンションコントロールユニット「AG-EC4G」用のリモート端子を装備し、GENLOCK・TC入力・HD-SDI出力と合わせて、VE操作を含めたマルチカメラ運用が可能なメモリーカードカメラレコーダー。リモート側のモニターを見ながら画質調整と収録操作が可能だ。「AG-HPX250」(2011年9月発売)の上位モデルとして位置づけられている。22倍ズームレンズ、1/3型220万画素3MOSイメージセンサー、1920×1080フルHD解像度・10bit 4:2:2フルサンプル収録、記録フォーマット、バリアブルフレームレート機能などの各仕様はAG-HPX250と同等だ。

AG-HPX250からの変更点として、マニュアルフォーカス時でのフォーカス合わせを容易にする「ターボ・ワンプッシュ・ オートフォーカス」と合焦している被写体のエッジを赤く表示する「フォーカス・イン・レッド」表示機能への標準対応や、VITEC社製プロキシレコーダー「 Focus FS-P250」との連携機能追加予定などが盛り込まれる。なお、これらのフォーカス関連の追加機能と、新プロキシレコーダーへの対応は、現行機種のAG-HPX250も無償でアップグレードが可能。以下のサイトよりダウンロードできる。
https://eww.pass.panasonic.co.jp/pro-av/support/cs/csregistp2m/jp2main/soft/upghpx250_j.htm


[ Category : ]
[ DATE : 2012-06-04 ]
[ TAG : ]

関連する記事

パナソニック、自由なソフトウェア開発が可能なLUMIX制御用SDKを公開

パナソニック株式会社は、自由なソフトウェア開発が可能なLUMIXのSDK(Software Development Kit)を公開した。対象モデルはDC-BGH1/S1/S1R/S... 続きを読む

パナソニック、最大12台のLUMIX BGH1を制御可能なソフトウェア「LUMIX Tether for Multicam」を発表

パナソニック株式会社は、最大12台までのマルチカメラリモート操作が行えるカメラ制御ソフトウェア「LUMIX Tether for Multicam」を発表した。同ソフトウェアの対象... 続きを読む

パナソニック、C4K60p 10bit内部記録対応の新コンセプトボックススタイルデジタルカメラ「LUMIX DC-BGH1」発売

パナソニック株式会社は、LUMIXとして初めてボックススタイルを採用したミラーレス一眼「LUMIX DC-BGH1」(以下:BGH1)を2020年11月19日に発売する。希望小売価... 続きを読む

パナソニック、「スマートプロダクション」をコンセプトとした動画コンテンツシリーズ「The Live Integrated Video Experience (L.I.V.E.)」を配信開始

パナソニック株式会社は、放送・メディアエンターテインメント業界を対象とした「The Live Integrated Video Experience(L.I.V.E.)」の配信を開... 続きを読む

パナソニック、「LUMIX Webcam Software Beta」提供開始。LUMIX Sシリーズ/GシリーズがWebカメラに

パナソニック株式会社は、LUMIX Sシリーズ/Gシリーズなどをパソコン上でWebカメラのように動作させるユーティリティーソフトウェア「LUMIX Webcam Software ... 続きを読む

  1. トップ
  2.  > 
  3. ニュース
  4.  > 
  5. パナソニック、P2ハンドヘルドカメラ「AG-HPX255」を発売。エクステンションコントロールユニットに対応