PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > ニュース > ライブアクションカメラGoProの新モデルHero3が登場。4Kで400ドル

News

ライブアクションカメラGoProの新モデルHero3が登場。4Kで400ドル

2012-10-19 掲載

米GoProは10月18日、年内中に登場すると噂があった新ライブアクションカメラモデルHero 3シリーズを発表した。ハイスペックモデルの「Black Edition」は、4K(4096×2160)15fpsのスペックで米399.99ドルである。

全モデルは、最新のプロセッサが実装され、現行モデルよりも高速コマ撮りが可能になったという。Black Editionでは、2.7K(1440p/48fps)、1080p/60fps、720p/120fpsまたは848×480/240fpsで収録できる上、12メガピクセルサイズの静止画も同時に撮ることができる。現行シリーズと同様にWi-FiやMicroSD(最大64GB)、およびGoPro appでのリモート制御機能が使える仕様となっている。本製品の外姿はHero2よりも30%ほどコンパクトで、重量も25%も軽量化された。

Hero3にはハイスペックモデルのBlack Editionに続き、Silver Pack、そしてWhite Editionが揃う。Silverは、最大1080p/30fpsの動画および最大11メガピクセルの静止画が撮影可能(米299.99ドル)で、Whiteは最大1080p/30fpsおよび最大5メガピクセルの静止画が可能(米199.99ドル)。

Hero3シリーズの登場に伴い、オプションの新しいアクセサリおよびバッテリーなども同時にリリースされている。予約受付はGoPro.com で開始されており、現在予約すると来週までには出荷される予定になっている。なおGoProでは現在、日本への直接オンライン販売は行っていない。また米アマゾンでは、このHero3の発表直後から、Hero2を通常価格の33%オフ(アウトドア版では199ドル)で販売している。

(山下香欧)


[ Category : ]
[ DATE : 2012-10-19 ]
[ TAG : ]

関連する記事

GoPro、360°コンテンツを5.2Kで撮影可能な「Fusion」を発表

GoProは、防水仕様の5.2K全天球カメラ「Fusion」を発表した。米国での販売価格は699.99ドル。日本国内での発売時期・価格は未定。 Fusionは、360°コンテ... 続きを読む

GoPro、4K60p、1080p240対応の「HERO6 Black」を発売

GoProは、4K60p、1080p240のビデオスタビライゼーション「HERO6 Black」を2017年9月25日に発売開始した。希望小売価格は税込59,000円。 ... 続きを読む

NTTぷらら、「ひかりTV」の4K-IP放送をパナソニックの4Kテレビ向けに提供開始

株式会社NTTぷららは、映像配信サービス「ひかりTV」の4K映像による放送サービス(以下:4K-IP放送)をパナソニック株式会社のひかりTVチューナー機能対応の4Kビエラ向けに提供... 続きを読む

GoPro、Fusion「オーバーキャプチャ」の魅力をアプローチする

GoProが4月のNABで明らかにした、全方位360°が撮れるアクションカメラFusionのトライアルがこの夏から始まった。 ベータサイト(パイロットプログラム)の申込者は2... 続きを読む

集え、GoProユーザー「GoPro Camp 2017」が開催

2017年9月2日(土)~3日(日)の2日間、 長野県・白馬八方尾根スキー場咲花ゲレンデにてGoProユーザーのための「GoPro Camp 2017」が開催される。 同キャ... 続きを読む

トップ > ニュース > ライブアクションカメラGoProの新モデルHero3が登場。4Kで400ドル